【きょうの料理】夏野菜の冷凍ストックのレシピ 大原千鶴さんの夏野菜の冷凍活用術
スポンサーリンク

【きょうの料理】夏野菜の冷凍ストックのレシピ 大原千鶴さんの夏野菜の冷凍活用術(2022年7月13日)

夏野菜の冷凍ストック きょうの料理グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2022年7月13日にNHK『きょうの料理』で放送された、大原千鶴さんの夏野菜の冷凍活用レシピ「夏野菜の冷凍ストック」の方法を紹介します!

今回のきょうの料理では、大原千鶴さんの夏野菜の冷凍活用術が特集されました。

水分が多く、傷みやすいなす・きゅうり・トマトなどの夏野菜を冷凍保存して長持ちさせる「夏野菜の冷凍ストック」方法と使い方を伝授!

この記事では、『きょうの料理』で放送された、大原千鶴さんのレシピ「夏野菜の冷凍ストック」の調理法をまとめます。

スポンサーリンク

【きょうの料理】夏野菜の冷凍ストックのレシピ 大原千鶴さんの夏野菜の冷凍活用術(2022年7月13日)

Recipe by NEWS123Course: 夏野菜の冷凍ストックCuisine: 夏野菜の冷凍ストック
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

10

minutes
Total time

15

minutes

夏野菜の冷凍保存術で紹介された大原千鶴さんのレシピ「夏野菜の冷凍ストック」です。

材料

  • トマト 適量

  • たまねぎ 適量

  • オクラ 適量

  • もやし 1袋

  • かぼちゃ 正味300g

  • ナス 300g

  • きゅうり 適量

  • ピーマン 適量

  • パプリカ 適量

作り方

  • 冷凍トマト
  • トマトは熱湯にくぐらせて湯むきする。
  • 2~4等分に切ってヘタを除き、冷凍用保存袋に入れる。
  • 手でもんでつぶし、平らに整えて冷凍する。
  • 【使い方】袋のまますりこ木や麺棒でたたいたり手で割ったりして軽くほぐして。
  • 冷凍たまねぎ
  • たまねぎは8等分のくし形に切りにする。
  • 手でほぐしながら冷凍用保存袋に入れる。
  • 平らに整えて冷凍する。
  • 【使い方】冷凍のまま加熱して。
  • 冷凍オクラ
  • オクラは水でサッとぬらして塩適量をまぶし、板ずりをしてから塩を洗い流す。
  • 水けをきってガクをむき、冷凍用保存袋になるべく平らに入れて冷凍する。
  • 【使い方】冷凍のまま加熱して。
  • 冷凍もやし
  • もやしは袋のまま、または冷凍用保存袋に入れる。
  • 平らに整えて冷凍する。
  • 【使い方】冷凍のまま加熱して。
  • 冷凍かぼちゃ
  • かぼちゃはワタをとり、一口大に切る。
  • 耐熱容器に重ならないように入れる。
  • 水大さじ1〜2を全体に振り、ふんわりラップをかけて電子レンジ600Wで4〜5分加熱する。
  • 竹串をさしてスッと通ったら、取り出して粗熱をとる。
  • 保存容器に皮を下にして重ならないように並べ入れ、冷凍する。
  • 【使い方】自然解凍する。(解凍後は冷蔵庫で2日保存可能。)
  • 冷凍なす
  • なすはヘタを落としてピーラーでしまむきにし、水に10分漬ける
  • 1個ずつラップで包み、電子レンジ600Wで4分加熱する。
    <ポイント>途中場所を変えて、加熱ムラをなくす。
  • 手で触って全体がしんなりとしていたら取り出し、ラップをしたまま冷ます。
  • 重ならないように冷凍用保存袋に入れて、冷凍する。
  • 【使い方】自然解凍する。(解凍後は冷蔵庫で5日保存可能。)
  • 冷凍きゅうり
  • きゅうりは切らずにそのまま冷凍用保存袋に入れ、冷凍する。
  • 【使い方】水に1分ほどつけて半解凍して使いやすく切り、水気を絞る。(解凍後は冷蔵庫で2日保存可能。)
  • 冷凍ミックスピーマン
  • ピーマン、パプリカを縦半分に切り、ヘタとタネを取り除いて細切りにする。
  • 冷凍用保存袋に平らに入れて冷凍する。
  • 【使い方】冷凍のまま加熱して。

メモ

  • 【保存】いずれも冷凍庫で約1か月間。

大原千鶴さんのレシピ本

まとめ

2022年7月13日にNHK『きょうの料理』で放送された、大原千鶴さんの夏野菜の冷凍活用レシピ「夏野菜の冷凍ストック」の作り方をまとめました。

今回のきょうのレシピ一覧

大原千鶴さんのレシピ記事一覧

今日のレシピ関連記事一覧

きょうの料理番組情報