【ポップアップ】駅弁ランキングベスト5くろうと番付ポップUP(2022年7月13日)

スポンサーリンク
駅弁 グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2022年7月13日のポップUP(ポップアップ)で放送された、駅弁ランキングベスト5くろうと番付を紹介します!

ポップUP(ポップアップ)くろうと番付では、話題の情報をその道の『くろうと』がランキング形式で紹介!

今回のポップUP(ポップアップ)では、くろうと番付は、駅弁ライター望月崇史さんが選ぶ車内でも自宅でも!1つ食べたら天国へ東京駅で買える極上駅弁をランク付けしました。

この記事では、2022年7月13日のポップUP(ポップアップ)で放送された、駅弁ランキングベスト5くろうと番付をまとめます。

駅弁の記事は、こちらもおすすめです↓

スポンサーリンク

駅弁ランキングベスト5くろうと番付

駅弁ライター望月崇史さん

20年以上食べ歩き約5000食を食べた。

パッケージをファイリング60冊以上。

食べる前に「めでる」のが鉄則。

第5位 えび千両ちらし(新潟県 新発田三新軒)

第5位 えび千両ちらし(新潟新発田三新軒)でした。

まるで千両箱卵をめくるワクワク感。

たまごの下は、エビ、うなぎ、こはだ、イカ。

具材へのこだわり、ごはんが進む味付。

新潟産の米を2種ブレンド食感◎

パッケージは絵葉書に、感謝を伝える人多し。

第4位 鱈めし(新潟県 ホテルハイマート)

第4位 鱈めし(新潟県 ホテルハイマート)でした。

ここまでタラづくしは日本でここだけ。

秘伝のタレで煮込んだタラとご飯の相性◎

竹のカゴを使用、丁寧に作られる甘露に。

炙りタラコは、赤身を残しくちどけ最高。

しお昆布の炊き込みご飯、香りも◎

第3位 平泉うにごはん(岩手県 株式会社斎藤松月堂)

第3位 平泉うにごはん(岩手県 株式会社斎藤松月堂)でした。

一面のウニ! 旅行のワクワク度UP。

ウニの甘味とプリプリ食感が◎

茶飯の香ばしさウニと相性◎

イクラは一粒一粒が大きく最高。

小ぶりサイズでありながら、食べ応え抜群。

第2位 JR貨物コンテナ弁当神戸のすき焼き編(兵庫県 淡路屋)

第2位 JR貨物コンテナ弁当神戸のすき焼き編(兵庫県 淡路屋)でした。

コンテナを再現した容器、ワクカク感UP!

具材の豊富さすき焼きに妥協なし!

今後の展開にも期待! 夢のある駅弁。

再限度を高くするため、発売までに約2年かかった。

第1位 津軽めんこい懐石弁当ひとくちだらけ(青森 つがる惣菜)

第1位 津軽めんこい懐石弁当ひとくちだらけ(青森 つがる惣菜)でした。

一口サイズの惣菜が24種類、青森を堪能。

ご飯が進む! 津軽地方の濃い味付け。

青森を感じられる4種類のご飯が最高。

番外編 海苔のり弁(福島 福豆屋)

番外編 海苔のり弁(福島 福豆屋)は、ランキング外ですが、駅弁ライター望月崇史さんオススメの逸品です。

おふくろの味を旅先でも安心感MAX!

敷き詰められた2層の海苔がうれしい。

卵を9個使用した甘めの卵焼き。

秘伝のタレで炊いたおかかが美味しい。

まとめ

今回の記事では、2022年7月13日のポップUP(ポップアップ)で放送された、駅弁ランキングベスト5くろうと番付まとめました。

駅弁関連記事

ポップUP(ポップアップ)関連記事

ポップUP(ポップアップ)番組情報

ポップUP!HP