【きょうの料理】かんたんクリスマスケーキの作り方 なかしましほさんのレシピ(12月20日)

スポンサーリンク
かんたんクリスマスケーキ きょうの料理グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年12月20日にNHK『きょうの料理』で放送された なかしましほさんのレシピ「かんたんクリスマスケーキ」の作り方を紹介します。

今回のきょうの料理では、クリスマスに作りたいスイーツが特集されました。

焼き菓子店を営む料理研究家なかしましほさんが、1人でも2〜3人でも食べ切れる小さめの丸型を使ったクリスマスケーキの作り方を伝授してくれました。

この記事では、なかしましほさんのレシピ「クリスマスケーキ」の作り方をまとめます!

スポンサーリンク

【きょうの料理】かんたんクリスマスケーキの作り方 なかしましほさんのレシピ(12月20日)

Recipe by NEWS123Course: デザート, スイーツCuisine: クリスマスケーキ, かんたんクリスマスケーキDifficulty: 簡単
Servings

2

servings
Prep time

10

minutes
Cooking time

1

hour 

10

minutes
Calories

1610

kcal
Total time

1

hour 

20

minutes

なかしましほさんのスイーツレシピ「クリスマスケーキ」です。(分量は直径12cmの丸型一台分です)

材料

  • 卵  正味90g(1と1/2個分)

  • 砂糖(上白糖) 45g

  • 薄力粉(あれば製菓用のもの) 45g

  • いちご(小) 1/2パック(100g)

  • A
  • プレーンヨーグルト(無糖)  15g

  • ごま油(白) 10g(米油・コーン油でも可)

  • シロップ
  • 熱湯  大さじ1

  • 砂糖(上白糖) 小さじ1

  • クリーム
  • 生クリーム(乳脂肪分42%前後のもの) 200ml

  • 砂糖(上白糖) 20g

作り方

  • 型の底と側面にオーブン用の紙を敷く。
  • オーブンを160℃に温めておく。
  • フライパンの深さの1/3ほどまで水を入れ、中火にかけて鍋肌がフツフツとしてきたら火を止める。(約80℃)
  • シロップの材料を合わせてよく混ぜ、砂糖を溶かし冷ましておく。
  • ボウルに卵、砂糖を入れてハンドミキサーで軽くほぐし、約80℃の湯を入れたフライパンで湯煎にかけながらハンドミキサーの高速で泡立てる。手で触ってみて卵液が人肌より温まったら(約40℃)湯煎から外す。
    <ポイント>生地に上白糖を入れるとしっとりした仕上がりに!湯煎にかけて温めると泡立ちやすくなる。
  • ハンドミキサーを持ち上げた時に生地がもったりと落ちて、重くなるくらいまで2〜3分泡立てる。
  • ハンドミキサーを低速に変え、さらに1分ほど泡立てる。
    <ポイント>仕上げに低速で泡立てると、泡のキメが細かくなる!ハンドミキサーを固定してボウルを回すことで全体が均一に仕上がる。
  • 薄力粉の半量をふるい入れ、ゴムベラで底からすくい上げるように混ぜる。粉っぽさがなくなったら残りの半量をふるい入れ、再び同様に混ぜて粉っぽさがなくなったら、さらに10回混ぜる。
    <ポイント>薄力粉は製菓用のものを使うと口溶けが良い生地に仕上がる。最後にツヤがでてきたらOK。
  • Aを別のボウルに入れ、なじむまで泡立て器で混ぜ合わせる。生地をゴムベラでひとすくい加え、泡立て器でなじむまで混ぜる。
    <ポイント>ヨーグルトを加えるとしっとりした生地に!
  • ヨーグルトを生地のボウルに加え、ゴムベラで底からすくい上げるように混ぜ合わせる。
    <ポイント>油で泡が消えないよう、手早く混ぜ合わせる。
  • 生地を型に流し入れ、10cmほど上から台の上にトンと落として気泡を抜く。
    <ポイント>生地の7〜8割まで生地を注ぐとちょうど良い仕上がりになる。
  • 160℃に予熱したオーブンで30分焼く。
  • 生地に焼き色がつき、真ん中に竹串をゆっくり刺して生地がつかなければ焼き上がり!すぐに型ごと10cmほど上から台の上にトンと落とす。
    <ポイント>焼いた後台の上に落として熱気を逃がし、焼き縮みを少なくする。
  • 型から外して網にのせ、側面の紙を外して冷ます。底の紙も外してポリ袋にふんわり入れ、涼しい場所か冷蔵庫で2時間以上休ませる。(前日に焼いておいてもOK)
  • スポンジの厚みを半分に切る。いちごは洗ってヘタを除き、2/3量を縦半分に切って紙タオルで水気をふく。
    <ポイント>スポンジは定規を当てて回しながら少しずつ切り込みを入れ、優しく横にスライスしていくとキレイに切れる。
  • ボウルにクリームの材料を入れ、底を氷水に当てながらハンドミキサーで泡立て、たらしたときに重くなるくらいのかたさ(七分立て)に泡立てる。
    <ポイント>七分立ては表面に塗るので、少しゆるめに仕上げる
  • 別のボウルに1/3量を移し、ツノがやわらかく立つくらいのかたさ(八分立て)に泡立て器で整える。
    <ポイント>八分立てはスポンジにサンドしたり、デコレーションするのに使う。
  • スポンジの断面にシロップを1/3量ずつ小さめのスプーンやハケで塗る。下半分の断面に八分立てのクリーム適量を薄く塗り、縦半分に切ったいちご適量を並べる。
    <ポイント>丸い皿にスポンジをのせナイフでクリームを伸ばし、皿を回しながらイチゴをのせるとキレイに塗りやすい!
  • 上から八分立てのクリーム適量を塗りイチゴをおおう。スポンジの上半分をのせ、いちばん上に残りのシロップを塗る。八分立てのクリームが残ったら側面に薄く塗る。
  • ケーキの上に七分立てのクリームの半量をのせ、ナイフで広げる。はみ出したクリームは側面にも広げるように均一に塗る。クリームが足りなければ残りの半量から適量を塗り足す。
  • ジッパー付き保存袋を角から折り込んで三角形にし、テープで止めて絞り出し袋を作る。残った七分立てクリームをかための八分立てくりーむに泡立てて入れ、袋の先を1cmほど切り、ケーキの上に丸く絞り出す。残りのイチゴを飾り、30〜1時間冷蔵庫で冷やす。

まとめ

今回の記事では、2021年12月20日にNHK『きょうの料理』で放送されたなかしましほさんのレシピ「クリスマスケーキ」の作り方をまとめました。

一緒に作ったレシピです↓

【きょうの料理】ジンジャービスケットの作り方 なかしましほさんのレシピ

翌日紹介された谷原章介さんのレシピです↓

【きょうの料理】チキンのトマト煮込みの作り方 谷原章介さんのレシピ(12月21日)

【きょうの料理】じゃがいものガレットの作り方 谷原章介さんのレシピ(12月21日)

【きょうの料理】かぶとアンチョビのホットサラダの作り方 谷原章介さんのレシピ(12月21日)

先週紹介されたレシピ

きょうの料理関連記事

なかしましほさんのレシピ本