【きょうの料理】かきの混ぜご飯の作り方 荻野恭子さんのレシピ(12月13日)

スポンサーリンク
牡蠣の混ぜご飯 きょうの料理グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年12月13日にNHK『きょうの料理』で放送された荻野恭子さんのレシピ、旬のカキの旨味がたっぷり味わえるかきのオイル漬けを使った「かきの混ぜご飯」の作り方を紹介します。

 かきを煮詰め、うまみが凝縮したオイスターソースは、カラメルで炒めた玉ねぎで甘みとコクをつけるのが美味しくなるコツ!

さらに、ソースをこして残ったかきの身に油を注げば、身も柔らかな牡蠣のオイル漬けに!

この記事では、牡蠣のオイル漬けのアレンジレシピ「牡蠣の混ぜご飯」のレシピを紹介します!

スポンサーリンク

【きょうの料理】かきの混ぜご飯の作り方 荻野恭子さんのレシピ(12月13日)

Recipe by NEWS123Course: メインCuisine: かきの混ぜご飯, 牡蠣の混ぜご飯
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

5

minutes
Calories

460

kcal
Total time

10

minutes

荻野恭子さんの牡蠣のオイル漬けを使った牡蠣の混ぜご飯です。

材料

  • 牡蠣のオイル漬け  4個(作り方はこちらを参照)

  • ごはん(温かいもの)  300g

  • ベーコン(厚切り)  1枚(45g)

  • ねぎ(小口切り)  10cm(20g)

  • オイスターソース  大さじ1(作り方はこちらを参照)

  • 牡蠣のオイル漬けの油  大さじ1(玉ねぎも使う)

  • 黒コショウ(粗挽き)  少々

作り方

  • 牡蠣のオイル漬けを粗く刻んでおく。ベーコンを5cm幅に切っておく。
  • ボウルにご飯、牡蠣、ねぎの順に入れ、オイスターソースを回しかけ、黒コショウを振る。
  • フライパンに牡蠣のオイル漬けの油を中火で熱し、ベーコンを炒める。
    <ポイント>オイル漬けの油を使って牡蠣の風味を楽しむ
  • ベーコンがカリッとなってきたら、混ぜ合わせたご飯に回しかけ、全体を混ぜ合わせる

メモ

    まとめ

    今回の記事では、2021年12月13日にNHK『きょうの料理』で放送された荻野恭子さんのレシピ、旬のカキの旨味がたっぷり味わえるオイスターソースとかきのオイル漬けのアレンジレシピ「かきの混ぜご飯」作り方をまとめました。

    今回一緒に紹介されたレシピ

    きょうの料理関連記事

    荻野恭子さんのレシピ本