【きょうの料理】豚肉と白いんげん豆のカスレ風煮込みの作り方 藤井恵さんのレシピ(12月6日)

スポンサーリンク
豚肉と白いんげん豆のカスレ風煮込み きょうの料理グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年12月6日にNHK『きょうの料理』で放送された 藤井恵さんのレシピ「豚肉と白いんげん豆のカスレ風煮込み」の作り方を紹介します!

今回の「きょうの料理」では、料理研究家の藤井恵さんが年末年始にぴったりなごちそうレシピを教えてくれました。

「キューピー3分クッキング」などでも活躍されてきた藤井恵さんが、温かい料理とおしゃれな盛り付けのレシピを伝授!

この記事では、藤井恵さんのレシピ「豚肉と白いんげん豆のカスレ風煮込み」を紹介します!

スポンサーリンク

【きょうの料理】豚肉と白いんげん豆のカスレ風煮込みの作り方 藤井恵さんのレシピ(12月6日)

Recipe by NEWS123Course: メインCuisine: 藤井恵さんレシピ, 年末年始, ごちそう, 豚肉と白いんげん豆のカスレ風煮込み, カスレ, フランス料理Difficulty: 普通
Servings

4

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

1

hour 

10

minutes
Calories(1人前)

450

kcal
Total time

1

hour 

15

minutes

藤井恵さんのレシピ「豚肉と白いんげん豆のカスレ風煮込み」です。

材料

  • 豚肩ロース肉(豚カツ用)  3枚(300g)

  • たまねぎ  1個(200g)

  • トマトの水煮(缶詰・ホールタイプ) 1缶(400g)

  • 白いんげん豆(ゆでたもの)  400g

  • 白いんげん豆の茹で汁  カップ1/2

  • 塩  小さじ1/2(下味用)小さじ1(煮込み用)

  • こしょう  少々

  • バター  40g

作り方

  • 下ごしらえ・準備
  • 白いんげん豆は乾燥豆約180gをたっぷりの水の7〜8時間つけ、ローリエやセロリの葉などと一緒にたっぷりの煮立った湯で弱火で40〜50分茹でる。缶詰の場合は茹で汁の代わりに缶汁を使うのでとっておく。
  • オーブンを160度に温めておく
  • 作り方
  • たまねぎは縦半分に切り縦に薄切りする。トマトの水煮は細かくつぶしておく。豚肉は3〜4等分に切り、両面に塩小さじ1/2、コショウ少々を振ってなじませておく。
    <ポイント>豚肉の下味はしっかりめにつけ、味にメリハリを出す。手で軽くなじませる。
  • 深めのフライパンまたは鍋にバターを入れ強めの中火で熱し、豚肉を入れて揺すりながら焼く。
  • 両面に焼き色がついたら端に寄せ、あいたところに玉ねぎを加えて炒める。
    <ポイント>肉の旨みをたっぷり玉ねぎに吸わせる。肉は表面を焼き付けて香ばしさを出せば、火が完全に通らなくてもOK。
  • たまねぎがしんなりしてきたら、トマトの水煮、白いんげん豆、白いんげん豆の茹で汁を加えて全体を軽く混ぜる。
  • 塩小さじ1、コショウ少々を振り、煮立ったら火を止める。
  • 耐熱皿に移し、160℃のオーブンで1時間焼く。
    <ポイント>オーブンで焼くとバターの風味や香ばしさが出て豊かな味わいに!肉が表面に出ないようにして焼くと、キレイに仕上がる!

メモ

  • 耐熱皿に移す前の煮立った状態から10分ほど煮て、粗熱を取りジッパー付き保存袋に入れておくと便利1
  • 冷蔵庫で3〜4日、冷凍で1ヶ月保存可能。

まとめ

藤井恵さんの年末年始ごちそうレシピ「豚肉と白いんげん豆のカスレ風煮込み」を紹介しました。

一緒に作ったレシピです↓

【きょうの料理】サーモンのマリネの作り方 藤井恵さんのレシピ(12月6日)

【きょうの料理】大きいプリンの作り方 藤井恵さんのレシピ(12月6日)

翌日放送されたレシピです↓

【きょうの料理】丸鶏の中華風しょうゆ煮 油鶏(ヤオガイ)の作り方 藤井恵さんのレシピ(12月7日)

【きょうの料理】大きな中華卵焼きの作り方 藤井恵さんのレシピ(12月7日)

【きょうの料理】鯛のねぎ巻きの作り方 藤井恵さんのレシピ(12月7日)

【きょうの料理】あちゃら漬け風の作り方 藤井恵さんのレシピ(12月7日)

こちらのレシピもおすすめです↓

きょうの料理HP

先週放送されたきょうの料理のレシピです↓

藤井恵さんのレシピ本です↓