【きょうの料理】かぶの葉の混ぜご飯の作り方 京料理人・髙橋拓児さんのレシピ(12月24日)

スポンサーリンク
かぶの葉の混ぜご飯 きょうの料理グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年12月24日にNHK『きょうの料理』で放送された 京料理人・高橋拓児さんの和食ワンプレートごはんのレシピ「かぶの葉の混ぜご飯の作り方を紹介します!

今回の「きょうの料理」では、高橋拓児さんの和食レシピが特集されました。

創業80年の京料理木乃婦三代目主人の高橋拓児さんが、冬の食材をふんだんに使った温まる和食レシピを教えてくれました。

この記事では、高橋拓児さんの和食ワンプレートレシピ「かぶの葉の混ぜご飯」を紹介します!

スポンサーリンク

【きょうの料理】かぶの葉の混ぜご飯の作り方 京料理人・髙橋拓児さんのレシピ(12月24日)

Recipe by NEWS123Course: メインCuisine: 和食, ワンプレート, かぶの葉の混ぜご飯Difficulty: 簡単
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

10

minutes
Calories(1人前)

200

kcal
Total time

15

minutes

京料理木乃婦三代目主人 髙橋拓児さんの和食ワンプレートレシピ「かぶの葉の混ぜご飯」の作り方です。

材料

  • ご飯(温かいもの) 200g

  • かぶの葉 小2コ分(60〜70g)※鶏肉のホイル焼きで残ったものを使う

  • 七味とうがらし 適量

  • 白ごま 少々

  • サラダ油 少々

  • A
  • だし 大さじ2

  • うす口しょうゆ・酒 各小さじ2

作り方

  • かぶの葉を5mm幅の小口切りにし、熱湯にサッとくぐらせてざるに上げ、水気を切って軽く絞る。
    <ポイント>かぶの葉はさっと茹でてえぐみをとる
  • Aの材料を混ぜ合わせておく。
  • フライパンにサラダ油少々をひき強めの中火で熱し、かぶの葉を炒める。しんなりとしてきたらAを加え、お好みで七味とうがらしを振る。
  • ボウルにご飯、炒めた具材を入れて混ぜ合わせる。
  • 器に盛り、白ごまを振ったら完成!アルミホイルでセルクルのような型を作り、ご飯を詰めて形を整えるとキレイな仕上がりに!

まとめ

高橋拓児さんの和食ワンプレートレシピ「かぶの葉の混ぜご飯」を紹介しました。

前回紹介されたレシピです↓

【きょうの料理】長芋と結びお揚げの炊いたんの作り方 大原千鶴さんのお手軽おせちレシピ(12月22日)

【きょうの料理】黒豆の作り方 大原千鶴さんのお手軽おせちレシピ(12月22日)

【きょうの料理】ひたし豚の作り方 大原千鶴さんのお手軽おせちレシピ(12月22日)

【きょうの料理】くるみ田作りの作り方 大原千鶴さんのお手軽おせちレシピ(12月22日)

このほかの「きょうの料理」レシピ

先日の「きょうの料理」で放送されたレシピです。

高橋拓児さんのレシピ本

高橋拓児さんのレシピ本です↓

きょうの料理HP