【きょうの料理】焼きかぼちゃの作り方 京料理人・髙橋拓児さんのレシピ(12月24日)

スポンサーリンク
焼きかぼちゃ きょうの料理グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年12月24日にNHK『きょうの料理』で放送された 京料理人・高橋拓児さんの和食ワンプレートごはんのレシピ「焼きかぼちゃの作り方を紹介します!

今回の「きょうの料理」では、高橋拓児さんの和食レシピが特集されました。

創業80年の京料理木乃婦三代目主人の高橋拓児さんが、冬の食材をふんだんに使った温まる和食レシピを教えてくれました。

この記事では、高橋拓児さんの和食ワンプレートレシピ「焼きかぼちゃ」を紹介します!

スポンサーリンク

【きょうの料理】焼きかぼちゃの作り方 京料理人・髙橋拓児さんのレシピ(12月24日)

Recipe by NEWS123Course: メインCuisine: 和食, ワンプレート, 焼きかぼちゃDifficulty: 簡単
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

10

minutes
Calories(1人前)

160

kcal
Total time

15

minutes

京料理木乃婦三代目主人 髙橋拓児さんの和食ワンプレートレシピ「焼きかぼちゃ」の作り方です。

材料

  • かぼちゃ 1/8コ(140g)

  • 水 大さじ1

  • 粉ざんしょう 適量

  • サラダ油  大さじ1

  • A
  • 酒 カップ1/2

  • だし カップ1/4

  • 砂糖・みりん 各大さじ1

  • しょうゆ 大さじ1/2

作り方

  • かぼちゃはワタをスプーンで取り除き、少し緑色が残る程度に薄く皮をむき、1cm厚さに切る。
  • かぼちゃを耐熱容器に入れて水大さじ1を振り、ラップをして竹串で穴を数か所開けて、電子レンジ600Wで2分30秒加熱する。
  • Aを混ぜ合わせておく。
  • フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、キッチンペーパーで水気をふいたかぼちゃを入れて両面焼き色をつけたら取り出し、火を止める。
  • フライパンをキッチンペーパーでさっと拭き、Aを入れて強めの中火にかけ、汁気が3割程度になるまで煮詰める。
  • かぼちゃを戻し入れ、煮からめる。
  • 器に盛り、お好みで粉ざんしょうを振る。

まとめ

高橋拓児さんの和食ワンプレートレシピ「焼きかぼちゃ」を紹介しました。

前回紹介されたレシピです↓

【きょうの料理】長芋と結びお揚げの炊いたんの作り方 大原千鶴さんのお手軽おせちレシピ(12月22日)

【きょうの料理】黒豆の作り方 大原千鶴さんのお手軽おせちレシピ(12月22日)

【きょうの料理】ひたし豚の作り方 大原千鶴さんのお手軽おせちレシピ(12月22日)

【きょうの料理】くるみ田作りの作り方 大原千鶴さんのお手軽おせちレシピ(12月22日)

今日紹介されたレシピです↓

このほかの「きょうの料理」レシピ

先日の「きょうの料理」で放送されたレシピです。

高橋拓児さんのレシピ本

高橋拓児さんのレシピ本です↓

きょうの料理HP