【きょうの料理】薄やわポークステーキの作り方鳥羽周作さんのレシピ(2022年6月21日)

スポンサーリンク
鳥羽周作シェフのレシピ薄やわポークステーキグルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2022年6月21日にNHK『きょうの料理』で放送された、鳥羽周作シェフの薄やわポークステーキの作り方を紹介します!

今回のきょうの料理は、料理界きっての熱き男、鳥羽周作シェフと、炎が生んだ太古の調理器具、土器のドッキーがおくる、強火な心で料理を楽しむシリーズ企画!

今回は、憧れの「肉焼き」に挑戦!

鳥羽シェフが、肉焼き初心者にぜひトライしてほしいというのが、豚肩ロース肉を使う「薄やわポークステーキ」!

今回の記事では、鳥羽周作シェフの薄やわポークステーキの作り方をまとめます。

スポンサーリンク

【きょうの料理】薄やわポークステーキの作り方鳥羽周作さんのレシピ(2022年6月21日)

Recipe by NEWS123Course: メインCuisine: 薄やわポークステーキ, ポークステーキDifficulty: 簡単
Servings

1

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

5

minutes
Calories(一人前)

440

kcal
Total time

10

minutes

2022年6月21日にNHK『きょうの料理』で放送された、鳥羽周作シェフの薄やわポークステーキの作り方

材料

  • 豚肩ロース肉 1枚(100〜150g)

  • 塩 少々

  • サラダ油 大さじ1

  • バター 5g

  • 【A】
  • しょうゆ 大さじ1+1/2

  • みりん 大さじ1

  • 酒 大さじ1

  • 砂糖 大さじ1

  • りんごジュース(果汁100%) 大さじ1

  • おろししょうが(市販/チューブタイプ) 小さじ2

  • 水 小さじ1

  • はちみつ 小さじ1

作り方

  • 豚肉は包丁の背でたたいて元の大きさの1.3〜1.5倍に薄くのばし、両面に塩少々をふる。【A】は混ぜ合わせる。
  • フライパンにサラダ油大さじ1を強めの中火で熱し、豚肉の片面を1~2分間ずつ、両面をこんがりと焼く。
  • 2のフライパンの脂を軽く拭き、【A】を加えて豚肉にからめる。豚肉を取り出して器に盛る。
  • 3のフライパンを弱火にし、フライパンに残ったソースにバター5gを加えて溶かし、豚肉にかければ完成!

メモ

  • 【コツ2か条】
  • 1.豚肩ロース肉を たたいて薄くのばす! 程よい脂がある豚肩ロース肉はステーキ入門編としておすすめ。全体をたたくことで肉の繊維がほぐれ、柔らかい焼き上がりに。
  • 2.こんがりと香ばしく焼く! 薄くのばしていれば、しっかりと焼いても堅くなる心配はナシ。香ばしさがおいしさにつながるので、焼き目をこんがりとつけて!

鳥羽周作シェフのレシピ本

3年連続、ミシュラン東京掲載sioのオーナーシェフ鳥羽周作シェフのレシピ本です。

鳥羽周作シェフ監修商品

3年連続、ミシュラン東京掲載sioのオーナーシェフ鳥羽周作シェフ監修商品です。

まとめ

今回の記事では、2022年6月21日にNHK『きょうの料理』で放送された、鳥羽周作シェフの薄やわポークステーキの作り方をまとめます。

今回のきょうの料理記事一覧

鳥羽周作シェフのレシピ関連記事

きょうの料理関連記事

きょうの料理番組情報

コメント