【きょうの料理】鶏だんごと焼きねぎのスープ煮の作り方 山本麗子さんの煮物レシピ(11月1日)

スポンサーリンク
鶏だんごと焼きねぎのスープ煮 きょうの料理グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年11月1日にNHK『きょうの料理』で放送された 山本麗子さんの煮物レシピ「鶏だんごと焼きねぎのスープ煮」の作り方を紹介します!

今回の「きょうの料理」では、感動するほどおいしい煮物を手軽に作るコツが特集されました。

料理研究家の山本麗子さんが、煮る前のひと手間で短時間でも味わい深い料理になる煮物レシピを教えてくれました。

この記事では、山本麗子さんのレシピを紹介します!

スポンサーリンク

【きょうの料理】鶏だんごと焼きねぎのスープ煮の作り方 山本麗子さんの煮物レシピ(11月1日)

Recipe by NEWS123Course: メインCuisine: 煮物
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

10

minutes
Total time

15

minutes

山本麗子さんの感動煮物レシピです。(画像出典:NHK)

材料

  • 鶏ひき肉  150g

  • ねぎ  2本(200g)

  • しめじ  150g

  • A 酒  大さじ1

  • A しょうが汁  大さじ1

  • A 塩  少々

  • A こしょう  少々

  • A 片栗粉  大さじ1

  • スープ(中華風顆粒チキンスープの素小さじ2をお湯300ccで溶いたもの)カップ1と1/2

  • サラダ油  大さじ1/2〜1

  • 塩  小さじ1/3

作り方

  • しめじの根元を取り除き小房に分ける。ネギは縦半分に切り5cm長さに切る。
  • フライパンにサラダ油を入れて強火で熱し、先にネギの白い部分を入れてあまり動かさずに焼き色がつくまで焼く。焦げ目がついたらネギの青い部分も加えて焼く。
    <ポイント>ネギはこんがり焼き色をつけると風味が増して歯ざわりも良くなり、煮物の味に深みが出てメリハリが出る!
  • ひき肉をボウルに入れ、Aを順に加えてその都度泡立て器などでよく混ぜ合わせる。
    <ポイント>片栗粉を多めに加えると、崩れにくくふわっとした食感に!
  • 鍋にスープを入れて強火にかけて沸騰したら、肉だねを8等分にしてスプーンですくって入れ、強火で3分ほど煮る。
    <ポイント>肉だねはザックリとした形状のほうがスープと絡みやすくなる。
  • 途中肉の色が変わったら上下を返し、肉だねに箸を刺す。
    <ポイント>肉だねに箸を刺しておくと火が早く通る。
  • 3分ほど煮てしめじ、ネギを加えて塩を少なめに振り、約1分間煮たら塩で味を整える。

一緒に作った煮物レシピです↓

【きょうの料理】かきと豆腐のうま煮の作り方 山本麗子さんの煮物レシピ(11月1日)

【きょうの料理】豚バラと白菜のかぶおろし煮の作り方 山本麗子さんの煮物レシピ(11月1日)

まとめ

ちょっとしたコツで美味しくなる、山本麗子さんの煮物レシピを紹介しました。

きょうの料理HP

前回の「きょうの料理」レシピ

前回の「きょうの料理」では、栗原はるみさんのフライドガーリック&ガーリックオイルを活用したレシピが紹介されました。

調理のコツ、材料、手順などは、こちらでまとめています↓

「きょうの料理」さつまいもレシピまとめ

10月に放送された6名の料理講師が自慢の「簡単レシピ」をリレー形式で紹介するシリーズ企画「さつまいも1本あったなら・・・?」のレシピは、こちらでまとめています↓

山本麗子さんのレシピ情報

料理研究家山本麗子さんのレシピ本です↓