【ごはんジャパン】ねぎの中華ソースの作り方 鯰江シェフの牡蠣に合う中華レシピ(2022年1月8日)

スポンサーリンク
ネギの中華ソース ごはんジャパングルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2022年1月8日の『ごはんジャパン』で放送されたシェフのレシピ「ねぎの中華ソース」の作り方を紹介します!

今回の「ごはんジャパン」では、千葉県富津市で獲れた江戸前オイスター(牡蠣)が特集されました。

中国料理店「MASA’S KITCHEN(マサズ キッチン)」オーナーシェフの鯰江真仁さんが、家庭でも作れる本格中華ソース、江戸前オイスターの四川炒めを披露してくれました。

この記事では、鯰江シェフの中華ソースのレシピを紹介します。

江戸前オイスターは、お取り寄せもできます↓

スポンサーリンク

【ごはんジャパン】ねぎの中華ソースの作り方 鯰江シェフの江戸前オイスター(牡蠣)レシピ(2022年1月8日)

Recipe by NEWS123Course: メインCuisine: 中華ソース, 四川炒め, 江戸前オイスター, 牡蠣, ねぎの中華ソース
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

10

minutes
Total time

15

minutes

「MASA’S KITCHEN(マサズ キッチン)」オーナーシェフの鯰江真仁さんさんの牡蠣に合うソースレシピ「中華ソース」の作り方です。

材料

  • ねぎ  120g

  • 生姜  大さじ1

  • 塩  小さじ1/2

  • ごま油  大さじ4

  • オイスターソース  小さじ1

作り方

  • ねぎ、生姜をみじん切りにしてステンレス製など耐熱性のあるボウルに入れる
  • ネギ、生姜に塩を入れて混ぜる
  • 180度に熱したごま油をまわしかける
  • オイスターソースを混ぜて冷やす
  • できあがったソースは焼き牡蠣との相性抜群!豆腐や蒸し鶏にかけても美味しい!

マサズキッチンお店情報です↓

関連ランキング:中華料理 | 恵比寿駅広尾駅代官山駅

まとめ

マサズキッチン直伝「中華ソース」のレシピを紹介しました。

ネギにはフルクタンという甘味成分とアリシンという辛味成分が含まれます。

生だと辛味成分が強いため甘味を感じにくいのですが、油で加熱することで辛味成分が揮発すると甘味を感じやすくなるそうです。

辛味の中に甘味を生かす、四川料理の技が光る中華ソースでした。

「ごはんジャパン」のレシピでは、こちらもおすすめです↓

【ごはんジャパン】海鮮ごま鍋(ごまだれ)の作り方 伊勢すえよしのレシピ(12月11日)

【ごはんジャパン】チーズインハンバーグの作り方 大宮シェフのレシピ(11月27日)

【ごはんジャパン】ナポリタン(トマトソース)の作り方 レストラン大宮シェフの洋食屋さんレシピ(6月5日)

【ごはんジャパン】夏野菜のチキンカレーライスの作り方 レストラン大宮シェフが伝授 鶏ガラだしパックの作り方も!(7月18日)

【ごはんジャパン】豚バラブロックのディアブルソース焼き(悪魔のソース)&ローストチキンの作り方 バーベキュー料理のプロ技をレストラン大宮シェフが伝授!(7月18日)

『ごはんジャパン』堀内さやかシェフの「きのこの具沢山みそ汁」の作り方・レシピを紹介します!(11月20日)

【ごはんジャパン】ペスカトーレの作り方 世界一弓削啓太シェフのレシピ(10月30日)

ごはんジャパンのレシピでは、一流シェフ直伝中華だれの記事もおすすめです↓

ごはんジャパンHP