【ごはんジャパン】海鮮ごま鍋(ごまだれ)の作り方 伊勢すえよしのレシピ(12月11日)

スポンサーリンク
海鮮ごま鍋 ごはんジャパングルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年12月11日の『ごはんジャパン』で放送された伊勢すえよしのレシピ「海鮮ごま鍋」の作り方を紹介します!

今回の「ごはんジャパン」では、神奈川県二宮町の伝統地引網漁が特集されました。

西麻布にある「伊勢すえよし」ご主人の田中祐樹さんが、特製ごまだれで家庭でもプロの味を再現できる海鮮鍋を披露!

この記事では、海鮮ごま鍋(ごまだれ)のレシピを紹介します。

スポンサーリンク

【ごはんジャパン】海鮮ごま鍋(ごまだれ)の作り方 伊勢すえよしのレシピ(11月27日)

Recipe by NEWS123Course: メインCuisine: 海鮮鍋, 海鮮ごま鍋, ごまだれDifficulty: 簡単
Servings

4

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

25

minutes
Total time

30

minutes

お家でプロの味を再現できる海鮮ごま鍋(ごまだれ)のレシピです。

材料

  • 白身魚、青魚(かわはぎ、ほうぼう、あじなど)

  • お好みの野菜

  • お麩、しいたけなどの具材

  • つみれ(8個分)
  • このしろ  3匹

  • しょうが汁  2.5ml

  • しょうゆ  5ml

  • ごまだれ
  • しろごま  70g

  • 練りごま  80g

  • 酒  50ml

  • みりん  50ml

  • 濃口しょうゆ   50ml

  • 薄口しょうゆ  50ml

  • 抹茶  5g

作り方

  • 魚の頭や骨(魚のアラ)をしっかり焼き、昆布だしで煮出す
    <ポイント>アラを焼くことで水分を飛ばし、凝縮した旨味が溶け出す
  • このしろを細かくきざみ、しょうが汁と醤油を混ぜてツミレにする
  • 魚のアラでひいた出汁で白身魚の切り身、野菜などの具材を煮込む
  • 沸騰したらこのしろで作ったつみれを加えて火を通す
  • ごまとごまペーストを合わせ、煮切った酒、みりん、濃口しょうゆ、薄口醤油と抹茶を混ぜる(ごまだれの完成)
    <ポイント>抹茶のカテキン・タンニン(苦味・渋味)の雑味を消す効果ですっきりとした後味に!
  • 鍋が出来上がる最後にごまだれを加えたら出来上がり!
    <ポイント>高温で長時間煮出すと抹茶の苦味や渋味が強くなるため、食べる直前にごまだれを加えてほどよい苦味・渋味をいかす

伊勢すえよしお店情報です↓

関連ランキング:懐石・会席料理 | 広尾駅六本木駅乃木坂駅

まとめ

伊勢すえよしご主人直伝「海鮮ごま鍋」のレシピを紹介しました。

「ごはんジャパン」のレシピでは、こちらもおすすめです↓

【ごはんジャパン】ねぎの中華ソースの作り方 鯰江シェフの牡蠣に合う中華レシピ(2022年1月8日)

【ごはんジャパン】チーズインハンバーグの作り方 大宮シェフのレシピ(11月27日)

【ごはんジャパン】ナポリタン(トマトソース)の作り方 レストラン大宮シェフの洋食屋さんレシピ(6月5日)

【ごはんジャパン】夏野菜のチキンカレーライスの作り方 レストラン大宮シェフが伝授 鶏ガラだしパックの作り方も!(7月18日)

【ごはんジャパン】豚バラブロックのディアブルソース焼き(悪魔のソース)&ローストチキンの作り方 バーベキュー料理のプロ技をレストラン大宮シェフが伝授!(7月18日)

『ごはんジャパン』堀内さやかシェフの「きのこの具沢山みそ汁」の作り方・レシピを紹介します!(11月20日)

【ごはんジャパン】ペスカトーレの作り方 世界一弓削啓太シェフのレシピ(10月30日)

ごはんジャパンのレシピでは、一流シェフ直伝中華だれの記事もおすすめです↓

ごはんジャパンHP