【ごはんジャパン】豚バラブロックのディアブルソース焼き(悪魔のソース)&ローストチキンの作り方 バーベキュー料理のプロ技をレストラン大宮シェフが伝授!(7月18日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年7月18日の『ごはんジャパン』では、ワンランク上のバーベキュー料理が特集されました。

教えてくれたのは、浅草『レストラン大宮』のオーナーシェフで、BBQ料理歴42年という大宮勝雄シェフです。

この記事では、大きなブロック肉を美味しく焼くコツや簡単激ウマソースの作り方などを紹介します!

スポンサーリンク

豚バラブロック のディアブル(悪魔)ソース焼きの作り方

【材料】

豚バラブロック肉

<悪魔のソース>

フレンチマスタード   50g

ケチャップ       50g

ウスターソース     20g

オリーブオイル     20ml

コショウ        2g

クミンパウダー     2g

カイエンペッパー    2g

塩           ひとつまみ

全ての材料をボウルに入れて混ぜ、最後にオリーブオイルを加えて混ぜ合わせる 

【下ごしらえ】

1.豚バラブロック肉の両面に3分の1程の深さまで切り込みを入れる

2.肉を保存袋に入れ、ディアブルソース(悪魔のソース)に漬け込み、冷蔵庫で一晩寝かせる

【焼き方】

1.肉を炭火の強火ゾーンでしっかり表面を焼く(ボウルで蓋をして熱を循環させる)

2.両面に焼き色がついたら、弱火ゾーンに移してボウルで蓋をして15分焼く

3.料理用の温度計で中心部が約68℃になったらさらに5分加熱する

4.肉の表面についたソースをキッチンペーパーで取り除き、アルミホイルで包んで10分休ませる

5.食べやすい大きさにカットする

外はカリっと、中はきれいなピンク色に焼きが上がります。

家庭で作る 豚バラブロック のディアブル(悪魔)ソース焼きの作り方

【家庭で作る場合の作り方】

1.表面に切り込みを入れた豚バラ肉にソースを塗り、1時間寝かせる

2.小ぶりに切った豚バラ肉を、オーブンの中温(約150℃~160℃)で15分焼く

3.オーブンの高温(約200℃)で5分焼く(表面が焦げるくらいまで)

ダッチオーブンで作るローストチキンのレシピ

こちらは2年前に大宮シェフが披露してくれた、ダッチオーブンで作るローストチキンのレシピです。

忘備録として残しておきたいと思います!

【特製スパイスの材料】

塩         大さじ4

コショウ      大さじ2

カイエンペッパー  大さじ2

クミンパウダー   大さじ2

ガーリックパウダー 大さじ1

【作り方】

1.ダッチオーブンに網をしき、ジャガイモ・とうもろこし・カボチャ・ナスなどの夏野菜をのせる

2.チキンに特製スパイスを振り、フライパンで表面がカリっとなるまで焼く

3.1の夏野菜の上にチキンをのせ、フタをして炭を並べ、上下から約40分加熱する

まとめ

悪魔のディアブルソースで焼く豚バラブロック肉の作り方を紹介しました。

ディアブルソースは鶏肉にも合うそうですよ!

次のページでは、本格チキンカレーのレシピを紹介します。

【ごはんジャパン】チキンカレーライスの作り方 レストラン大宮シェフが伝授!(7月18日)

タイトルとURLをコピーしました