【あさイチ】鯛かぶら(たいかぶら)の作り方 「銀座しのはら」篠原シェフのレシピ(10月20日)

スポンサーリンク
鯛かぶら あさイチグルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年10月20日の『あさイチ』で放送された 「みんな!ゴハンだよ」レシピ「京都の季節の煮物 鯛かぶら(たいかぶら)」の作り方を紹介します!

今回の「みんな!ゴハンだよ」では、「銀座しのはら」オーナーシェフの篠原武将さんが登場しました。

2020年にはミシュラン2つ星を獲得されている篠原シェフが、鯛の旨味をかぶに含ませた京都の季節の料理レシピを教えてくれました。

スポンサーリンク

【あさイチ】鯛かぶら(たいかぶら)の作り方 「銀座しのはら」篠原シェフのレシピ(10月20日)

Recipe by NEWS123Course: メインCuisine: 和食, 鯛かぶら
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

15

minutes
Total time

20

minutes

京都の煮物レシピです。

材料

  • 鯛  2切れ

  • 塩(下味用)  適量

  • カブ  大2個(200g)

  • 水  500ml

  • だし  200ml

  • 酒  50ml

  • みりん  30ml

  • うす口しょうゆ  25ml

  • 塩  ふたつまみ

  • 春菊の葉  2本分

  • 柚子の皮  適量

作り方

  • カブの皮を厚め(約2mm厚さ)にむき、半分に切る
  • 3〜4等分した鯛の切り身を多めの塩を振ったバットの上に並べ、上からもまんべんなく塩を振り、冷蔵庫で30分置く
  • 水気をしっかりとった鯛をフツフツ沸いた湯で2回に分けて霜降りにし、氷水にとる
  • 氷水の中で鯛の表面をやさしく洗い、ウロコなどを取り除き、水気を切る
  • 春菊の葉はさっと茹でて氷水に取り、水気を絞っておく
  • カブ・水500mlを鍋に入れ、煮立つまで強火にかけ、沸いたら弱めの中火にして約20分煮込む
    <ポイント>直径20cmほどの鍋がおすすめ
  • カブに串が刺さる程度になったら、だし・酒・みりん・うすくちしょうゆ・塩ふたつまみを加えて強めの中火でひと煮立ちさせる
  • ひと煮立ちしたら、弱めの中火に落として10分煮る
  • 鯛・春菊を鍋に加え、弱めの中火で約3分煮る
    <ポイント>一気に煮立てると雑味が出るので、コトコト煮る
  • 柚子の皮をむき、白い部分を取り除いてせん切りにする
  • 鯛かぶらを器に盛り付け、出汁をかけ、柚子の皮をのせる

まとめ

「銀座しのはら」篠原さんのレシピを紹介しました。

最近放送されたレシピは、こちらでまとめています↓

【あさイチ】カブと鶏肉の煮物の作り方 角田真秀さんのレシピ(10月18日)

【あさイチ】カブの甘酢あえの作り方 角田真秀さんのレシピ(10月18日)

【あさイチ】フレンチカツレツの作り方 レストラン大宮シェフのレシピ(10月13日)

【あさイチ】れんこん餅の作り方 栗原はるみさんのレシピ(10月13日)

あさイチHP

銀座しのはらのお店情報です↓

関連ランキング:懐石・会席料理 | 銀座一丁目駅銀座駅東銀座駅

こちらは昨日放送された一流シェフの電子レンジレシピです↓