【つぶれない店】ショッピングモールでよく見るお店を徹底調査
スポンサーリンク

【つぶれない店】ショッピングモールでよく見るお店を徹底調査(2022年9月18日)

ららぽーと日本橋天丼金子半之助グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2022年9月18日の『坂上&指原のつぶれない店』で放送された、ショッピングモールでよく見るお店を徹底調査を紹介します。

今回の坂上&指原のつぶれない店は、全国にあるショッピングモールの数は3209施設、すべてのモールの年間来場者数は約20億6000万人!

そこで、今回はそんな全国のショッピングモールの内、「ららぽーと」を舞台にそこに出店している人気店を徹底調査! 

今回の記事では、2022年9月18日の『坂上&指原のつぶれない店』で放送された、ショッピングモールでよく見るお店を徹底調査をまとめます。

只今、記事を随時更新中です。

スポンサーリンク

日本橋天丼 金子半之助

日本橋天丼 金子半之助は、東京日本橋に本店を構え、連日大行列ができる超人気店!

その味がショッピングモールで味わえると話題になり、オープンから閉店まで、お客さんの列は絶えることなく、大人から子供まで天丼に夢中!

一日に売上げる天丼の数は1000杯、1店舗の年間売り上げは、なんと1億円以上!

金子半之助という店名は、約50年前に数百人の一流料理人を束ねていた、知る人ぞ知る料理界のレジェンドで、その金子半之助さんが書き残した秘伝のレシピを再現したのが、日本橋天丼 金子半之助で提供されている天丼です。

日本橋店丼 金子半之助の天丼

フードコートと言えば、1品1000円以下が当たり前と言えるくらいのところ、日本橋店丼金子半之助の江戸前天丼1杯のお値段は、現在強気の税込1380円。

しかし、日本橋店丼 金子半之助を利用されているお役さんにインタビューすると、『老舗のテンポなのでお手頃だと思います。』、『1600円、1800円でもいいんじゃない』との声が・・・。

いったいなぜ、税込1380円の天丼が1日最大1000杯も売れるのか?

日本橋店丼 金子半之助の天丼人気の秘密

ショッピングモールにある日本橋店丼 金子半之助の天丼は、本店同様に職人が手揚げしており、油の量、油の温度、揚げ方、など金子半之助さんのレシピを元に再現しており、油は、食べた時に香りが抜ける、なたね油に、ごま油を混ぜた秘伝のブレンド、使用する食材は身が厚く引き締まったビックサイズの穴子、かき揚げは、食べた時にこりこりの食感が出る様に、イカと貝柱を混ぜ合わせたもの。

そして食材の良さを生かす為、秘伝の揚げ方で中の水分を飛ばさない様に揚げる、他にも卵に、2本の海老がこれでもかと乗せられ、最後にかけるのが、レジェンド料理人金子半之助が最もこだわったというタレ、タレの作り方を書き残した秘伝の書には、直筆で、みりんや日本酒などの調味料の分量から、煮詰める時間、タレの熟成方法まで、事細かなレシピが書かれています。

この門外不出のタレを忠実に再現したタレをたっぷりかけて完成させるのが、一番人気の江戸前天丼税込1380円です。

レジェンド料理人金子半之助の秘伝のレシピを忠実に再現して作られる美味しさが1日に1000杯も売れる理由とのこと。

しかし、実はもう1つ日本橋店丼 金子半之助には、驚きの戦略が!

お客さんから話を聞いていうと、みなさん口をそろえて『フードコートで、個の老舗の味が食べれるのはビックリ』、『老舗感がある』、『創業明治とか・・・』、『創業100年とかじゃないですか?』など、どのお客さんも老舗の味を食べられたと大満足!

老舗とは言うものの、いったい創業何年なのか???

創業者である金子半之助さんの孫、金子真也さんに話を聞いてみると、なんと創業は2010年、オープンしてまだ12年!?

このお背の戦略とは、レジェンド料理人が作り出した天丼の価値をさらに高め、何より美味しく食べてもらう為に、店舗に老舗感を出すという戦略。

元料理人のこがけんさんも、『店構えが立派なんですよ、看板に日本橋と書いてあって、その後、全部漢字だと、もうそれだけで、僕ももう完全に老舗だと思ってましたから・・・。 あと、値段が高いじゃないですか、値段が高いのがより説得力を高めているんですよ。あれが安かったら説得力無いんですよ。』と言われていました。

その戦略は1号店を出すときから始まっており、場所は老舗感を出す為に、あえて古くからのお店が多い日本橋に出店、店名も、『看板に重みを出すってことが大事だと思っていたんですけども・・・。』とのことで、看板に老舗感を出す為、創業者である金子真也さんのお爺ちゃん(レジェンド料理人金子半之助)の名前を採用。

そうすることで、食べて美味しいだけじゃなく、老舗感で、天丼一杯の価値を高めることに成功!

メディアで何度も取り上げられる超人気店になっていきました。

創業者である金子真也さんは、『お客様から、老舗と思ってもらい嬉しいこともあるんですけども、でも、これから本当に老舗を目指してやっていきたい』と言われていました。

日本橋店丼 金子半之助店舗情報

久世福商店

【つぶれない店】久世福商店ショッピングモールでよく見るお店(2022年9月18日)

100時間カレーEXPRESS

100時間カレーEXPRESSは、2013年東京都武蔵小山で路面店として1号店をオープンしたのですが、今や、全国に51店舗を展開51店舗中38店舗は、ショッピングモールに出店されています。

ショッピングモール内での出店数では、国内に1100店舗を展開するCoCo壱番屋(27店舗)や、ゴーゴーカレー(14店舗)を抑え第1位!

100時間カレーEXPRESS店舗情報

串家物語

串家物語は、1997年大阪府大阪市北区に1号店をオープンし、現在は全国に103店舗を展開を展開しているのですが、そのうち101店舗98%をショッピングモールに出店、もはやショッピングモールでしか見ないお店で、現在、女子中高生に大人気のお店です。

串家物語は、ビュッフェスタイルの串揚げ食べ放題で、季節ごとに変わる8種類のスイーツに加え、ソフトクリーム、チョコレートファウンテン、ワッフルメーカーまで用意されています。

ランチタイム(11~16時)は70分1920円、ディナータイム(16~21時)は90分2960円

串家物語店舗情報

まとめ

今回の記事では、2022年9月18日の『坂上&指原のつぶれない店』で放送された、ショッピングモールでよく見るお店を徹底調査をまとめました。

坂上&指原のつぶれない店関連記事

坂上&指原のつぶれない店番組情報

坂上&指原のつぶれない店HP