【きょうの料理】かぼちゃの煮物のレシピ 柳原一成さんの和食(2022年9月12日)

スポンサーリンク
かぼちゃの煮物 きょうの料理 グルメ・レシピ
スポンサーリンク

2022年9月12日にNHK『きょうの料理』で放送された、柳原一成さんの和食レシピ「かぼちゃの煮物」の作り方を紹介します!

今回のきょうの料理では、1973年から番組の講師として活躍された柳原一成さんの和食が特集されました。

江戸懐石料理・近茶流(きんさりゅう)の講師として料理教室を主催されてきた柳原一成さんの人気レシピ4品を振り返りました。

この記事では、柳原一成さんの和食レシピ「かぼちゃの煮物」の作り方をまとめます!

スポンサーリンク

【きょうの料理】かぼちゃの煮物のレシピ 柳原一成さんの和食(2022年9月12日)

Recipe by NEWS123Course: 和食, かぼちゃの煮物Cuisine: 和食, かぼちゃの煮物
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

25

minutes
Calories(一人前)

100

kcal
Total time

20

minutes

江戸懐石料理の柳原一成さんのレシピ「かぼちゃの煮物」です。

材料

  • 西洋かぼちゃ 1/4コ(400~450g)

  • だし カップ1と1/2

  • 砂糖 大さじ2+1/2

  • うす口しょうゆ 大さじ1と1/3

  • 酒 大さじ1

  • だし
  • 水 カップ5

  • 18cm長さの昆布 1枚

  • 削り節 15g

作り方

  • だしのとり方
  • 水カップ5と18cm長さの昆布を鍋(直径21cmくらいがおすすめ)に入れ、中火にかける。
  • 昆布が開いて細かい気泡が出たら、取り出して中火で一度沸かしてから火を止め、削り節15gを加える。
  • 1分間ほどおき、布巾などでこして、だしを絞りとる。
  • かぼちゃの煮物
  • かぼちゃは種とワタを取り、皮つきのまま適当な大きさのくし形に切り、さらに食べやすい大きさに切る。
  • 鍋にかぼちゃとだしを入れて火にかけ、煮立ったら砂糖、うす口しょうゆ、酒を加え、落としぶたをして中火で煮る。
  • 煮汁が落としぶたにいつもあたるくらいに火力を調節しながら、かぼちゃが柔らかくなり、味を含むまで煮る。

柳原一成さんのレシピ本

柳原一成さんのレシピ本です。

まとめ

2022年9月12日にNHK『きょうの料理』で放送された、柳原一成さんの和食レシピ「かぼちゃの煮物」の作り方をまとめました。

今回のきょうの料理

きょうの料理関連記事一覧