電気圧力鍋インスタントポット活用レシピ!時短クリームシチューの作り方

グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

コストコで販売されているマルチクッカー・インスタントポットで、クリームシチューを作ってみました。

インスタントポットでシチューやカレーなどの煮込み系メニューを作ると、具材が溶けてなくなってしまいがちなのが難点でした。

そこで材料を入れるタイミングを少し変えて、ゴロゴロと具沢山のシチューに仕上げました。

この記事では、インスタントポットを活用した我が家流クリームシチューの作り方をまとめます!

スポンサーリンク

KALDIの『Cosmo 銀のクリームシチュー・ルー』使用

我が家でクリームシチューを作る時は、小麦粉とバターでルーを手作りすることが多いのですが、今回はKALDIで販売されている『Cosmo 直火焼 銀のクリームシチュー・ルー』を使ってみました。

袋を開けてみるとフレーク状になっていて、サッと溶けやすい形状になっています。

直火の釜で少量ずつ丁寧に作ったルーなんだそうです。

パッケージに『他では味わえない深いコクと美味しさをお楽しみください』と書かれていたので、出来上がりが楽しみです。

クリームシチューのレシピ

【材料】

鶏むね肉(鶏モモ肉でも可) 2枚

玉ねぎ 大1個

にんじん 1本

じゃがいも 中2個

エリンギ(他のキノコでも可) 1パック

ブロッコリー(茹でたもの) 1/2房

水 700ml

牛乳 200ml

ブイヨン 1個

クリームシチューのルー(銀のクリームシチュー・ルー) 1袋

オリーブオイル 適量

【作り方】

1.玉ねぎはくし切り、エリンギは薄切り、にんじん・じゃがいもは乱切りにする。じゃがいもを水にさらしておく。

2.インスタントポットの『炒めもの』メニューでNormalを選択。Hotと表示されたらオリーブオイルをひき、鶏肉を白っぽくなるまで炒める

3.玉ねぎ・にんじん・エリンギを加え、油が回るまで炒め合わせる

4.水・ブイヨンを入れ、『肉料理』メニューでNormal(中)を選択、5分に設定して加圧調理を開始する

5.加圧調理が終了したらクイックリリース(内圧放出ベントをVendingに移す)でフタを開ける。灰汁を取って水気を切ったじゃがいもを加え、『炒めもの』メニューのNormal(中)モードで5分ほど煮る

6.『取り消し』ボタンを押しクリームシチュー・ルーを加えて溶かしたら、『炒めもの』メニューのLess(低)モードで時々かき混ぜながら5~6分煮込む

7.牛乳と茹でたブロッコリーを加え、混ぜ合わせたら完成

煮込むと溶けてなくなりがちなじゃがいもやブロッコリーを加圧調理後に加えることで、ゴロっと具が入ったクリームシチューに仕上がります。

クリームシチューのお味は?

出来上がったクリームシチューをさっそく食べてみました。

時短で作ったのに鶏肉もほろほろになっていて、美味しく仕上がりました。

ジャガイモも形が残った状態に仕上がっていて、具沢山のクリームシチューに!

ブロッコリーも後入れしたことで、しっかり形が残っています。

いつもは小麦粉・バター・牛乳で作るのでサラッとした仕上がりなのですが、今回は市販のルーを使用したので、よりクリーミーでコクのある味になりました。

家族にも好評でおかわりしたので、あっという間になくなりました。

具材を入れるタイミングを変えたことで、大満足のシチューになりました。

まとめ

インスタントポットで何度かシチューやカレーを作ってみて、具材が消えてなくなってしまうという失敗をしたことで、今回の作り方にたどり着きました(;^_^A)

コストコの『オンラインパスポート』で、3月末にはインスタントポットが値引き価格で販売されるようですね。

インスタントポットを買う予定の方やこれから圧力鍋でシチューに挑戦してみる方は、ぜひ具材によって入れるタイミングを変えてみてはいかがでしょう。

タイトルとURLをコピーしました