【トリセツショー】唐辛子の取説 とうがらし調味料・減塩レシピ・減塩効果まとめ(2023年4月20日)

一味唐辛子 グルメ・レシピ

本ページはプロモーションが含まれています。

2023年4月20日の『あしたが変わるトリセツショー』で放送された、唐辛子(とうがらし)の取説 唐辛子の効果、香りを楽しむ唐辛子オイル、塩味アップする魔法の減塩液のレシピを紹介します!

今回の『トリセツショー』では、唐辛子の取説が特集されました。

一味唐辛子の香りでエビチリやよだれどり、バニラアイスが激うまになるとうがらしオイルとは?

減塩効果が期待できる、魔法の減塩液のレシピも!

この記事では、『トリセツショー』で放送された、唐辛子(とうがらし)の取説 香りを楽しむ唐辛子オイル、塩味アップする魔法の減塩液のレシピをまとめます。

スポンサーリンク

唐辛子の取説1 唐辛子は熱して甘い香りを引き出せ!

唐辛子の魅力は辛味ですが、日本料理のトップシェフによると、実は甘い香りこそ最大の魅力だそうです。

唐辛子を熱すると甘い香りが現れる!

160℃に熱した一味唐辛子を香りのプロフェッショナル・フレーバリストに嗅いでもらったところ、綿菓子、ケーキ、ナッツのような甘い香りがすることがわかりました。

さらに一味唐辛子の香りは熱する前後で比較すると、熱した後に甘い香り成分が増加することがわかりました。

唐辛子の実は糖分たっぷりで甘かった!

唐辛子の辛味成分は種の周りに多く、外側の赤い部分は糖分たっぷりで甘いそうです。

唐辛子を熱すると、外側に含まれる糖とアミノ酸が化学反応を起こし、甘い香り成分が現れると考えられています。

唐辛子オイル(とうがらしオイル)のレシピ

唐辛子オイル

一味唐辛子に熱を加えて作る、唐辛子オイルのレシピを教えてくれました。

エビチリ、よだれ鶏、カルパッチョ、バニラアイスなどにかけると、甘い香りが加わり美味しくなるそうです。

作り方はこちらでまとめています↓

唐辛子の取説2 とうがらしの辛味で塩味アップ!

唐辛子の辛味は味覚ではなく痛みだということが、2021年ノーベル賞を受賞した研究でメカニズムが明らかになっています。

さらに最近では、唐辛子の辛味成分は塩味をアップさせることがわかってきました。

辛味成分が脳をだます

食塩水の唐辛子の辛味成分カプサイシンを加え、加える前後で感じる塩味を比較した実験では、辛味を感じない程度の辛味成分を食塩水に加えたほうが「塩味が強い」と評価する人が多いという結果に!

脳の反応を調べると、味を総合的に判断する2次味覚野が強く反応していました。

この部分がだまされて、塩味をより強く感じてしまうのではないかと考えられています。

辛味成分は超微量で!

群馬にある老舗醤油会社では、辛味成分の効果を使い、普通の醤油と変わらない味がする50%減塩醤油の開発に成功しています。

塩味をアップさせるのに必要な辛味成分の量は、50%減塩醤油400mlに対して、0.00005%〜0.0005%の超微量だそうです。

こちらが減塩しょうゆです↓

魔法の減塩液のレシピ

減塩液

ホワイトリカーに一味唐辛子を漬け込んで作る魔法の減塩液は、料理にちょい足しすると塩味を感じやすくなるため、減塩効果が期待できます。

塩味がアップして感じる効果は、しょうゆと合わせた時に高く現れます。

塩やしょうゆの量を30%減らすことも可能だそうです。

ただし味噌と合わせた場合は、効果が低くなります。

減塩液のレシピは、こちらでまとめています↓

減塩液の適量

魔法の減塩液の適量は、料理に使う水500mlに対して小さじ1です。

これ以上入れると辛味を感じてしまうので注意してください。

・調味料を全て入れた後魔法の減塩液を入れると効果を感じやすくなります。
・アルコールを飛ばすため、魔法の減塩液を入れた後に3〜5分煮込むのがおすすめです。

まとめ

『トリセツショー』で放送された、唐辛子(とうがらし)の取説 香りを楽しむ唐辛子オイル、塩味アップする魔法の減塩液のレシピを紹介しました。

次の回で放送されたアスパラガスのトリセツです↓

トリセツショーの記事

トリセツショー番組情報

番組名:あしたが変わるトリセツショー
放送局:NHK総合
放送時間:毎週木曜日 19:57〜20:42
出演者:石原さとみ、濱田マリほか
公式HP:あしたが変わるトリセツショー