【あさイチ】骨格診断で夏のトップスの選び方 アクセサリーで似合わない服が大変身 (2022年7月25日)

夏トップスエンタメ情報

2022年7月25日の『あさイチ』で放送された 骨格診断をもとにした夏の最強トップスの選び方・見つけ方を紹介します!

今回の「あさイチ」では、昨年12月に放送された骨格診断でわかる自分に合う夏トップス選びの方法が特集されました。

太っても痩せても歳を重ねても変わらない!「骨格」に合うトップスを選べば一生使えるアイテムを手に入れることができるそうです。

この記事では、骨格診断の方法と自分に似合う夏の最強トップスの選び方を紹介します!

以前放送された骨格診断で見つける最強ボトムスの選び方は、こちらでまとめています↓

スポンサーリンク
  1. 骨格タイプ&骨格診断の方法
    1. 3つの骨格タイプ
      1. ★ストレートタイプ(アルファベットの「I」)
      2. ★ウェーブタイプ(アルファベットの「X」)
      3. ★ナチュラルタイプ(アルファベットの「Y」)
    2. 骨格診断の方法
      1. ⒈上半身と下半身、どちらに目がいく?
      2. ⒉鎖骨は?
      3. ⒊手のひらは?
      4. ⒋手首のくるぶしは?
      5. ⒌手首の大きさは?
      6. ⒍ひざは?
      7. ⒎首は?
      8. ⒏指の関節は?
      9. ⒐胸は?
      10. ⒑肌の質感は?
      11. 11.ウエストは?
      12. 12.太りやすいのは?
  2. 骨格タイプ別夏トップス 首まわりの選び方
    1. ストレートタイプ(Iタイプ)
    2. ウェーブタイプ(Xタイプ)
    3. ナチュラルタイプ(Yタイプ)
  3. 骨格タイプ別夏トップス 似合う袖の選び方
    1. ストレートタイプ(Iタイプ)
    2. ウェーブタイプ(Xタイプ)
    3. ナチュラルタイプ(Yタイプ)
  4. 骨格タイプ別夏トップス 着丈の選び方
    1. ストレートタイプ(Iタイプ)
    2. ウェーブタイプ(Xタイプ)
    3. ナチュラルタイプ(Yタイプ)
  5. 骨格タイプ別夏トップス サイズ感の選び方
    1. ストレートタイプ(Iタイプ)
    2. ウェーブタイプ(Xタイプ)
    3. ナチュラルタイプ(Yタイプ)
  6. 骨格タイプ別夏トップス 素材・柄・色合いの選び方
    1. ストレートタイプ(Iタイプ)
    2. ウェーブタイプ(Xタイプ)
    3. ナチュラルタイプ(Yタイプ)
  7. アクセサリー選びのポイント
    1. ストレートタイプ(Iタイプ)
    2. ウェーブタイプ(Xタイプ)
    3. ナチュラルタイプ(Yタイプ)
  8. 夏のわき汗対策
  9. まとめ
    1. あさイチの記事

骨格タイプ&骨格診断の方法

トップス

以前放送された骨格診断の方法と3つの骨格タイプです。

(画像出典:NHK)

今回骨格診断を教えてくれた棚田トモコさんの著書です↓

3つの骨格タイプ

骨格診断 タイプ あさイチ

骨格には大きく分けて3つのタイプがあります。

それぞれの特徴は次の通りです。

ちなみにゲストのたんぽぽ川村さん・華丸さんはナチュラルタイプ、大吉さんはストレートタイプ、鈴木アナウンサーはウェーブタイプでした。

骨格タイプは年齢を重ねても、太っても変わりません。

★ストレートタイプ(アルファベットの「I」)

骨格タイプ「ストレートタイプ」の特徴です。

・筋肉のハリ

・立体的なボディ

・女性は丸顔が多い

芸能人では…藤原紀香さん、長澤まさみさん、渡辺謙さん、平野紫耀さん

★ウェーブタイプ(アルファベットの「X」)

骨格タイプ「ウェーブタイプ」の特徴です。

・柔らかな曲線

・きゃしゃなボディ

芸能人では…黒木瞳さん、北川景子さん、竹野内豊さん、羽生結弦さん

★ナチュラルタイプ(アルファベットの「Y」)

骨格タイプ「ナチュラルタイプ」の特徴です。

・骨や関節がハッキリ

・フレーム感があるボディ

芸能人では…天海祐希さん、綾瀬はるかさん、江口洋介さん、オダギリジョーさん

骨格診断の方法

骨格診断

骨格診断は次のような方法でチェックします。

それぞれ最も多い数のものが、自分のタイプになります。

上記のフローチャートでも簡単に診断できます。

2つが同点数の場合、手の特徴を見て判断します。

A⇨ストレートタイプ(芸能人:渡辺謙さん、香取慎吾さん、広瀬すずさん、有村架純さんなどスーツが似合う方)

B⇨ウェーブタイプ(芸能人:北川景子さん、戸田恵梨香さんなど)

C⇨ナチュラルタイプ(芸能人:オダギリジョーさん、長瀬智也さん、天海祐希さんなどラフな服が似合う方)

⒈上半身と下半身、どちらに目がいく?

A どちらかというと上半身

B どちらかというと下半身

C 上下のバランスが良い

⒉鎖骨は?

A あまり目立たない

B 細めでくっきりと見える

C 太めではっきりと見える

⒊手のひらは?

A 厚みがありころんと丸い

B 薄く、指がすっと細い

C 厚みよりも甲の筋が目立つ

⒋手首のくるぶしは?

A あまり目立たない

B やや目立つ

C 大きくはっきりと目立つ

⒌手首の大きさは?

A 身長に比べて小さい

B 身長とのバランスがとれた大きさ

C 身長や体に比べて大きい

⒍ひざは?

A あまり目立たない

B 前に出ていて目立つ

C 大きくて目立つ

⒎首は?

A 太めで短め

B 細めで長め

C 太めで筋が目立つ

⒏指の関節は?

A 指の根元に肉がついていて目立たない

B 普通に目立つ

C 関節が目立ち、リングをはめると指の付け根までまわる

⒐胸は?

A 胸板が厚く、バスト位置は高め

B 胸板が薄く、バスト位置は低め

C 厚みもバスト位置も中間

⒑肌の質感は?

A パンっとしていて弾力がある

B しっとりと柔らかい

C 皮膚がかたく、筋が目立つ

11.ウエストは?

A 痩せていてもくびれができにくい

B 太ってもくびれはある方

C くびれは少しだけある

12.太りやすいのは?

A おなか回りや二の腕

B 下半身の太もも

C 全体的に大きくなり、ガタイがよくなる

骨格タイプ別夏トップス 首まわりの選び方

骨格タイプ別夏トップス

骨格タイプ別似合うトップスの首まわりの選び方です。

ストレートタイプ(Iタイプ)

基本的にどの首まわり(クルーネック、Uネック、Vネック、スクエアネック、ボートネック、スタンドカラー)も似合う!

特にU・V・スクエアが似合う!

ウェーブタイプ(Xタイプ)

◎ クルーネック、ボートネック

△ Uネック、Vネック

首まわりが詰まったものを着た方がバランスよく決まります!

ナチュラルタイプ(Yタイプ)

◎ クルーネック、スタンドカラー

△ Uネック、Vネック、スクエアネック

首元を隠してスタイルアップ!

骨格タイプ別夏トップス 似合う袖の選び方

骨格タイプ別 似合う袖の選び方です。

ストレートタイプ(Iタイプ)

◎ 半袖 シンプルなもの(上半身にボリュームがあるため、二の腕を強調しないもの。二の腕の膨らみより、ややしたぐらいを目安に。)

△ 袖にボリューム(太って見える)

パフスリーブを選ぶ場合は、ハリのある素材でコンパクトすぎないものを選ぶと良いそうです。

ウェーブタイプ(Xタイプ)

◎華やかなフレンチスリーブ、パフスリーブなど(上半身が華奢なので、二の腕を見せてスッキリ!)

上半身が華奢なので、ボリュームがあってもOK!

キャミソールタイプや袖にフリルがついているデザインも似合うそうです。

ナチュラルタイプ(Yタイプ)

◎ 五分袖、シンプルなもの(ひじの骨が隠れるくらいの長さ)

△ 袖にボリューム(太って見える)

パフスリーブの場合、少し袖丈が長め(五分袖)で、大きめパフで骨感カバー!

ノースリーブを着たい時は、少し肩がかくれるようなデザインのものがおすすめだそうです。

骨格タイプ別夏トップス 着丈の選び方

骨格タイプ別トップスの着丈の選び方です。

着丈は腰骨の出っ張りがポイント!

ストレートタイプ(Iタイプ)

◎腰骨の出っ張りに重なるくらい(足が長く見える!)

△腰骨より下(太って見える)

体と生地の間に手のひら1枚分の余裕があるもの

ウェーブタイプ(Xタイプ)

◎ 腰骨の出っ張りより上(短め)

○ 腰骨の出っ張りと重なるくらい

△ 腰骨の出っ張りより下

ナチュラルタイプ(Yタイプ)

◎ 腰骨の出っ張りより下(長め)

△腰骨の出っ張りより上

骨格タイプ別夏トップス サイズ感の選び方

骨格タイプ別トップスのサイズ感の選び方です。

ストレートタイプ(Iタイプ)

◎ ほどよい感じ(小さめでも、ダボダボでもないもの)

△小さめ、大きめ(着太りする原因に)

体と生地の間に手のひら1枚分の余裕!袖は指2本分の余裕を!

ウェーブタイプ(Xタイプ)

◎ 小さめ(体のメリハリを出すことでスタイルアップ!)

△ほどよい、大きめ(着られた印象になり、のっぺり見える)

ナチュラルタイプ(Yタイプ)

◎ やや大きめ(骨の存在感があるため、オーバーサイズはカッコよく決まる!)

△ほどよい、小さめ(ガタイがよく見える)

骨格タイプ別夏トップス 素材・柄・色合いの選び方

骨格タイプ別トップスの素材・柄・色合いの選び方です。

ストレートタイプ(Iタイプ)

◎ シンプル、ハリがあるもの、無地・ストライプなど、ビビッドなカラー

着物・浴衣の場合:くっきりした柄がおすすめ

ウェーブタイプ(Xタイプ)

◎フェミニン、 薄くソフトなもの、小花柄・水玉(小)、パステルカラー

着物・浴衣の場合:細かい柄がおすすめ

ナチュラルタイプ(Yタイプ)

◎ カジュアル、ラフでざっくりしたもの、ペイズリー柄・ボタニカル柄など、くすみカラー

着物・浴衣の場合:ヴィンテージっぽいタイプ、大きな柄がおすすめ

アクセサリー選びのポイント

骨格タイプ別アクセサリー

骨格タイプ別トップスのアクセサリーの選び方です。

アクセサリーは大きさと長さがポイントです。

ストレートタイプ(Iタイプ)

◎ シンプルで大きめのアクセサリー、ダイヤ、ルビーなど高級感のあるもの、イヤリングは揺れないもの、ネックレスは鎖骨とバストの中間より少し下

△ネックレスの重ね付け

肌のハリがあるタイプなので、存在感のあるアクセサリーがおすすめ!

ウェーブタイプ(Xタイプ)

◎小さめ、アメジスト・アクアマリンなど透け感のあるもの、イヤリングは揺れるもの、ネックレスは鎖骨のくぼみ辺り(首が長めの方が多いため、バランスが良くなる!)

ネックレスは繊細なものを重ね付けするのもおすすめ!

ナチュラルタイプ(Yタイプ)

◎ カジュアルで大きめのアクセサリー、ターコイズ・べっ甲など透明感が低いもの、イヤリングは大きめなら揺れても揺れなくてもOK、ネックレスはバストトップより下

華奢なトップスでも大きなアクセサリーを選ぶとバランスが良くなります。

ネックレスが苦手な場合は、大きめのバングルやイヤリングでもOKです。

ネックレスの長さはバストトップより下、重ね付けもおすすめ!

夏のわき汗対策

夏のわき汗対策には、毛穴の汗腺を収縮させ汗を抑制するクリームタイプや細かい粒子が肌に密着して汗を吸着するパウダー(粒子)タイプの制汗剤などがおすすめです。

防水スプレーを服の裏側の脇部分に2回吹きかけ、よく乾かしておくのも効果的です。

【防水スプレーの注意点】
必ず野外で使用する!
衣類全体には使用しない!
エクロック ゲルという多汗症治療薬もあるそうです。

まとめ

骨格診断をもとにした夏の最強トップス選び&アクセサリー活用術を紹介しました。

翌日放送された手ぬぐい活用術は、こちらでまとめています↓

同じ日に放送されたトマトの肉詰めのレシピです↓

【あさイチ】丸ごとトマトの肉詰めのレシピ 重信初江さんのトマト料理(2022年7月25日)

あさイチの記事

あさイチHP