【林修の今でしょ講座】【驚愕の小顔】○○を1分押すだけで激ヤセします(5月25日)

スポンサーリンク
フェイスマッサージ健康関連情報
スポンサーリンク

今回の林修の今でしょ講座では、医者が感心した健康動画ベスト8を発表!その中から【驚愕の小顔】○○を1分押すだけで激ヤセしますを紹介!なぜ効果が期待できるのか徹底解説します!

スポンサーリンク

【驚愕の小顔】○○を1分押すだけで激ヤセします

顔の2か所をピンポイントに押すことで、小顔が目指せるというマッサージです。

フェイスラインのマッサージ動画はたくさんありますが、顔の筋膜・皮膚もあるのでやりすぎると弛んで逆効果に。

こちらの動画は顔の2カ所を押すだけでOKなので、専門家もおすすめだそうです。

小顔神こと、日本美容整骨院の和田浩幸さんが考案したマッサージです。

咬筋は咀嚼する時などアゴを動かす筋肉です。

美容でも小顔にするボトックス注射をここに打ちます。

咬筋が凝り固まると、エラが張ってきて顔が大きくなってしまいます。

このマッサージは、咬筋にアプローチして小顔を目指せます。

深層筋と浅層筋を効果的にほぐすことで、小顔効果が期待できるそうです。

出典:テレビ朝日

1アゴの付け根の関節側にある少し凹んだ部分を30秒押す

耳の前に人差し指・中指を揃えて当てて、口を開けるとアゴの付け根が人差し指から中指に移ります。

下顎骨を確認したら、口を軽く閉じます。

骨の少し前(指2本前くらい)にちょっとくぼんでいる場所がるので、この咬筋の深層を親指でグッと押します。

左右30秒押しましょう。

2 頬骨の下あたり(1の手前)を30秒押し上げる

先に押した部分より少し前(指1本分前)の咬筋に親指を当て、グッと押し上げます。

左右30秒ずつ押します。

慣れるまでは片側ずつやり、慣れてきたら両方一緒にやれば時短になります。

出典:テレビ朝日

まとめ

咬筋のストレッチはやりすぎると良くないそうです。

深層と浅層の2カ所を、30秒ほど押し上げることで筋肉をゆるめて小顔効果が期待できます。

 

今回、紹介された健康動画一覧

このほかに紹介された健康動画は、こちらでまとめています↓

顔周りの美容に効果が期待できる頭ほぐし

ほうれい線、目の周り、二重アゴ、顔の三大たるみの原因は頭皮のコリだった!?

こちらの記事では、ほうれい線、目の周り、二重アゴ、顔の三大たるみの改善が期待できる頭ほぐしのやり方を紹介しています!

   ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました