【きょうの料理】蒸し鶏のレモンしょうがだれの作り方ワタナベマキさんのレシピ(2022年1月10日)

スポンサーリンク
蒸し鶏のレモンしょうがだれグルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2022年1月10日にNHK『きょうの料理』で放送されたワタナベマキさんのレシピ「蒸し鶏のレモンしょうがだれ」の作り方を紹介します!

ワタナベマキさんが、いいことづくしと絶賛!

今回の記事では、冬こそ味わってほしいというお気に入りの蒸し料理、蒸し鶏のレモンしょうがだれのレシピ、作り方をまとめます。

スポンサーリンク

【きょうの料理】蒸し鶏のレモンしょうがだれの作り方ワタナベマキさんのレシピ(2022年1月10日)

Recipe by NEWS123Course: メインCuisine: 蒸し鶏のレモンしょうがだれDifficulty: 簡単
Servings

4

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

15

minutes
Calories

900

kcal
Total time

20

minutes

2022年1月10日にNHK『きょうの料理』で放送されたワタナベマキさんのレシピ「蒸し鶏のレモンしょうがだれ」の作り方

材料

  • 鶏もも肉 2枚(500g)

  • ブロッコリー 1/3コ(100~120g)

  • 【レモンしょうがだれ】 
  • しょうが(すりおろす) 1かけ分

  • レモン汁 大さじ2

  • ごま油 大さじ1

  • 塩 小さじ1/2

  • 酒 適量

  • 塩 適量

作り方

  • 鶏肉は常温に戻し、余分な脂を取り除く。厚みのある部分を切り開いて厚さを均一にし、皮にフォークで数か所穴を開け、酒大さじ2をよくもみ込み、塩少々をふる。
  • ブロッコリーは小房に分ける。
  • レモンしょうがだれの材料を小さめの耐熱容器に入れ、よく混ぜ合わせる。
  • せいろにオーブン用の紙を敷き(はみ出しすぎないように注意)、1の鶏肉を皮を上にして重ならないようにのせる。あいたところにレモンしょうがだれの器を入れてふたをする。
  • 蒸気の上がった鍋にのせ、強火で約6分間蒸す。そのまま5分間おいて余熱で火を通す。
  • 5に、ブロッコリーを加えてさらに3分間蒸し、火を止める。
  • 食べやすく切り、レモンしょうがだれをかければ完成!

メモ

  • しっとりジューシーな鶏肉に、さわやかなタレがぴったり!

ワタナベマキさんのレシピ本

まとめ

今回の記事では、2022年1月10日にNHK『きょうの料理』で放送されたワタナベマキさんのレシピ「蒸し鶏のレモンしょうがだれ」の作り方をまとめました。

今回のきょうのレシピ記事一覧

きょうの料理関連記事

きょうのレシピ番組情報

きょうの料理HP