【きょうの料理】白菜とツナ缶のとろっと重ね煮作り方 本田朋子さん白菜アレンジレシピ(1月5日)

スポンサーリンク
白菜とツナ缶のとろっと重ね煮グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2022年1月5日のNHK『きょうの料理』で放送された、本田朋子さんの白菜アレンジレシピ「白菜とツナ缶のとろっと重ね煮」レシピ作り方を紹介します!

「白菜とツナ缶のとろっと重ね煮」は、葉と軸で切り方を変える、少ない材料で短時間調理できる冬のお助け料理です。

この記事では、本田朋子さんの白菜レシピ「白菜とツナ缶のとろっと重ね煮」を紹介します!

スポンサーリンク

【きょうの料理】白菜とツナ缶のとろっと重ね煮作り方 本田朋子さん白菜アレンジレシピ(1月5日)

Recipe by NEWS123Course: メインCuisine: 白菜とツナ缶のとろっと重ね煮
Servings

2

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

20

minutes
Total time

25

minutes

2022年1月5日のNHK『きょうの料理』で放送された、本田朋子さんの白菜アレンジレシピ「白菜とツナ缶のとろっと重ね煮」レシピ作り方

材料

  • 白菜 (大) 1/4コ

  • ツナ(缶詰)  1缶

  • 酒 大さじ4

  • 薄口しょうゆ 大さじ2

  • みりん 大さじ1

  • 水溶き片栗粉 かたくり粉・水 各大さじ1

  • しょうが(すりおろす)  少々

作り方

  • 白菜を葉と軸に切り分ける。(繊維に沿って切る。)
    ※ 白菜を繊維に沿って切ると食感が良くなり、アクも出にくくなる。
  • 鍋の内側に少し水を入れ表面を水で濡らす。
    ※ 材料を焼かずに煮る場合は、焦げ防止、万が一焦がした場合は洗い取りやすくなります。
  • 水で濡らした鍋の中に、火の通りにくい白菜の軸、白菜の軸の上真ん中にツナ、ツナの上に酒、薄口しょうゆ、みりんをかけ入れ、その上に白菜の葉の部分を入れ、フタをし強めの中火にかける。
  • 3が沸いたら弱めの中火で、10分煮る。
  • 4に、水溶き片栗粉を少しずつ入れながらかき混ぜて、少し火を入れさらにかき混ぜながらとろみをつけていき、とろみが付いたら火を止める。
  • 最後に5に、おろししょうがを入れ混ぜ合わせれば完成!

メモ

  • 白菜を繊維に沿って切ると食感が良くなり、アクも出にくくなる。
  • ツナ缶を、サバ缶、さけ缶、カニ缶などに変更したアレンジも可能!

まとめ

今回の記事では、2022年1月5日のNHK『きょうの料理』で放送された、本田朋子さんの白菜アレンジレシピ「白菜とツナ缶のとろっと重ね煮」をまとめました。

今回のきょうの料理レシピ一覧

きょうの料理関連記事

きょうの料理番組情報

きょうの料理HP