【SHOWチャンネル】焼き鳥の神様「やきとり児玉」お店&焼鳥情報(2022年3月19日)

スポンサーリンク
焼き鳥グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2022年3月19日の『1億3000万人のSHOWチャンネル(ショーチャンネル)』で放送された 焼き鳥の神様のお店「やきとり児玉」のお店情報を紹介します!

今回のショーチャンネルでは、櫻井翔さん・羽鳥慎一アナウンサーがスタジオを飛び出して、焼鳥の神様と呼ばれる方の焼鳥店「やきとり児玉」を取材しました。

焼き鳥職人が学ぶ本「やきとり大全」でも、その技を披露しているそうです。

この記事では、焼鳥の神様のお店「やきとり児玉」情報とメニューを紹介します!

スポンサーリンク

焼き鳥の神様「やきとり児玉」 お店&焼鳥情報

焼き鳥

焼き鳥メニュー

「やきとり児玉」は素材からこだわった焼き鳥が人気です。

今回登場したのは、新鮮なにいがた地鶏です。

焼き鳥は焼きムラが出ないよう串うちして、2口目で焼き鳥の美味しさをさらに感じられるサイズに調整しているそうです。

紀州産最高級備長炭を絶妙な温度に調節しながら白い灰がついている状態に加熱し、火力を抑えて鶏肉に炭の香りをしっかりつけます。

焼きにかける時間は他のお店の2倍!

もも(400円)の味付けはは粗塩のみでいただきます。

焼き鳥はささみ⇨もも⇨つくね⇨手羽先・せせり⇨最後に内臓(レバー・ハツ)などの順番で食べると美味しいそうです。

ささみ(380円)は強火で焼き中はレア状態に仕上げ、大葉、みそ、わさびの3種でいただきます。

つくね(320円)は美味しいかまずいかでお店の評価が決まるそうです。

ひき肉を使わずもも肉を叩いて粗挽き・中挽き・細挽きなど色々な食感を楽しめるように作っています。

レバー(320円)はタレで照りをつけながら4回以上繰り返して焼きます。

〆は鶏ガラを使ったラーメンです。

かけそば(660円)は鶏ガラでとったスープに自家製の鶏油・塩を合わせた一品で、これを食べるためにくる常連さんも多いそうです。

焼き鳥の神様のお店情報

東京世田谷区池尻にある「やきとり児玉」は焼き鳥の神様と呼ばれる店主が焼く焼鳥が人気のお店です。

4年連続ミシュラン掲載の武蔵小山の人気焼き鳥店「まさ吉」の2号店です。

最初は果物店の千疋屋で働いていたという児玉さんですが、その後数店の焼き鳥店で修行して独立。

この道30年の神様ですが、「神様なんてそんな…」と最後まで謙虚にこたえていました。

店舗情報

【住所】東京都世田谷区池尻1-11-12 パレ・ド・ジュネス 2F A

【TEL】050-5456-3398

【営業時間】火〜土 18:00〜23:30(最終入店22:00)

【定休日】日曜日、月曜日

関連ランキング:焼き鳥 | 三軒茶屋駅池尻大橋駅

まとめ

焼き鳥の神様「やきとり児玉」のお店&メニューを紹介しました。

神様シリーズは、こちらの記事もおすすめです↓

SHOWチャンネル番組情報

1億3000万人のSHOWチャンネル HP