【めざまし8】サバとキノコの秋の香ばし混ぜご飯の作り方 和田明日香さんのレシピ(11月2日)

スポンサーリンク
サバとキノコの香ばし混ぜご飯 めざまし8グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年11月2日の『めざまし8』で放送された和田明日香さんのだいたいクッキング 「サバとキノコの香ばし混ぜご飯」の作り方を紹介します!

レシピ本も好調な食育インストラクターの和田明日香さんが、火曜SPキャスターの武井壮さんと一緒に秋の味覚を使った栄養満点料理を作ります。

アスリートでもある武井壮さんのために、ヘルシーで栄養価の高いレシピを教えてくれました。

スポンサーリンク

【めざまし8】サバとキノコの香ばし混ぜご飯の作り方 和田明日香さんのレシピ(11月2日)

Recipe by NEWS123Course: メインCuisine: 和田明日香さんレシピ
Servings

4

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

40

minutes
Total time

45

minutes

和田明日香さんのだいたいクッキングレシピです。

材料

  • 米  2合

  • かつお節  5g

  • 塩  ひとつまみ

  • 水  2合の目盛りまで

  • 塩サバの切り身  1枚

  • きのこ(しいたけ・舞茸などお好みのきのこ)  300〜350g

  • 米油  大さじ1

  • しょうゆ  大さじ1

  • みりん  大さじ1

  • 千切りしょうが  1片

  • 小口切りネギ  2本

  • 大根おろし  お好みで

  • かぼす  お好みで

作り方

  • 米は洗って水に30分浸水させておく。
    <ポイント>お米はむらなくふっくら炊き上がるよう30分浸す
  • かつお節を袋ごと揉んで細かくする
  • かつお節と塩ひとつまみを加えて米を炊飯する
  • フライパン用ホイルを敷いたフライパンでサバをこんがり焼き目がつくまで両面じっくり焼き、身をほぐして骨を取っておく
    <ポイント>サバの脂から出る臭みをキノコに移さないため、ホイルを敷いて焼く
  • きのこをほぐして食べやすい大きさに分け、米油を引いたフライパンで炒める
  • きのこに焼き色がついてきたら、醤油・みりんを加えて汁気がなくなるまで炒める
  • 米が炊き上がったらサバ・きのこ・千切りしょうが・小口切りネギを加えて混ぜ合わせたら完成
  • カボスを絞った大根おろしを乗せると味変に!さっぱりした味わいに。

まとめ

和田明日香さんのレシピを紹介しました。

先月放送された中華だれを使ったレシピは、こちらでまとめています↓

以前放送された和田明日香さんのだいたいクッキングレシピは、こちらでまとめています↓

めざまし8公式HP

和田明日香さんのレシピ本です↓