【きょうの料理】はじめてのクリスマスケーキ菅又亮輔さんのレシピ(2022年12月19日)

スポンサーリンク
菅又亮輔さんのクリスマスケーキ グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2022年12月19日にNHK『きょうの料理』で放送された 菅又亮輔さんのはじめてのクリスマスケーキのレシピ作り方を紹介します!

今回の「きょうの料理」では、注目のパティシエ菅又亮輔さんが、初心者でもつくりやすいレシピを紹介。

このケーキは、パウンドケーキの型を使って、スポンジ生地と生クリーム、いちごを組み立てる方法でつくっていきます。

オーブンの天板で焼く卵たっぷりのスポンジ生地は絶品です!

この記事では、2022年12月19日にNHK『きょうの料理』で放送された 菅又亮輔さんのはじめてのクリスマスケーキのレシピ作り方をまとめます。

【きょうの料理】はじめてのクリスマスケーキ菅又亮輔さんのレシピ(2022年12月19日)
スポンサーリンク

【きょうの料理】はじめてのクリスマスケーキ菅又亮輔さんのレシピ(2022年12月19日)

Recipe by NEWS123Course: デザート, ケーキCuisine: クリスマスケーキDifficulty: 簡単
Servings

4

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

1

hour 

10

minutes
Calories

2470

kcal
Total time

1

hour 

15

minutes

2022年12月19日にNHK『きょうの料理』で放送された 菅又亮輔さんのはじめてのクリスマスケーキのレシピ作り方

材料

  • いちご 約10個

  • 【スポンジ生地】
  • 卵 3個(150g)

  • 卵黄 2個分(40g)

  • グラニュー糖 110g

  • 薄力粉 100g

  • バター食塩不使用 25g

  • 牛乳 カップ1/5

  • 【クリーム】
  • 生クリーム乳脂肪分42%程度 カップ2

  • グラニュー糖 35g

作り方

  • ボウルに卵と卵黄を入れて泡立て器でよくほぐし、グラニュー糖を加えて混ぜる。
  • 鍋に半分ほど水を入れて弱火にかけ、60℃くらい(小さな泡が立ちはじめる程度)に温める。1の底を湯に当て、温めながら泡立てる。
  • 卵液の温度が45℃くらい(人肌より温かめ)になったら湯煎から外し、目の細かいざるでこす。別のボウルに【A】を入れて2と同じ湯につけ(火は止めておく)、バターが溶けるまでおく。(卵液をこすひと手間で、均一でなめらかな生地に。)
  • 3の卵液が冷めないうちに、ハンドミキサーの高速でしっかりと泡立てる。生地をすくい上げて落とすとポッテリとして積み重なるようになったら、低速で1分間ほど泡立ててきめを整える。
  • ふるった薄力粉を3回くらいに分けて加え、そのつどゴムべらでボウルの底から大きくすくって混ぜる。
  • 粉が見えなくなったら、よく混ぜた3の【A】を加え、ムラなく混ぜる。
  • 用意した天板に流し入れ、カードなどで均一にならす。170℃のオーブンで約15分間焼く。
  • 中央を押して、弾力があれば焼き上がり。紙ごと天板から外し、網にのせて冷ます。その間にいちごのヘタを切り落として縦半分に切り、断面を下にして紙タオルに並べておく。
  • 8の【スポンジ生地】の紙をはがし、パウンド型の底の大きさに合わせて1切れを切り出し、型の口(広いほう)に合わせてもう1切れを切り出す。パウンド型の底の大きさに合わせた生地を型の底に敷く。
    スポンジ生地の材料は、少なすぎるときれいに仕上がらないため、ロールケーキ用の天板や標準的なオーブンの天板でつくりやすい分量になっています。(長さ17~18cmのパウンド型で組み立てると半分ほど余りますが、トライフル風デザートやチョコクリームでもう1台つくるなどして利用しましょう。)
  • ボウルに【クリーム】の材料を入れてハンドミキサー(または泡立て器)で混ぜ、底を氷水に当てて冷やしながら、八分(ぶ)立てに泡立てる。(すくい上げるとツノが立ち、すぐにおじぎするくらいの柔らかさが目安。)
  • 絞り出し袋に口金をつけずに10の半量を入れ、9の上に絞り出す。いちご適量を並べ、さらに上にも【クリーム】を絞って表面をならす。
  • 型の口に合わせて切った【スポンジ生地】を重ね、上にまな板をのせて押してなじませる。ピッタリとラップをして冷蔵庫で30分間ほど冷やす。残りの【クリーム】も冷蔵庫で冷やしておく。
  • 12の上のラップを外してまな板に伏せて型から外し、周りのラップも外す。残りの【クリーム】の1/5量ほどをのせ、パレットナイフで大きく塗り広げる。
  • さらに【クリーム】を足して側面も塗り、全体を覆う。最後はパレットナイフの端で余分な【クリーム】をスーッとそぐようにして、平らにする。(時々パレットナイフをきれいに拭きながら作業すると、きれいに仕上がる。)
  • ボウルに残った【クリーム】を九分立て(ツノがピンと立つくらい)に泡立て、星形の口金をつけた絞り出し袋に入れる。ケーキの上面の縁にらせんを描くようにして絞る。残りのいちごをさらに食べやすく切って中央にのせ、好みでオーナメントを飾れば完成!

メモ

  • 注目のパティシエ菅又亮輔さんが、初心者でもつくりやすいレシピを紹介
  • 材料 17~18×7.5~8×高さ6~7cmのパウンド型1台分

菅又亮輔さんのレシピ本

まとめ

今回の記事では、2022年12月19日にNHK『きょうの料理』で放送された 菅又亮輔さんのはじめてのクリスマスケーキのレシピ作り方をまとめました。

今回のきょうの料理レシピ記事

きょうの料理菅又亮輔さんのレシピ記事

今日のレシピ関連記事

きょうの料理番組情報

きょうの料理HP