【あさイチ】こうじ活用術まとめ 米麹で作る即席味噌 ケチャップ レシピなど (12月6日)

スポンサーリンク
米こうじグルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年12月6日のNHK『あさイチ』で放送された こうじ活用術&レシピを紹介します!

今回の「あさイチ」では、甘酒・塩こうじに続くブーム到来⁉︎米こうじ(米麴)が特集されました。

米こうじを入れるだけでできる即席味噌やケチャップ、お手軽時短こうじレシピが登場しました。

この記事では、米こうじ活用術やレシピ、健康効果についてまとめます!

スポンサーリンク

こうじ活用術

米こうじで一晩で即席味噌

米こうじ味噌汁 あさイチ

米こうじ×おからを使えば、一晩で即席味噌が出来上がります。

グルタミン酸などの旨味成分が20倍にアップして、普通の味噌より美味しいのも特徴です。

塩分が抑えられるのも、嬉しいポイントです。

作り方はこちらでまとめています↓

【あさイチ】米こうじみその作り方 こうじ活用術レシピ(12月6日)

手作りケチャップ

手作りケチャップ

米こうじ×トマト缶を使えば、甘さ控えめな手作りケチャップも作れます。

作り方は味噌と同じく、温めて混ぜてスープジャーで8時間放置するだけ!

作り方はこちらでまとめています↓

【あさイチ】手作りケチャップの作り方 米こうじ活用術レシピ(12月6日)

塩こうじ活用術

大分県佐伯市にあるこうじ専門店「麹屋本店」では、さまざまなまかない料理に塩麹を使っています。

カレーを作る時も、塩麹をすべての具材の重量の10%混ぜて10分ほど置き、煮込むだけで深い味わいのカレーに!

カレールウは使わず、塩麹とカレー粉だけで仕上げれば完成です。

麹屋本店さんのレシピ本です↓

塩こうじドレッシング

老舗こうじ屋さんでは、塩麹を使ったドレッシングも作っていました。

塩こうじとオリーブオイルを混ぜ合わせれば、体に優しいドレッシングになります。

【あさイチ】塩こうじドレッシングの作り方 こうじ活用術レシピ(12月6日)

たまねぎこうじでコンソメ代用

たまねぎこうじを作っておくと、コンソメの素の代わりに使うなど万能調味料として活用できます。

10倍のお湯を注ぐだけで、味わい深いコンソメスープが出来上がります。

シチューなどに加えても、味に深みが出て美味しいそうです。

作り方はこちらでまとめています↓

【あさイチ】たまねぎ麹の作り方 こうじ活用術レシピ(12月6日)

米こうじの健康効果

米こうじを毎日とりつづけると、1〜2週間で便秘や下痢など便通改善が見られたという検証データが出ています。

こうじに含まれる「こうじ菌」は腸内細菌を刺激してバランスを整え、腸内環境を改善する効果が期待できます。

こうじ菌の体は熱に強いため、煮ても焼いてもどんな調理方法でもOKです。

1日甘酒118g(コップ半分くらい)⇨米こうじ約40gを食べると、便通改善効果が期待できる!

米こうじの健康効果

中性脂肪低下や美肌効果、疲労回復、関節痛緩和、高血圧改善など、米こうじにはさまざまな健康効果が期待できます。

今後もまだまだ健康効果が発見される可能性が高いとのこと。

ぜひ毎日とって健康を維持したいですね。

まとめ

米こうじ活用術を紹介しました。

翌日放送された声の悩み滑舌改善法は、こちらでまとめています↓

【あさイチ】劇団四季の発声法(母音法)ペットボトル発声法 ボイストレーナー直伝声の悩み滑舌改善法 (12月7日)

「あさイチ」の記事では、先週放送されたこちらの特集もおすすめです↓

あさイチHP