【ジョブチューン】バーミヤンイチ押しメニュートップ10VS超一流中華料理人ジャッジ!合否結果を発表(11月21日)

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2020年11月21日の『ジョブチューン』では、バーミヤンVS超一流中華料理人のジャッジ企画第3弾が放送されました。

前回10品中8品合格し、リベンジマッチ2回目となるバーミヤン。イチ押しメニュー10品中、何品が合格となるのか⁉

この記事では、バーミヤンイチ押しメニュー10品VS超一流中華料理人ジャッジの合否結果をまとめます!

スポンサーリンク

第10位 バルサミコ酢の黒酢豚

出典:バーミヤン

前回不合格となったバルサミコ酢の黒酢豚599円(税抜)は、1年間試行錯誤を経て改良されたメニューでリベンジを狙います。

合否結果は、合格2名不合格5名で不合格でした。

「水っぽいブロッコリーとナスで、タレがシャバシャバになってしまっている」

「肉が固い。ナスの柔らかさに絡むソースが酢豚っぽくない」

という評価でした。

第9位 海鮮3種の塩あんかけラーメン

出典:バーミヤン

海鮮3種の塩あんかけラーメン799円(税抜)は隠し味に自家製ネギ油を加え、熟成した生地を2層に重ねたもちもちでコシのある中華麺と合わせた一品です。

ジャッジ結果は、合格6名不合格1名で合格でした。

「文句のつけようがない。麺を引き上げたときのスープの絡まり加減がよかった。」

「休みの日に食べに行きたい。時間が経ってもとろみが変わらなかった。」

といった感想でした。

第8位  ほうじ茶の蒸籠蒸しシフォン

ほうじ茶の蒸籠蒸しシフォン349円(税抜)は茶葉自体も混ぜ、食感を活かした一品です。

注文を受けてから蒸し始めるのも、こだわりのポイントです。

ジャッジ結果は、合格6名不合格1名で合格でした。

「文句なしの合格」

「開けた瞬間の大きさのビックリ感!ホイップをつけて2度おいしい。」

といった高評価でした。

第7位 豚肉とキクラゲ玉子炒め

出典:バーミヤン

豚肉とキクラゲ玉子炒め599円(税抜)は上質な豚バラ肉を大きめにカットし、オイスターソースとガラスープで味付けした一品です。

ジャッジ結果は、不合格7名で不合格でした。

「全く美味しくない。一体感がなくバランスが悪い。」

「タケノコや小松菜で食感を出した方が良かった。」

といった厳しい評価でした。

第6位 大粒牡蠣のピリ辛焼きそば

出典:バーミヤン

大粒牡蠣のピリ辛焼きそば スパイスチップ添え749円(税抜)は大粒の広島県産牡蠣を3つ使用し、香ばしい細麺を豆板醤と生姜がきいたソースで味付けしています。

別添えの四川山椒・クミンなどのスパイスチップを加えれば、また違った味わいが楽しめます。

ジャッジ結果は、合格1名不合格6名で不合格でした。

「油っこい。味が物足りない。味変しても油っこさがある。」

「焼きそばの上に焼いた牡蠣を乗せただけ。牡蠣の旨味をひき出せていない。」

という厳しい結果に。

⇒現在は牡蠣をソースで煮ることで、改良しているそうです。

第5位 シビ!から!赤餃子

シビ!から!赤餃子299円(税抜)は一味唐辛子と花椒でしびれる味付けにしたあんにネギ油などを加え、辛さだけでなく旨味も味わえる一品です。

ジャッジ結果は、合格6名不合格1名で合格でした。

「最高に美味しかった。辛いもの好きの人にはたまらない。」

「辛いギョウザを作るのは難しいが、よく研究している。」

という高評価でした。

第4位 野菜たっぷり味噌ラーメン

出典:バーミヤン

野菜たっぷり味噌ラーメン699円(税抜)は自家製みそにニンニク・生姜・一味唐辛子をブレンド。

野菜と一緒に炒めることで、深みのあるスープに仕上がっています。

ジャッジ結果は、合格6名不合格1名で合格でした。

 

第3位 チンジャオロース

出典:バーミヤン

チンジャオロース699円(税抜)は過去2回不合格となったメニューで、改良を重ねたリベンジ商品です。

豚肉を油通しすることで柔らかく、野菜は高温でシャキシャキ感をアップさせています。

ジャッジ結果は、合格5名不合格2名で合格でした。

「すごくシンプルになった。ピーマンの香り、食感、口に入れた時の一体感が素晴らしかった。」

「前回と全然レベルが違う。タレを具材が1本1本まとっている。」

という感想でした。

第2位 海老レタスチャーハン

海老レタスチャーハン699円(税抜)はプリプリ食感のエビを厳選し、数種類のお米をブレンドして使用。レタスのシャキシャキ感を残した一品です。

ジャッジ結果は、合格6名不合格1名で合格でした。

「お米をふっくらパラパラに仕上げているのが素晴らしい。エビの下処理が丁寧。いろんなことが詰まったチャーハン。」

「お米がパラパラになるよう大小ブレンドして考えられている。」

という高評価でした。

第1位 花椒と自家製ラー油の赤麻婆豆腐

出典:バーミヤン

花椒と自家製ラー油の赤麻婆豆腐599円(税抜)は定番の麻婆豆腐よりも辛みの強いメニューで、トウチという発酵食材を入れることで専門店にも負けない味わいになっているそうです。

ジャッジ結果は、合格3名不合格4名で不合格でした。

まとめ

バーミヤンのジャッジ結果は、合格6品、不合格4品となってしまいました。

以前を下回る結果になってしまいましたが、ガチ企画なことが伝わってくる見ごたえがある勝負でしたね。

次のページでは、インスタント麺のアレンジレシピを紹介します!

【ジョブチューン】野菜がっつりつけ麺の作り方(中華蕎麦とみ田レシピ) 中華三昧広東風醤油アレンジラーメン(11月21日)

タイトルとURLをコピーしました