【世界一受けたい授業】頭ほぐし&顔ほぐし第2弾やり方 ほうれい線・二重あご・まぶたのたるみ改善 10月30日

スポンサーリンク
フェイスマッサージ美容関連情報
スポンサーリンク

2021年10月30日の『世界一受けたい授業』で放送された 頭ほぐし第2弾のやり方を紹介します!

ほうれい線・二重あご・まぶたのたるみの原因は頭皮のコリだった!

頭ほぐし&顔ほぐしで顔の老け見えサインを解消するマッサージ・エクササイズを、頭ほぐしのプロ・エイジングデザイナーの村木宏衣先生が教えてくれました。

女優の中条あやみさん、日テレ尾崎里紗アナウンサーが1週間頭ほぐしを実践した結果も紹介します!

スポンサーリンク

頭ほぐしとは?

頭ほぐしエクササイズはリフトアップ、小顔、美髪、ボディメイキングのプロ・村木宏衣さんが考案したエイジングケアです。

ほうれい線・二重あご・まぶたのたるみの原因は頭皮のコリだそうです。

頭のコリを頭ほぐしエクササイズで改善すれば、10秒で顔のたるみ改善が期待できます。

村木先生の著書は、こちらです↓

頭のコリセルフチェック方法

頭のコリをセルフチェックする方法は3つあります。

当てはまる場合は頭ほぐしで頭皮を柔らかくしましょう。

⒈ 頭皮がスムーズに動かない

人差し指で頭皮を動かしてみて、スムーズに動かない場合は頭がこっている証拠です。

本来頭の皮膚はおでこの皮膚のように柔らかく、指で動くものです。

⒉ 眉の上や生え際をグリグリすると痛い

手をグーにして眉の上や生え際をグリグリしてみて、痛い場合は頭がこっています。

⒊ 耳の上の皮膚をつかめない

耳の上は本来指でつまむことができるそうです。

つまめない場合は頭がこっている証拠です。

頭ほぐしのやり方

<基本のほうれい線予防>あむあむマッサージ

出典:日本テレビ

こめかみあたりにある側頭筋は顔を引き上げる働きがありますが、この働きが弱まると顔にたるみが出る原因となります。

<やり方>

1親指で耳の上(側頭筋・こめかみのあたり)を押さえ、人差し・中指・薬指を後頭部に置く

2親指を上に引き上げ、「あむあむあむ」と6回言う

<ほうれい線予防>えおえおマッサージ

出典:日本テレビ

顔の老け見えサイン「ゴルゴライン(たるみにより目の下にできてしまう線)」の解消に効果的なマッサージです。

側頭筋と頬の筋肉は繋がっているので、あむあむマッサージを行った後にやるとさらに効果的です。

<やり方>

1 人差し指と中指の第一関節の腹をほうれい線の上(小鼻の横の筋肉の気になるあたり)に置く

2 「えおえお」と5回言う

3 小鼻の横から少しずつ指を上に動かして同じことを3箇所で繰り返す

・「え」で前歯が8本見えるように、「お」で鼻の下を思い切り伸ばす

・筋肉を骨の方向へ向かってしっかり押さえて行う

ジグザグマッサージ

ジグザグマッサージ 頭ほぐし 世界一受けたい授業
出典:日本テレビ

頭ほぐしは血行を促進して、白髪・薄毛の予防にも効果が期待できます!

額から後頭部へ伸びる帽状腱膜(ぼうじょうけんまく)をほぐすと、前頭筋から額の筋肉を引っ張りおでこの横じわも改善できます。

ジグザグマッサージはシャンプーをするときに手軽に行えます。

<やり方>

1 指を広げて指の腹を頭皮にあてる

2 生え際から後頭部へ向かってジグザグと動かす

3頭頂部から側頭部へ徐々に動かす

・頭皮にしっかり圧をかける

・頭皮が傷つくので、ツメを立てない

<基本の目のたるみ予防>ぐりぐりマッサージ

出典:日本テレビ

目のたるみ予防につながる前頭筋をほぐします。

<やり方>

1 こぶしの第一関節と第二関節の間の平らな面をおでこに当てる

2 少し皮膚をもちあげ、こぶしをを外回りに小さく5回円を描く(グリグリと動かす)

3 こぶしを外側に少しずつ動かしながら生え際まで行う

<眉間のシワ予防>うんうんいやいやマッサージ

出典:日本テレビ

眉間のシワの原因の一つは、眉の筋肉が凝り固まることで深い溝ができてしまうことです。

前頭筋と眉の筋肉は繋がっているので、グリグリマッサージの後に行うとさらに効果的です。

このマッサージで、中条あやみさんは眼精疲労が改善し、視界が明るくなったそうです。

<やり方>

1 テーブルにひじをつき、人差し指をカギの形にする

2 眉の下に人差し指の第一関節と第二関節の間の平らな面を当てる

3 頭の重みを指に乗せたまま「うんうん(頭を縦に振る)」「いやいや(頭を横に振る)」を6回ずつ繰り返す

4 1cmずつ外側に指をずらし、同じことを繰り返す

顔ほぐしのやり方

襟足あたりにある後頭筋は顔全体を後ろに引っ張る筋肉ですが、ここが凝り固まると首と肩の動きが制限され、あごがもたつきます。

顔ほぐしを行うことで、二重アゴの原因を取り除けます。

<基本>ゴリゴリマッサージ

1 後頭部に両方のこぶしの第一関節と第二関節の間の平らな面を当てる

2 両方のこぶしを骨方向に1〜2mmずつ小さくゴリゴリ動かす

3 少しずつずらして行う

<二重アゴ対策>らりるれろマッサージ

1 人差し指でカギ型を作る

2 アゴの骨から下2cmくらいの場所(くぼみ)に人差し指を当てて軽く圧をかける

3 「らりるれろ」を3回言う

あごの筋肉を大きく動かすために、大げさに巻き舌で言う

1日3回×2セットを1週間ほど行うと効果的です。

肩甲骨グルグル体操

出典:日本テレビ

1 イスに浅く腰掛け、脚を腰幅くらいに開く

2 背筋を伸ばし、手のひらを上にして頭の上で組んで腕を伸ばす

3 8秒かけてぐるっと腕を回す

4 8秒かけて反対回りも行う

肩甲骨を大きく動かす!

1週間頭ほぐし&顔ほぐしを実践した結果は?

老け見えサインを解消する頭ほぐし・顔ほぐしエクササイズのやり方を紹介しました。

1週間頭ほぐし、顔ほぐしを実践することで、日本テレビ尾崎アナはフェイスラインがシャープになり、ほうれい線・笑いじわが薄くなりました。

中条あやみさんは下がり気味だった眉が上がり、フェイスラインがシャープになりました。

以前放送された第1弾の頭ほぐしは、こちらでまとめています↓

【世界一受けたい授業】頭ほぐしのやり方(画像付き) ほうれい線 目のたるみ 二重アゴ改善5月29日

頭ほぐしのエクササイズは、こちらの番組でも取り上げられました↓

世界一受けたい授業HP

翌週放送された健康本検証結果は、こちらでまとめています↓