【所JAPAN】冬の北海道「新千歳VS稚内」空港日帰りツアー対決所ジャパン(2023年2月14日)

北海道 旅行

本ページはプロモーションが含まれています。

2023年2月14日の『所JAPAN(所ジャパン)』で放送された、冬の北海道「新千歳VS稚内」空港日帰りツアー対決を紹介します!

今回の所JAPAN(所ジャパン)は、北海道SP! 王者新千歳空港日帰りツアーvsローカル稚内空港日帰りツアー

元横綱貴乃花さん×カミナリのお二人が、日帰り新千歳空港ツアーを体験。

グルメ、温泉から犬ゾリまで豪遊旅!

さらにロッチ中岡さんは、最北端の稚内空港でローカルおすすめスポット探し!

この記事では、2023年2月14日の『所JAPAN(所ジャパン)』で放送された、冬の北海道「新千歳VS稚内」空港日帰りツアー対決をまとめます!

スポンサーリンク

新千歳空港北海道日帰りツアー

支笏湖(しこつこ)

AM9:00 支笏湖(しこつこ)で、冬限定のアクティビティー

支笏湖は、新千歳空港から1時間で雄大な大自然が堪能でき、夏にはダイビングが大人気、冬はドライスーツを着て氷の上を歩いたり、ジャンプして氷を割ったりする、冬の北海道ならではのアイスウォークが人気の観光地。

カヤックに乗って雄大な大自然を堪能することもできます。

湖畔の宿支笏湖丸駒温泉旅館

AM12:00 湖畔の宿支笏湖丸駒温泉旅館

北海道じゃらん編集長オススメ丸駒温泉旅館は、創業大正4年、皇族も泊ったことのある由緒ある老舗温泉旅館で、最近では、日帰り観光客のニーズに合わせて貸切風呂や豪華な昼食の付いた5000円以下の「丸駒日帰りプラン(貸切風呂+客室休憩+蝶理長特製丸駒弁当)4950円~」も人気。

海さくら 蝦夷海

PM2:15 海鮮丼専門店 海さくら 蝦夷海

札幌駅のすぐ近くにある海鮮丼専門店、海さくら 蝦夷海は、サーモンにイクラ等メニューは20種類以上ありますが、中でも北海道じゃらん編集長オススメは、ご飯の上にマグロやサーモンなど10種類の海鮮、一番上に牡丹海老が乗っている、SNSで海鮮の宝石箱と言われ話題、高さ28cmの宝石丼+海老タワー。

ノースサファリサッポロ

PM3:00 ノースサファリサッポロ

ノースサファリサッポロは、キタキツネなど、北国ならではの動物を始め、140種類以上の動物いつのですが、この動物園一番の特徴が、ゼロ距離で動物と触れ合えること。

ヘビを首に巻く体験や、ハイエナへのエサやりもできる為、SNSで「日本一危険な動物園」ともいわれています。

ノースサファリサッポロでは、雪上バナナボート、犬ぞりなどのアクティビティーも楽しめます。

一番人気は、70mのコースをシベリアンハスキーが引っ張る犬ぞりとのこと。

雪上バナナボート

犬ぞり

狸小路商店街

PM5:00 狸小路商店街

狸小路商店街は、札幌のど真ん中、すすきの駅から徒歩約3分、150年の歴史を誇る北海道最古の商店街で、老舗の名店から、狸小路商店街限定の商品を扱うお店まで、200軒が立ち並び、空港に戻る前に多くの観光客がお土産を買いに来るエリア。

新倉屋

新倉屋は、創業60年の老舗で地元で愛される花園だんごが名物なお店。

カヌレドクリーム

カヌレドクリームは、2022年11月にオープンしたばかりのカヌレ専門店。

一般的なものより、ひとまわり大きめに作られ、写真映えするとSNSでも話題のお店です。

こぶしや

こぶしやの方が、番組内で、『うちのお店にしかない、洋菓子屋さんに作ってもらっている』と言われていた、こぶしや限定の「パリネル」は、バニラよりも香り高いトンカビーンズから作られたクリームをサクサクのパイ生地で包んだスイーツ。

パリネル

活カニの花咲

活カニの花咲は、ミシュラン1つ星を獲得したことのある名店。

VIPコースは、道内で水揚げされた5㎏の巨大タラバガニを目の前で調理。

刺身、ボイル、グリルなどカニのフルコースはもちろん、ウニやアワビなど北海道近海で獲れた食材を使った最高級料理が堪能できます。

稚内空港北海道日帰りツアー

日帰りツアーなのですが、なぜか、ロッチ中岡さんの稚内空港北海道日帰りツアーのみ、「地元の方に、「千歳空港北海道日帰りツアー」と同じく、グルメ、温泉、アクティビティ、お土産、絶景、アニマルの観光スポットの聞き込みをし、現地まで連れて行ってもらう」というるルールで、教えてもらった観光スポットに連れて行ってもらうも、取材許可が取れずと効率が悪く、1日では、全て行ききれず、翌日13:00の帰りの便までに、すべて観光スポットを巡ることになりました。

てっぺん食堂(稚内副港市場)

11:45 稚内副港市場 てっぺん食堂

てっぺん食堂は、稚内空港から車で20分の所にある稚内副港市場内にある食堂で、ロッチ中岡さんが地元の方に教えていただいた、「鉄板チャーメン」が食べられる食堂。

鉄板チャーメンは、熱々の鉄板に炒めた中華麺、海鮮、野菜など約10種類の食材に醤油味のあんをかけた稚内発祥の料理で、漁師や船乗りたちの体を温める料理として50年以上愛されています。

流氷まんじゅう(稚内副港市場)

稚内副港市場には、地元で獲れた毛ガニや日本一の漁獲量を誇るミズダコなど海の幸が充実していますが、「流氷まんじゅう」は、これだけをお土産として買いに来る方がいる程、人気とのこと。

北海鮭のホルモン漬け(稚内副港市場内 明田鮮魚店)

北海鮭のホルモン漬けは、稚内副港市場で50年働いている明田鮮魚店の女将、明田冨美子さんが一つ一つ手作りした商品で、鮭の切り身と野菜(白菜たまねぎなど)を、酒、塩、酢で漬けてサッパリとした味わいにしたもの。

戦後、鮭が少なかったころは、鮭の内臓を使っていたことからホルモン漬けという名前になっているとのことで、今では鮭の切り身を漬け込んでているとのこと。

1人で10パック買っていかれる方もいるほどの人気商品。

港のゆ(稚内副港市場)

PM4:00 港のゆ(稚内副港市場)

港の湯は、稚内副港市場の2階にある温泉施設。

温泉に入りながら、稚内港の絶景が一望できます。

入浴後は、約5000冊のマンガが読み放題のリラックススペースで、食事やマッサージなども楽しめます。

防波堤ドーム

PM6:45 防波堤ドーム

防波堤ドームは、全長427m、高さ13.6m、世界でも珍しい半アーチ形の防波堤。

昼間は、海外のリゾート地のような雰囲気、夜は幻想的な夜景が楽しめ、その美しさから、CMや映画のロケ地としても使われています。

トナカイ観光牧場

翌日10:30 トナカイ観光牧場

トナカイ観光牧場は、1995年にオープンした、国内唯一のトナカイ牧場です。

4月になると(ノースガーデン4月から10月)約200種類の花が一面に咲き誇り、フォトスポットとしても大人気ですが、街が運営している為入場料は無料とのこと。

まとめ

今回の記事では、2023年2月14日の『所JAPAN(所ジャパン)』で放送された、冬の北海道「新千歳VS稚内」空港日帰りツアー対決をまとめました。

所JAPAN関連記事一覧

【所JAPAN(所ジャパン)】羽田空港観光客が殺到する秘密BEST7(2022年10月4日)

【所JAPAN(所ジャパン)】ドンキホーテ激安のからくり(2022年9月6日)

【所JAPAN(所ジャパン)】全国0円パーク遊園地水族館0円施設(2022年7月26日)

【所JAPAN(所ジャパン)】江ノ電vs横須賀線鎌倉観光ならどっち?(2022年7月19日)

【所JAPAN(所ジャパン)】カレー福岡大阪埼玉ご当地カレー対決(2022年7月12日)

【所JAPAN(所ジャパン)】京王VS小田急沿線ユーザー自慢バトル(2022年5月24日)

【所JAPAN(所ジャパン)】イオンVS関東ローカルスーパー ローカルスーパー人気の秘密(2022年5月3日)

【所JAPAN(所ジャパン)】ニトリ買わなきゃ損のアイデア商品&おねだん異常な高額商品 (2022年4月26日)

【所JAPAN(所ジャパン)】羽田空港沿線グルメ対決東京モノレールVS京急線 (2022年3月1日)

【所JAPAN】カインズ激安&4大ヒット商品 埼玉の巨大店舗潜入調査(2022年2月15日)

【所JAPAN(所ジャパン)】海老名SA(サービスエリア)日本一のサービスエリア(2022年2月8日)

【所JAPAN】低温調理器BONIQ2.0(ボニーク) お取り寄せ 那須川天心さん愛用減量メシ調理グッズ(2021年12月7日)

【所JAPAN】木村拓哉愛用ダマスカス包丁「打雲・花」お取り寄せ高村刃物製作所(2021年10月12日)

 ⇒ 所ジャパン関連記事一覧

所JAPAN公式HP