【所JAPAN】木村拓哉愛用ダマスカス包丁「打雲・花」お取り寄せ高村刃物製作所(10月12日)

スポンサーリンク
木村拓哉愛用包丁エンタメ情報
スポンサーリンク

2021年10月12日の『所JAPAN(ところジャパン)2時間スペシャル』では、木村拓哉さんの愛用の包丁ダマスカス包丁「打雲・花」(高村刃物製作所)を A.B.C-Zの河合さんが買いモノマネ!

河井さんはドラマ、グランメゾン東京で木村拓哉さんが使用した包丁を求め、福井県越前市へ。

福井県越前市は、日本刀や鎌などを作ってきた日本有数の刃物の産地で、現在でも20軒の製作所が伝統を守っています。

この記事では、木村拓哉さん愛用の包丁ダマスカス包丁「打雲・花」(高村刃物製作所)のお取り寄せ情報等をまとめます。

スポンサーリンク

グランメゾン東京で使われた包丁

グランメゾン東京で木村拓哉さんが使われていた包丁は、実は販売されていないとのことでした。

作られたのは、高村刃物製作所さんで、まだ試作で研究中の包丁をグランメゾン東京の料理監修、フランス料理店レストランカンテサス岸田シェフの希望で使用されたとのこと。

木村拓哉さん愛用の包丁ダマスカス包丁「打雲・花」

木村拓哉さん愛用の包丁は?

グランメゾン東京で木村拓哉さんが使われていた包丁は、まだ試作で研究中の包丁でしたが、実は、包丁を作られた高村刃物製作所さんが、ドラマ終了後に木村拓哉さんにプレゼントされた包丁があるとのこと!

その木村拓哉さん愛用の包丁は、ダマスカス包丁「打雲・花」(高村刃物製作所)という包丁でした。

ダマスカス包丁「打雲・花」は、とにかく切れ味がすごい!

ダマスカス包丁「打雲・花」とは?

ダマスカス包丁とは、硬い鋼と特製の異なるステンレスの板を片側32枚ずつ重ね合計65枚を1つの板にしたものを、高村刃物製作所では、熱して繰り返し叩くことで、金属内部の気泡を潰し密度を上げ強度を高めているとのこと!

さらに次の工程で、一旦1,000度を超す高温の窯に入れそこから冷やすことで金属組織が変化しさらに強度を高めます。

次の工程で、強度を高めた金属の板を研ぎ、鋭い切れ味に仕上げていくのですが、最初は粗い研ぎで、徐々に細かい研ぎへと6~7回に分け丁寧に研いでいき鋭い切れ味に仕上げます。

また、この時に重ねたステンレスが、波打つ文様となって現れます。

ダマスカス包丁「打雲・花」 お取り寄せ情報

高村刃物製作所公式サイト

高村刃物製作所の包丁のお取り寄せ情報

まとめ

今回の記事では、2021年10月12日の『所JAPAN(ところジャパン)2時間スペシャル』で紹介された木村拓哉さんの愛用の包丁ダマスカス包丁「打雲・花」(高村刃物製作所)お取り寄せ情報をまとめました。

所Japanの過去記事一覧