【所JAPAN(所ジャパン)】ドンキホーテ激安のからくり
スポンサーリンク

【所JAPAN(所ジャパン)】ドンキホーテ激安のからくり(2022年9月6日)

ドンキホーテ生活の知恵
スポンサーリンク

2022年9月6日の『所JAPAN(所ジャパン)』で放送された、ドンキホーテ激安のからくりを紹介します!

今、ドンキホーテが一般的なイメージとはかけ離れたお店へ大変貌!

そんな王者の激安のカラクリに迫ると、さまざまな仕掛けが隠されていた。

値段を極力安くするため、CMなどの広告を一切行わない、オリジナルブランドに隠された驚きの戦略を紹介。

今回の記事では、2022年9月6日の『所JAPAN(所ジャパン)』で放送された、ドンキホーテVSローカル激安店をまとめます。

スポンサーリンク

ドンキホーテ激安のからくり

広告費ゼロ

ドンキホーテのオリジナルブランド「情熱価格」は、テレビCMや雑誌、チラシの配布など、広告宣伝を一切行わないことで、コストを下げ、激安価格で商品を販売することを実現しています。

CMを一切行わない為、お客さんの目に留まる様に、商品名を長くすることで、目に留まる工夫をしており、商品名が132文字あるものもあります。

不揃いの缶詰でBIG缶詰

ドンキホーテでは、商品開発担当者が、自ら市場へ出向き不揃いの身割れしたみかんを激安で入手し、BIG缶詰にし激安で販売!

人気の専門店とコラボ

東京にある牛タン専門店「ねぎし」とコラボした牛タンカレーを販売。

「ねぎし」では使用しない部位を使用することで、牛タンがゴロッと入ったカレーで、激安価格398円(税別)を実現。

他にも、日本ハムと直接契約して実現した焼き豚など、企業や飲食店とコラボして、驚きの安さと美味しさを実現

商品のラベルをなくして極限までコストカット

ドンキホーテでは、商品開発担当者が商品を安く提供したい一心から、年会販売分を仕入れラベルをなくしてコストをカットし破格の値段を実現。

長崎屋のノウハウで激安新鮮野菜を入荷

現在、物価高で野菜の値段も高騰していますが、ドンキホーテでは、どれも他店に比べて圧倒的な安さ!

さらに安さだけではなく、種類も充実しており、トマトだけで12種類も品揃えされることも!

激安野菜入荷のからくりは、神奈川県を中心に人気を博した歴史あるスーパー長崎屋を、ドンキホーテが買収しており、ドンキホーテに今までなかった食品流通のノウハウと、市場や契約農家から仕入れる独自ルートを受け継ぎ、野菜だけでなくお肉も激安価格で仕入れている為、激安価格で充実した品ぞろえを実現しています。

一流ホテルの元料理長がオリジナル惣菜を開発

MEGAドンキホーテ大森山王店のお店の奥には大きな厨房があり、約10人のスタッフで、効率良く毎朝イチから手作り!

しかも、厨房を仕切るのは、一流ホテルの元料理長!

そして激安のからくりは、激ウマ惣菜を自社で開発し、店舗で手作りすることで、安く美味しい惣菜を提供することができています。

毎朝直送、豊洲市場で仕入れる高級魚

ドンキホーテのスーパー部門で一番人気なのが、鮮魚売り場!

お刺身やお寿司はもちろん、一匹まるまるの生魚まで充実な品揃え。

MEGAドンキホーテ大森山王店の鮮魚激安のからくりは、直接豊洲市場で買い付けることで安く仕入れることができる為。

MEGAドンキホーテ大森山王店は、普通のスーパーとは違い、毎朝豊洲市場で、鮮魚を競り落としている為、鮮度のいい魚が破格の値段で販売できています。

まとめ

今回の記事では、2022年9月6日の『所JAPAN(所ジャパン)』で放送された、ドンキホーテ激安のからくりをまとめました。

ドンキホーテ関連記事一覧

所ジャパン関連記事

所ジャパン番組情報

所JAPAN公式HP