【あさイチ】節電の方法・技まとめ 電気代値上げ対策 (2022年6月8日)

スポンサーリンク
スマート家電生活の知恵
スポンサーリンク

2022年6月8日の『あさイチ』で放送された 電気代値上げ対策の節電方法を紹介します!

今回のあさイチでは、今“気になる”話題2本立てで電気代値上げに対抗する節電法&寝ぐせ対策が特集されました。

東京では1年前と比べておよそ1900円も上がっているという電気代ですが、今年は電力不足が起こると言われていて、節電対策が特に必要だと言われています。

電気代値上がりが続いていますが、いつまで続くのでしょう?

電気代を減らすためのチリツモ(塵も積もれば山となる)な節電の技を教えてくれました。

この記事では、電気代を抑える節電法をまとめます!

スポンサーリンク

電気代値上げ対策の節電技

お金

電力が上がっているのは、ウクライナ危機などから天然ガスの価格などが世界的に上がっていることが原因の一つと言われています。

電気代値上げに対抗する節電のやり方を紹介!

節電するとポイントがもらえるお得なサービス

視聴者の田中さんは契約している電力会社のサービス「キレイライフプラス」を利用しています。

電力会社からメールで送られてくる節電チャレンジの達成度に応じて、報酬ポイントがもらえるという仕組みです。

田中さんの場合節電チャレンジに参加して、およそ700ポイントを貯めることができました。

この仕組みはデマンドレスポンスサービスと呼ばれ、今注目を集めています。

・九州電力/ソフトバンクでんき
 電力ひっ迫時に実施。専用アプリから参加。
・東京ガス
 今年夏・冬行う予定。特設WEBサイトから参加。

ちりつも節電技

消費生活アドバイザーの和田由貴さんが、ちりつも節電術を教えてくれました。

すべての節電術を行うことで、年間5000円以上の節電になります。

・エアコンの設定温度を27度から28度に変える⇨年間ー820円(扇風機との併用で体感温度が下がる)

・エアコンフィルター掃除月1〜2回する⇨年間−860円

・冷蔵庫の中身を半分に⇨年間−1180円(冷凍庫は逆にパンパンに詰めた方が節電に)

・冷蔵庫を開ける時間を20秒から10秒へ⇨年間−116円

・冷蔵庫の設定を最大から中へ⇨年間−760円

・炊飯器で4時間以上保温から電子レンジ加熱にする⇨1回ー0.8円

省エネポータルサイト

省エネポータルサイトでは、今回紹介された節電方法以外にも、さまざまな節電対策が記載されています。

省エネ家電への買い替え

省エネ家電への買い替えをすることで、節電につながります。

自治体によっては省エネ家電の買い替えに補助金が出る地域もあります。

申請することでもらえる補助金の一例です↓

・東京都 トウキョウゼロエミポイント
 商品券2万円分、LED割引券1000円分
・長野県佐久市
 最大3万円補助金、LED最大5000円補助金
・宮城県仙台市
 抽選に応募すると、温泉宿泊券3万円分当選の可能性あり

停電エリアはどう決まる?

電力が足りなくなると、停電することもありえますが、停電エリアはシステムが判断するためあらかじめどの地域が停電するかはわからないそうです。

・ブラックアウト(大規模停電)を防ぐため、一部を停電させるUFR作動
・計画停電はあらかじめ電力不足がわかっているときに行われる可能性あり

電力需給ひっ迫警報と注意報の違い

警報:電力の予備率3%を下回ると予想されるときに発令

注意報:電力の予備率5%を下回ると予想されるときに発令

まとめ

電気代を減らすための節電法について紹介しました。

同じ日に放送された寝ぐせ対策方法です↓

【あさイチ】寝ぐせ予防・寝癖対策の方法 ヘアオイル&ナイトキャップのつけ方(2022年6月8日)

昨日放送されたツイQ楽ワザ ジーンズの選び方、コーデ術は、こちらでまとめています↓

【あさイチ】ジーンズの選び方&コーデ術 体形カバー 脚痩せ ぽっこりお腹解消 ツイQ楽ワザ(2022年6月7日)

あさイチ関連記事

あさイチHP