【スッキリ】グローボディエクササイズ(globody)&相撲エクササイズのやり方 Sayaさん考案時短有酸素運動&筋トレ(2022年6月20日)

ダイエット エクササイズ健康関連情報

2022年6月20日の『スッキリ』で放送された アメリカ・シリコンバレー発!Sayaさんのglobodyエクササイズ(グローボディエクササイズ)のやり方を紹介します!

30大後半で専業主婦からトレーナーに転身したというサヤさん。

ピラティスからスタートし、体のメカニズムを勉強し、39歳の時には大手企業のフィットネストレーナーになったというSayaさんが考案したグローボディとは?

この記事では、効率的に筋トレ・有酸素運動ができるグローボディ(globody)エクササイズのやり方をまとめます。

(画像出典:日本テレビ)

スポンサーリンク

グローボディエクササイズ(globody exercise)のやり方

グローボディはファットバーン、パルシング、ホールドという動きが3つセットになっています。

1セット3分程度行います。

1セットを1日2〜3回行うだけで、体が変わってくるそうです。

⒈ファットバーン

ファットバーン1

体を大きく動かし、多くの筋肉を活性化するエクササイズです。

⒈片足を後ろに引いて前の足のひざを曲げ、前傾姿勢になる

⒉両手を前方へ伸ばし、腹筋に力を入れ、後ろに引いた足はまっすぐ伸ばす
<point>後ろのかかとを上げ、頭から足はまっすぐに!前の足のひざはつま先より前に出ないように!腕を上げるのが難しい方は、手を腰に当てたままでもOK!

⒊ひざとひじを引き寄せる(左右各10回)

ファットバーン2

⒉パルシング

小さな動きでインナーマッスルを刺激します。

⒋10回ファットバーンの動きをした後、後ろのひざを落として小さく上下に動く
グローエクササイズ ファットバーン

⒊ホールド

動きを止め、より筋肉に負荷をかける動きです。

⒌パルシングの後は、後ろ足のひざを伸ばし前傾姿勢をキープする(左右各10秒)

相撲スクワット(SUMOスクワット)

相撲の動きを取り入れたエクササイズです。

⒈ファットバーン

基本姿勢:足を付け根から肩幅より大きく開く
<point>つま先とひざは同じ方向(外側)を向くようにする

重たい箱を上の棚にあげるようなイメージで動くエクササイズです。

10回行います。

⒈かかとに重心を置き、腰を下ろす

⒉両手は肩の真下に伸ばし、おしりを椅子に座るように突き出す

⒊そのままおしりをもっと下げたら、両手を上に伸ばしながら元の状態に戻る
<point>腕は無理のない範囲であげる
相撲エクササイズ1

⒉パルシング

グローエクササイズ パルシング

ファットバーンの後は、パルシングの動きをします。

⒋両手を上に伸ばしたまま、かかと重心でおしりを下に小さく20回下げる

⒊ホールド

パルシングの後は、ホールドの動きをします。

⒌両ひざを曲げ腰を下ろした状態で、かかとを上げて両手を胸の前で合わせて合掌する(10秒キープする)
相撲エクササイズ2

まとめ

Sayaさんの効率重視エクササイズのやり方をまとめました。

グローボディエクササイズをすると、肩周りの結構が良くなり可動域が広がったり、血行が良くなったりするそうです。

1回3分でできるので、取り入れやすいですね!

森アナウンサーは10日ほどグローボディエクササイズを継続したことで、肩の可動域が広がり、退場も2kgほど落ちたそうです‼︎

スッキリの記事

健康関連記事では、こちらもおすすめです↓

【世界一受けたい授業】乳酸菌・ビフィズス菌の選び方 内臓脂肪 睡眠の質を上げるお悩み別発酵食品(2022年6月18日)