【世界一受けたい授業】大根カツの作り方 新しい野菜の食べ方レシピ(12月4日)

スポンサーリンク
大根カツ 世界一受けたい授業グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年12月4日の『世界一受けたい授業』で放送された 新しい野菜の食べ方レシピ 「大根カツ」の作り方を紹介します!

今回の『世界一受けたい授業』では、プロ直伝の野菜の見分け方や冬に試したい新しい野菜の食べ方が特集されました。

野菜のプロがこの冬食べるべき野菜や、おいしい野菜の選び方を伝授!

『日本一美味しい野菜を売る八百屋さん』杉本晃章 先生から学ぶ今食べて欲しい冬野菜と絶品料理とは?

この記事では、野菜レシピ「大根カツ」の作り方をまとめます。

スポンサーリンク

【世界一受けたい授業】大根カツの作り方 新しい野菜の食べ方レシピ(12月4日)

Recipe by NEWS123Course: メインCuisine: 野菜レシピ, 大根カツDifficulty: 簡単
Servings

2

servings
Prep timeminutes
Cooking time

15

minutes
Total time

15

minutes

プロが教える新しい野菜の食べ方「大根カツ」のレシピです。

材料

  • 大根  1/2本

  • 昆布  1枚

  • 水  800ml

  • 水溶き薄力粉(水1:薄力粉1)

  • パン粉(細め)

  • サラダ油  適量

  • わさび醤油  適量

作り方

  • 大根の皮を剥き、3cm厚さの輪切りにする
  • 水・昆布を火にかけて昆布だしを作る
  • 昆布だしで20〜30分大根を煮る
  • 竹串がスッと入るようになったら大根を取り出し、水気をキッチンペーパーで切る
  • 水溶き薄力粉・パン粉の順につけ、180度に熱したサラダ油できつね色になるまで揚げる
  • わさび醤油に付けて食べる

まとめ

新しい野菜レシピ「大根カツ」の作り方を紹介しました。

世界一受けたい授業まとめ記事

世界一受けたい授業関連記事

「世界一受けたい授業」の記事では、こちらもおすすめです↓

世界一受けたい授業番組情報

世界一受けたい授業HP