【世界一受けたい授業】ピスタチオ味噌の作り方 手作り発酵食品ベスト5レシピ(9月4日)

スポンサーリンク
ピスタチオ味噌 世界一受けたい授業グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年9月4日の『世界一受けたい授業』で放送された 手作り発酵食品BEST5のレシピ ピスタチオ味噌の作り方を紹介します!

今回の『世界一受けたい授業』では、今話題の発酵食品が特集されました。

乳酸菌たっぷりで腸活にもおすすめの発酵食品ですが、普段捨ててしまう食材で手作りすることもできます。

東京農業大学の前橋健二先生が教えてくれました。

発酵食品によく使う米こうじは、蒸した米とこうじ菌を混ぜたものです。

「夜つけて朝食べられる⁉︎」おすすめ発酵食品のレシピをまとめます。

スポンサーリンク

【世界一受けたい授業】ピスタチオ味噌の作り方 手作り発酵食品ベスト5レシピ(9月4日)

Recipe by NEWS123Course: メインCuisine: 発酵食品
Servings

2

servings
Cooking time

15

minutes
Total time

15

minutes

発酵食品BEST5のレシピです。

材料

  • ピスタチオ(薄皮を剥く) 300g

  • 塩  150ml

  • 米こうじ  400g

作り方

  • ピスタチオを半日ほど水につけておく
  • ピスタチオを3時間煮て、マッシャーなどでしっかり潰す
  • 米こうじ・塩を入れてよく混ぜ合わせる
  • 保存袋(ジッパーバッグ)に入れて空気を抜き、2Lのペットボトルなどの重しを置いて直射日光が当たらない場所で2ヶ月間発酵させる

乳酸菌+酢酸菌でアレルギー改善効果アップ!

お酢を作るときに作られる酢酸菌(さくさんきん)は、乳酸菌に比べてアレルギー改善効果が約10倍あることがわかっています。

乳酸菌と一緒にとると、2倍のアレルギー改善効果があることもわかっています。

乳酸菌たっぷりのヨーグルト&酢酸菌で作られるナタデココの食べ合わせがおすすめだそうです。

馬渕優佳さんが10日間のDIY発酵食品生活に挑戦!

馬渕優佳さんが10日間のDIY発酵食品生活に挑戦しました。

お腹の不調や肌荒れが気になるという馬渕さん。

次のような食事を10日間続けました。

【朝】甘酒・ナタデココヨーグルト

【日中の水分補給】ハチミツ・酢1:1を煮立てたものを水で20倍に薄めた発酵飲料

【夜】水キムチ

10日間続けた結果、お肌の状態が良くなりお通じがすごく良くなったそうです。

発酵食品BEST5レシピまとめ

今回紹介されたDIY発酵食品BEST5のレシピです。

【世界一受けたい授業】甘酒の作り方 手作り発酵食品ベスト5レシピ(9月4日)

【世界一受けたい授業】発酵あんこの作り方 手作り発酵食品ベスト5レシピ(9月4日)

【世界一受けたい授業】水キムチの作り方 手作り発酵食品ベスト5レシピ(9月4日)

【世界一受けたい授業】発酵玉ねぎの作り方 手作り発酵食品ベスト5レシピ(9月4日)

まとめ

発酵食品BEST5のレシピを紹介しました。

先日放送された辛ヘルシー料理のレシピは、こちらでまとめています↓

【世界一受けたい授業】辛ヘルシー辛い食べ物で美味しく健康に(7月24日)

世界一受けたい授業HP

タイトルとURLをコピーしました