【世界一受けたい授業】発酵玉ねぎの作り方 手作り発酵食品ベスト5レシピ(9月4日)

スポンサーリンク
発酵たまねぎ 世界一受けたい授業グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年9月4日の『世界一受けたい授業』で放送された 手作り発酵食品BEST5のレシピ 発酵玉ねぎの作り方を紹介します!

今回の『世界一受けたい授業』では、今話題の発酵食品が特集されました。

乳酸菌たっぷりで腸活にもおすすめの発酵食品ですが、普段捨ててしまう食材で手作りすることもできます。

東京農業大学の前橋健二先生が教えてくれました。

玉ねぎは発酵させると辛味が消え、腸をキレイにしてくれる万能発酵調味料になるそうです。

「夜つけて朝食べられる⁉︎」おすすめ発酵食品のレシピをまとめます。

スポンサーリンク

【世界一受けたい授業】発酵玉ねぎの作り方 手作り発酵食品ベスト5レシピ(9月4日)

Recipe by NEWS123Course: メインCuisine: 発酵食品
Servings

2

servings
Cooking time

15

minutes
Total time

15

minutes

発酵食品BEST5のレシピです。

材料

  • 玉ねぎ  400g

  • 塩  12g

  • 水  100ml

  • ジッパーバッグ  1枚

作り方

  • 玉ねぎをよく洗い、みじん切りにする
  • ジッパーバッグに入れ、袋の外から塩を加えて揉む
  • 水を入れて空気を抜いて封をする
  • 常温で夏は1日、冬は6日間ほど発酵させる(辛味が抜けて酸味が出ていたらOK)

メモ

  • 納豆と混ぜるのがおすすめ!

発酵食品BEST5レシピまとめ

今回紹介されたDIY発酵食品BEST5のレシピです。

【世界一受けたい授業】甘酒の作り方 手作り発酵食品ベスト5レシピ(9月4日)

【世界一受けたい授業】発酵あんこの作り方 手作り発酵食品ベスト5レシピ(9月4日)

【世界一受けたい授業】水キムチの作り方 手作り発酵食品ベスト5レシピ(9月4日)

【世界一受けたい授業】ピスタチオ味噌の作り方 手作り発酵食品ベスト5レシピ(9月4日)

まとめ

発酵食品BEST5のレシピを紹介しました。

玉ねぎには血液をサラサラにするアリシンという成分が含まれますが、健康を維持するために必要なアミノ酸や腸をきれいにする乳酸菌、貧血予防になるビタミンB12が発酵により増えるので、とても体の良い食品に進化します。

味噌汁にちょい足ししたり、納豆に加えても美味しいそうです。

先日放送された辛ヘルシー料理のレシピは、こちらでまとめています↓

【世界一受けたい授業】辛ヘルシー辛い食べ物で美味しく健康に(7月24日)

世界一受けたい授業HP