【ラヴィット】東京駅スイーツNo.1 東京駅エリア絶品スイーツ店&お取り寄せ通販情報 ぼる塾芸能界スイーツ部 12月27日

スポンサーリンク
東京駅グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年12月27日の『ラヴィット』ぼる塾芸能界スイーツ部で放送された 東京駅エリア最新スイーツ情報&お取り寄せ情報を紹介します!

今回のぼる塾スイーツ部では、東京駅エリアの人気スイーツが特集されました。

年末の手土産にも最適な東京駅周辺スイーツも登場⁉︎

さらにスイーツ女王田辺さんが東京駅エリアNo.1スイーツを発表!

この記事では、東京駅エリアのおすすめスイーツ情報を紹介します。

スポンサーリンク

東京駅エリア おすすめスイーツ

ToshiYoroizuka TOKYO(トシ・ヨロイズカ・東京)

まず訪れたのは、世界的パティシエ鎧塚俊彦さんが作る独創的なスイーツがいただける『ToshiYoroizuka TOKYO(トシ・ヨロイズカ・東京)』です。

作りたてのスイーツを提供することを信条としているという鎧塚さんが今回作ってくれたのは、胡桃だれ笠間モンブラン(2000〜3000円のコースで提供)です。

メレンゲにショコラコーティングしているものを割ってさらに敷き詰め、生クリームを絞り、梅酒を作る際に漬け込まれた小田原さんの梅を入れることで、爽やかな味わいに!

笠マロンで包んだら、ナッツと粉砂糖をふりかけて完成です。

途中クルミだれをかけると、味変に!

<田辺さんの感想>
「最初にねっとりしたモンブラン、次に松の実の食感がきて、梅の香りがふわっと香って、アート食べてる感じ!」

関連ランキング:カフェ | 京橋駅宝町駅銀座一丁目駅

N.Y.C.SAND NYキャラメルサンド

N.Y.C.SAND(ニューヨークシティサンド)のN.Y.キャラメルサンド(12個入り1620円)は、大丸東京店で5年連続売上No.1のスイーツだそうです。

平日の30分待ちは当たり前という人気スイーツです。

中のとろーっとしたキャラメルが美味しい!

関連ランキング:洋菓子(その他) | 東京駅日本橋駅大手町駅

アトリエマッチャ

今年8月にオープンした『アトリエマッチャ』は、創業160年の京都の老舗・山政小山園が手がけるマッチャカフェです。

人気No.1のMATCHAわらび餅しるこ(750円)は、わらび餅の上に冷たいミルクシェイク、手づみ一番茶から作った抹茶ソース、生クリーム、小豆などがのっています。

仕上げに別添えの抹茶ソースをかけていただきます。

抹茶好きの日向坂46松田さんは、MATCHAフルーツフォンデュ(1100円)を注文しました。

ホンデュソースにはホワイトソースと手摘み一番茶の抹茶を使用しています。

(MATCHAわらび餅しるこ)抹茶は苦いけどあんこと生クリームで調和が取れてる!わらび餅が美味しい!

関連ランキング:カフェ | 人形町駅水天宮前駅浜町駅

ISHIYA NIHONBASHI(イシヤ日本橋)

白い恋人を作るISHIYAが手がける『ISHIYA NIHONBASHI(イシヤ日本橋)』では、田辺さんおすすめの白いパフェ(1600円)が登場!

数量限定のパフェで、北海道産生クリームやハスカップをはじめとする3種のベリー・フローズンヨーグルト・白い恋人のラングドシャなど、北海道ならではのこだわり食材が詰まっています。

(松田さん)北海道旅行ができるようなスイーツ!

関連ランキング:カフェ | 新日本橋駅三越前駅神田駅

まとめ

ぼる塾おすすめ東京駅エリアのスイーツ情報を紹介しました。

松田さんが選んだNo.1スイーツは、MATCHAフルーツフォンデュでした!

田辺さんが選んだのは、トシ・ヨロイズカ東京の胡桃だれ笠間モンブランでした!

ぼる塾スイーツ部の記事では、こちらもおすすめです↓

東京駅の手土産情報は、こちらでもまとめています↓

ラヴィット番組情報

ラヴィットHP