【相葉マナブ】マカロンの作り方 パティスリーMASAKIレシピ(2月7日)

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

2021年2月7日の『相葉マナブ』では、バレンタイン直前SP パティスリーMASAKIが放送されました。

この記事では、マカロンの作り方を紹介します!

スポンサーリンク

マカロンの作り方

出典:テレビ朝日

【材料】

卵白         100g

グラニュー糖     100g

アーモンドパウダー  100g

粉糖         100g

ココアパウダー    10g 

生チョコ       100g

【作り方】

⒈卵白をミキサーで混ぜてメレンゲを作る(最初は低速・卵白のコシが切れたら2〜3回に分けてグラニュー糖を加えて高速にして混ぜ、最後は低速にすしてツノが立てばOK)

⒉アーモンドパウダー・粉糖・ココアパウダーをふるいにかけ、ホイッパーでよく混ぜ合わせる

⒊メレンゲを1/3加えてゴムベラで混ぜ合わせ、さらにメレンゲを加えて泡を潰さないようふんわり混ぜる

⒋ボウルのふちから練り返すようにカードでふんわり押し混ぜる(マカロナージュという方法)

<ポイント>ボウルを回しながら、ふんわり混ぜ合わせる

⒌生地にツヤが出てくるまで混ぜ、垂らすとリボン状になる硬さになったら生地の完成!

⒍生地を絞り袋に入れ、クッキングシートを敷いた天板に直径4cmの生地を絞りだす(天板から1cmくらい上に口を真っ直ぐ固定し、絞り出す)

⒎軽く叩きつけて表面を滑らかにして、40分乾燥させる

⒏外側にうっすら膜ができ触れてもくっつかなくなったら、160度のオーブンで12分焼く

⒐天板から外してしっかり粗熱を取ったら冷凍庫で約5分冷やし、マカロンをそっと剥がす

⒑絞り袋に入れた生チョコクリームを絞り出し、マカロンで挟む

<生チョコクリーム>

固めた生チョコレートをボウルに入れ、ゴムベラで崩しながら練り、絞り袋に入れる。

固い場合は少しずつ電子レンジで温め柔らかくする。

まとめ

マカロンはプロでも難易度の高いスイーツなんだとか。

相葉君の作ったマカロンはお店のものよりも膨らみが少ないものの、美味しそうにできていました。

ぜひお家で挑戦してみてはいかがでしょう。

タイトルとURLをコピーしました