【あさイチ】心理学の技 心を楽にする7つのコラム・感情コントロール・伝える技術(2022年2月9日)

スポンサーリンク
心理学生活の知恵
スポンサーリンク

2022年2月9日の『あさイチ』で放送された 心理学のワザ(感情コントロール方法・心を楽にする7つのコラム・伝える技術)について紹介します!

今回の「あさイチ」では、今すぐ使える心理学の技が特集されました。

人間関係のイライラやネガティブ思考の改善法など、今から使える感情コントロールの方法や伝える技術を教えてくれました。

この記事では、感情コントロール・伝える技術など、今すぐ使える心理学のワザを紹介します。

スポンサーリンク

今すぐ使える心理学ワザ 感情コントロール編(怒り・ネガティブ感情)

人間関係

怒りは「紙に書いて捨てる」で解消!

他人に対する怒りは、「紙に書いて捨てる」で解消できるそうです。

左前頭部の活性の度合い=怒りの攻撃性の高さ

となりますが、紙に怒りの内容を書き数分間眺め、ゴミ箱に捨てることで左前頭部の活性の度合いが落ち着くことがわかりました。

右手にぎにぎ禁止

怒っている時は右手をにぎにぎするのは禁止にします。

右手をにぎにぎすると怒りに関係する左脳が活性化するため、怒りの感情を増してしまうそうです。

ちなみに怒りを解消するのにアロマなどの香りも効果的だそうです。

ネガティブ感情コントロール 気晴らしのコツ

ネガティブ感情をコントロールするには、体を動かしたり目を使ったりする作業で、過度に考えすぎず客観的に物事を考えることができるようになるそうです。

切り絵、パズル、楽器演奏などがおすすめとのこと。

ゲストのIKKOさんは綺麗なものや景色を見るなどして、気晴らししているそうです。

心が楽になる「7つのコラム」

7つの項目について考えることで、心を楽にすることができます。

3の項目では検事になったつもりで、5の項目では自分をかばってくれる弁護士をイメージして、客観的にネガティブな感情について考えます。

視聴者の方が試したところ、最初は90点だったネガティブ感情が10点くらいまで下がった人もいたそうです。

<心を楽にする7つのコラム>

⒈落ち込んだり、へこんだ利した出来事は何ですか?簡潔に状況を書いてください。

⒉落ち込んだ時、どんな感情になりましたか?リストから選んで0〜100点で表してください。
(時に大きかった感情を1つ、もしくは2つまで選んでください)

心配な びくびくおびえた 恐ろしい 怖い 悲しい さみしい 緊張した 落ち着かない 苦しい
傷ついた 混乱した 罪深い つらい 申し訳ない 不安 恥ずかしい 焦り 悔しい むなしい

⒊出来事が起きた時、最初にハッと頭に浮かんだネガティブな考えは何でしたか?

⒋3のように考えてしまった根拠は何ですか?事実を基にして書いてください。

⒌3の考えと矛盾するような、他の事実を探して、書いてください。

⒍4と5を「しかし」でつないで、その文章から浮かぶポジティブな考えを書いてください。
(4しかし5だ。そのため〜〜と考えられる。)

⒎今、2つの感情の強さはどれくらいですか?0〜100点で表してください。

今すぐ使える心理学ワザ 伝える技術編

主語は「あなた」→「わたし」

主語は「あなた」→「わたし」

Iメッセージ法:私を主語にして、自分の感情に焦点を当てて伝える

「あなた、〜〜してよ!」というとカチンときますが、「〜〜してくれると私は嬉しい」など、「わたし」を主語にするとうまく伝わるそうです。

例)あなたの友人は遅刻癖があります。直して欲しい時は…

→「私、事故にでもあったんじゃないかと心配したよ。」

「ありがとう」をプラスして気持ちを伝える

「ありがとう」をプラスして気持ちを伝えると、気持ちが伝わりやすくなります。

感謝が多い夫婦ほど離婚しにくい、人間関係がスムーズに行くことが研究でわかっているそうです。

「相手の気持ち」もしっかり聴く

「相手の気持ち」もしっかり聴くことも、気持ちを伝えるテクニックの一つです。

相手の気持ちも尊重すると、自分の言いたいことも伝わりやすくなります。

返報性の原理といい、自分の気持ちを聞いてもらうと相手の気持ちも聞くようになるという法則があるそうです。

まとめ

今すぐ使える心理学の技についてまとめました。

あさイチの記事では、こちらもおすすめです↓

あさイチHP