【林修のレッスン!今でしょ】アスパラガスのレシピ&食べ方・見分け方・茹で方まとめ(林修の今でしょ講座)2022年5月17日

スポンサーリンク
アスパラガスグルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2022年5月18日にテレビ朝日系列『林修のレッスン!今でしょ(林修の今でしょ!講座)』で放送された アスパラガスの食べ方&保存法&切り方&レシピを紹介します!

今回の「林修のレッスン!今でしょ」では、これからが旬の夏野菜 ごぼう・にんじん・アスパラガスが特集されました。

農家の方に栄養を逃さないおいしい食べ方、選び方、保存法を教えてくれました。

この記事では、アスパラの栄養を逃さない食べ方&保存法&切り方&レシピを紹介します!

スポンサーリンク

アスパラの栄養を逃さない食べ方・保存法・切り方・レシピ

アスパラガスのナムル 相葉マナブ

アスパラガスは肝機能・疲労回復が期待できるアスパラギン酸が豊富です。

肝臓がアルコールなどを分解する際に、アスパラギン酸が使われます。

アスパラガスの選び方

アスパラガスの茎にははかまと呼ばれる三角形のヘタがあります。

二等辺三角形のものと正三角形のものがありますが、二等辺三角形のものは甘味が違い美味しさもアスパラギン酸も減ってしまうそうです。

アスパラガスは、はかまが正三角形のものを選ぶべし!

アスパラギン酸を逃さない茹で方

アスパラガスの栄養を逃さない茹で方を、農家の方が教えてくれました。

⒈熱湯でまず根元を15秒茹でる
⒉穂先を寝かせて全体を熱湯に入れ、30秒、全部で45秒加熱する

農家おすすめアスパラレシピ⒈アスパラガス炊き込みご飯

アスパラガス炊き込みご飯 レッスン今でしょ

アスパラガス炊き込みご飯は、アスパラを茹でた茹で汁を使って炊飯する炊き込みご飯です。

栄養を逃さず食べられます。

カレーシチューに入れる水の代わりに、アスパラの茹で汁を使うのもおすすめだそうです。

【林修のレッスン!今でしょ】アスパラガス炊き込みご飯のレシピ(林修の今でしょ講座)2022年5月17日

農家おすすめアスパラレシピ⒉無限アスパラ

無限アスパラ レッスン今でしょ

無限アスパラは生でアスパラガスを食べる抗酸化力アップレシピです。

ごま油と和えることでアスパラガスの脂溶性ビタミン・ポリフェノールが溶けてより吸収しやすくなる!

【林修のレッスン!今でしょ】無限アスパラのレシピ(林修の今でしょ講座)2022年5月17日

農家おすすめアスパラレシピ⒊アスパラの肉巻き

アスパラの肉巻きはアスパラギン酸、豚肉のビタミンB群共に疲労回復が期待できるので、組み合わせ最高の料理です。

肉巻きのレシピは、こちらが簡単でおすすめです↓

【相葉マナブ】アスパラの豚肉蒸しの作り方 アスパラガスアレンジレシピ(2022年5月15日)

農家おすすめアスパラレシピ⒋アスパラのごま和え

アスパラの胡麻和えはごまがミネラル豊富で、肝臓を守る肝保護作用があり、アスパラギン酸とのWの効果が期待できます。

アスパラを熱湯で20秒ほど茹で、すりごま、しょうゆを加えて和えるだけ!
茹ですぎないのがポイント!

アスパラは立てて保存する

アスパラは横に保存すると縦に伸びようとして穂先が曲がってきます。

甘みが抜け栄養が使われてしまうため、立てて保存するのがおすすめです。

正しい保存法は、立てて根元を湿らせて保管するという方法です。

ただし毎日成長するため、5日以内に使い切るのがおすすめだそうです。

湿らせたキッチンペーパーなどで根元を覆い輪ゴムで止め、保存袋などに入れて立てて冷蔵庫で保存する

まとめ

『林修のレッスン!今でしょ(林修の今でしょ!講座)』で放送された アスパラの食べ方&保存法&切り方&レシピをまとめました。

今回紹介された野菜の栄養、使い方、レシピのまとめです↓

【林修のレッスン!今でしょ】ごぼうのレシピ&食べ方・保存法・見分け方・切り方まとめ(林修の今でしょ講座)2022年5月17日

【林修のレッスン!今でしょ】にんじんのレシピ&食べ方・保存法・見分け方・切り方まとめ(林修の今でしょ講座)2022年5月17日

林修のレッスン今でしょ関連記事

林修のレッスン!今でしょ番組情報

林修のレッスン!今でしょHP