スポンサーリンク

【あしたの内村】上級民宿やしき(秩父)料理がスゴイ1万円台の民宿第2弾 牧瀬里穂さんが調査(2022年10月24日)

スポンサーリンク
やしき グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2022年10月24日のあしたの内村で放送された、「一度泊まるとやみつきになる」といわれる上級民宿第2弾のやしき(秩父)ホテル・宿情報を紹介します!

今回のあしたの内村では、国内外を問わず旅行好きという牧瀬里穂さんが登場しました。

「一度泊まるとやみつきになる」と言われるグルメがスゴイ1万円台の上級民宿を、牧瀬里穂さん&&友近さん&3時のヒロイン福田麻貴さんらが徹底調査!

この記事では、10月24日のあしたの内村で放送された、「一度泊まるとやみつきになる」といわれる上級民宿第2弾のやしき(秩父)ホテル・宿情報をまとめます!

スポンサーリンク

やしき(秩父)上級民宿情報

やしき

秩父の山奥にある、幻の山の幸を食べられる上級民宿とは?

やしきの施設情報

上級民宿やしきは、明治時代に建てられた古民家(剥製作りと養蚕を行っていた)を約50年前に改築し開業した民宿です。

水墨画が描かれたふすまや床の間に飾られた甲冑など、養蚕が盛んだった当時の豪勢な暮らしが偲ばれます。

お部屋は6〜12畳の和室が4部屋。

部屋からは自慢の庭園を眺めることもできます。

お風呂は貸切で利用でき、光明石の湯を使用した自家温泉を楽しめます。

やしきのメニュー

上級民宿やしき 山の幸

上級民宿やしきでは、幻の山の幸を使った夕食がいただけます。

ニジマスの塩焼き、ニジマスの刺身、郷土料理つとっこ(餅米の蒸し物)など、秩父の山の恵みが13品も並びます。

刺身こんにゃくはゆずで味付け。

お鍋はイノブタ(猪肉と豚の掛け合わせ)を使用した鍋です。

幻の山の幸と言われる岩茸(いわたけ)は江戸時代から長寿の食べ物として珍重されてきた幻の食材で、採取が危険な場所に自生しているため1kg1万円で取引される高級食材です。

今回は岩茸の酢の物で提供されました。

1泊2食付き 13,500円(時期などにより異なる)

特製かえし(万能調味料)のレシピ

上級民宿やしき 万能調味料 特製かえし

やしきの女将は万能調味料の特製かえしの作り方も伝授してくれました↓

まとめ

10月24日のあしたの内村で放送された、「一度泊まるとやみつきになる」といわれる上級民宿第2弾の民宿情報をまとめました。

以前放送された上級民宿は、こちらでまとめています↓

あしたの内村関連記事一覧

あしたの内村HP