スポンサーリンク

【あしたの内村】上級民宿さんご荘(神奈川県三浦市三崎町)マグロ料理がスゴイ1万円台の民宿第2弾 牧瀬里穂さんが調査(2022年10月24日)

スポンサーリンク
さんご壮 旅行関連情報
スポンサーリンク

2022年10月24日のあしたの内村で放送された、「一度泊まるとやみつきになる」といわれる上級民宿第2弾のホテル・宿情報を紹介します!

今回のあしたの内村では、国内外を問わず旅行好きという牧瀬里穂さんが登場しました。

「一度泊まるとやみつきになる」と言われるグルメがスゴイ1万円台の上級民宿を、牧瀬里穂さん&&友近さん&3時のヒロイン福田麻貴さんらが徹底調査!

この記事では、10月24日のあしたの内村で放送された、「一度泊まるとやみつきになる」といわれる上級民宿第2弾のホテル・宿情報をまとめます!

秩父の上級民宿やしきの情報、栗スイーツのアフタヌーンティー情報はこちらでまとめています↓

スポンサーリンク

さんご荘(神奈川県三浦市三崎町)上級民宿情報

神奈川県三浦市三崎町にあるトロから希少部位まで食べられるという上級民宿とは?

さんご荘の宿情報

民宿 城ヶ崎さんご荘は、まぐろの町として知られる神奈川県三浦市三崎町にある上級民宿です。

8畳〜12畳のシンプルな和室が7部屋あります。

美容に効果があると言われるゲルマニウムボールを使用したお風呂は、時間制貸切でゆっくり疲れを取ることができます。

さんご荘のマグロメニュー

さんご壮

さんご荘では、マグロの各部位をつかった豪華料理が味わえます。

まずはマグロの白子の茶碗蒸し、マグロのカマ、胃袋の煮付け、卵巣の煮付け、カマ焼きなど、7種類のマグロ料理が並びます。

中でも目玉は4種のマグロの中とろが味わえるマグロだけの舟盛です。

本マグロ、ミナミマグロ、メバチマグロ、ビンチョウマグロの中とろがいただけます。

さらにマグロのノド肉の刺身も!

こちらは馬刺しに似ているとのことで、ニンニク醤油でいただきます。

美味しい状態で食べてもらうために、お客さんがきてからマグロをさばくそうです。

食べきれなかったマグロは醤油漬け(漬けまぐろ)にして、翌日の朝食に登場します。

マグロ尽くしの豪華料理で1泊2食11,500円(時期などにより異なる)

関連ランキング:旅館・オーベルジュ(その他) | 三浦半島その他

まとめ

10月24日のあしたの内村で放送された、「一度泊まるとやみつきになる」といわれる上級民宿第2弾のさんご荘 民宿情報をまとめました。

以前放送された上級民宿は、こちらでまとめています↓

あしたの内村関連記事一覧

あしたの内村HP