【さんまとマツコ】冷やして作る半熟目玉焼きの作り方 田舎そば川原さんのレシピ(9月5日)

スポンサーリンク
冷やして作る半熟目玉焼き 川原さん さんまとマツコグルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年9月5日のTBS系列『週刊さんまとマツコ』で放送された 田舎そば川原さんのレシピ 冷やして作る半熟目玉焼きの作り方を紹介します!

香川県まんのう町で「田舎そば 川原」を営む川原恵美子さん(75歳)は、昨年Youtubeを開設しチャンネル登録者数は現在26万人を突破している大人気のおばあちゃんです。

おばあちゃんの知恵袋テクニックが満載の動画では、ちょっとしたひと手間で料理が美味しくなるコツを伝授しています。

5時間経ってもダマにならないそうめんの茹で方と一緒に、絶対失敗しない冷やして作る半熟目玉焼きのレシピも教えてくれました。

この記事では、半熟目玉焼きの作り方をまとめます。

スポンサーリンク

【さんまとマツコ】冷やして作る半熟目玉焼きの作り方 田舎そば川原さんのレシピ(9月5日)

Recipe by NEWS123Course: グルメ・レシピ情報Cuisine: 半熟目玉焼きDifficulty: 簡単
Servings

1

servings
Cooking time

10

minutes
Total time

10

minutes

川原さんの失敗しない冷やして作る半熟目玉焼きです。

材料

  • 卵  2個

  • サラダ油  大さじ1

  • 用意する調理道具:フライパン・卵を割り入れるお皿・菜箸・濡れふきん

作り方

  • 卵をお皿の近くから割り入れる
    <ポイント>卵を皿の上の方から割り入れると空気が入りやすいため、できるだけ皿の近くで割り入れる!空気を入れたい「だし巻き卵」などは高いところから割ってOKです。
  • 強火でフライパンを熱し、サラダ油大さじ1を入れて広げる
  • 割った卵をフライパンの近くで落とし、そっと箸で黄身を真ん中にする
  • 2個目の卵も同じように横に落とし、同じように黄身を真ん中にする
  • 白身が固まってきたら火を止めて、濡れぶきんの上で冷やす
    <ポイント>濡れぶきんで冷やすことで、君に均一に熱を通す
  • フライパンを中火の弱火にかけ、2〜3分温める
  • 指を黄身の真ん中に軽く当て、温度が上がっているのを確認したら火から下ろして濡れぶきんの上で熱を通す

Recipe Video

まとめ

川原さんの半熟卵焼きのレシピを紹介しました。

出来上がった目玉焼きは黄身が絶妙に半熟で、美味しそうに出来上がっていました。

この作り方だと卵に弾力が出て、黄身が割れにくくなるそうです。

一緒に紹介された茹でないそうめんのレシピは、こちらでまとめています↓

【さんまとマツコ】茹でないそうめんの作り方 田舎そば川原さんのレシピ(9月5日)

週刊さんまとマツコHP