【コストコおすすめ商品】メニセーズ ミニパンのレシピ&チェバッタロールと比較

グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

コストコではメニセーズの半焼成済みパンが数種類販売されています。

どのパンも自宅で焼き立てのパンが食べられるのが特徴で、我が家でも洋食メニューの時重宝しています。

今回はネットでも感想の多いプチパンを購入してみることに。

この記事では、プチパンの焼き方やアレンジレシピ、これまで食べたチェバッタロール・冷凍バゲットとの比較をまとめます!

スポンサーリンク

メニセーズ プチパンの商品情報

名称:パン
原材料名:小麦粉、イースト、食塩、発酵小麦粉、麦芽小麦粉/酸化防止剤(V.C)
内容量:300g(50g×6個)
賞味期限:約1か月
保存方法:直射日光や高温多湿を避け、涼しい場所で保存
原産国名:フランス
輸入者:コストコホールセールジャパン
価格:428円(2019年12月現在)
※開封後は冷蔵庫で保存し、お早めにお召し上がりください。

栄養成分表示(100gあたり):熱量246kcal、たんぱく質8g、脂質1.2g、炭水化物49.4g、食塩相当量1.4g

チェバッタロールと同じく、フランスで50年以上の歴史を持つパンメーカー・メニセーズが製造しています。

1袋に6個入っていて4袋セットなので、全部で24個ということになります。

1個当たりのお値段は、約18円とかなりリーズナブル!

プチパン1個が50gなので、1個当たりのカロリーは123kcalです。

冷凍バゲットと違って、常温で保存しやすいのがうれしいですね。

プチパンの焼き方&メニセーズのパンNo.1は?

プチパンの焼き方は、パッケージでは次のようになっています。

【召し上がり方】
パンを袋から取り出し、軽く水を振りかけてください。予熱したオーブンの天板にパンをのせ、200~220℃で約10~12分焼いてからお召し上がりください。

チェバッタロールとほぼ同じ焼き方ですが、プチパンの方は焼く前に水を振りかける必要があるようです。ちょっと手間がかかりますね…

さっそく焼いてみよう!ということでパンを取り出したのがこちら↓

形がコロンとしているので、真っ直ぐにならないパンも(;^ω^)

気にせず、このまま焼くことに。

チェバッタロールでもそうだったのですが、説明通りの200~220℃で10~12分焼いても家のオーブンではあまり焼き色がつきません。

そこで230℃にして12分焼いてみました。焼き上がりがこちら↓

う~ん…やっぱり焼き色がいまいち。

使用するオーブンによっては、もう少し焼いた方がよい場合もあるようです。

生焼けなんじゃ?と思うかもしれませんが、ご心配なく。

焼き上がった時には、触るのも難しいくらいアツアツです。中を開けてみると、湯気が立ち上がります。

ちなみにこの時は焼く前に水で濡らすのを忘れましたが、問題なく焼けていました。

プチパンのお味は?

焼き上がったプチパンを実食!

外はカリカリ、中はもっちりした状態で、チェバッタロールに似てる!

でもチェバッタロールは生地がもっと詰まっている感じだったので、より軽い食感だと思いました。

チェバッタロールは1個がずっしりとしているのでかなりお腹にたまりますが、プチパンは1個1個が小さく2~3個ペロッと食べれてしまいます。

1袋に6個入っていて1度で食べきれるかな?と心配でしたが、全く問題ありませんでした。

食べやすいサイズで、朝食にピッタリなパンです。真ん中を開けて具を挟めば、ボリュームアップしていいかも。

逆にチェバッタロールはシチューなどに合うので、夕食向きかなーと思いました。

これまで冷凍バゲット・チェバッタロール・プチパンと食べてみましたが、筆者の個人的な好みで選んだランキングは次のようになりました!

1位 チェバッタロール

外側のカリカリ感、中のモッチリとした生地、麦の香りなど、バランスの良いパンでした。

チェバッタロールについては、こちらの記事でまとめています↓

メニセーズ チェバッタロールが激安価格に!焼き方&レシピ&食べた感想

2位 プチパン

小さいので食べやすく、時間のない朝に重宝しそうなパンです。小さくても、パリッとしたフランスパンのような食感も楽しめます。香ばしさがもっとあれば、さらに美味しくなりそう。

3位 冷凍バゲット

フランスパンが大好きな筆者としては、いつでも焼き立てフランスパンを家で再現できる夢の冷凍食品!でもかなり大きなサイズなので、冷凍庫を圧迫してしまうことから、3位に。

冷凍バゲットについては、こちらの記事でまとめています↓

コストコの冷凍パン【メニセーズ バゲット】で焼きたてフランスパンを自宅で再現!食べた感想&アレンジレシピ集

プチパンのアレンジレシピ

我が家で試したプチパンのアレンジ(といっても超簡単なものばかりですが…)を紹介したいと思います。

ハムマヨサンド

【作り方】

1.焼き上がったプチパンの真ん中に切り込みを入れる

2.マヨネーズを内側に塗り、ロースハムを挟めば完成

忙しい朝に作ったハムマヨサンド。別の日は電子レンジでチンした卵をマヨネーズで和えて卵サラダにし、ハムと一緒に挟みました。

シンプルだけど、間違いない味です。

プチ明太フランス

【作り方】

1.バター大さじ1を10秒ほどチンして少し溶かし、明太子・マヨネーズとよく混ぜ合わせておく

2.焼き上がったプチパンの真ん中に切り込みを入れ、1を内側と上の部分にたっぷり塗る

3.トースターでさらに3~4分焼き、最後にパセリを適量振りかける

明太子が大好きな人にはたまらない明太フランス。明太マヨを好きなだけたっぷり塗れるのも、手作りならではです。

具材に使用したのは、コストコのかねふく 辛子明太ばらこ。1袋でプチパン3~4個分の明太フランスが作れました。

かねふく 辛子明太ばらこについては、こちらの記事でまとめています↓

かねふく 辛子明太ばらこは超便利な冷凍食品!気になるお味は?&明太子を使ったレシピまとめ

やっぱり焼き立てパンは美味しい!

メニセーズ プチパンの焼き方や、食べ方について紹介しました。

パンはパン専門店で買うのが一番!と思う人もいるかもしれませんが、アツアツな食べ物が好きな人にとって、やっぱり焼き立てパンが食べられるのは最高です。

しかも本場フランスで作られたメニセーズのパンは、どれも美味しくておすすめ!

まだ購入したことがない人は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょう。

タイトルとURLをコピーしました