マルチクッカー・インスタントポット活用!長時間煮込んだようなミネストローネのレシピ

スポンサーリンク
グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

コストコで電気圧力鍋インスタントポットを購入して約2か月。

色んなメニューに活用していますが、『スープ』メニューはまだ使ったことがない機能でした。

「スープくらい普通の鍋で簡単に作れるし、わざわざ電気圧力鍋を使う必要ないかな~」と思っていたのですが、使ってみたらその出来栄えにビックリ!

今回初めてミネストローネを作ってみたので、レシピ&食べた感想を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ミネストローネの作り方

インスタントポット付属のレシピブックで、ミネストローネのレシピは次のようになっていました。

トマト缶1缶に水800mlってちょっと薄くない?しかもミネストローネが大量にできてしまう…

ということで、材料を少しアレンジして次のようなレシピで作ってみました。

【材料】

玉ねぎ 1個
にんじん 1/2本
じゃがいも 中2個
キャベツ 1/8個
ベーコン 4枚
にんにく 1片
オリーブオイル 適量
トマト缶 1缶
水 400ml
コンソメ(今回はマギーブイヨン使用) 1個
塩・こしょう 適量
トマトケチャップ 大さじ1
砂糖 少々
乾燥バジル 適量

【作り方】

1.玉ねぎ・ニンジン・キャベツ・じゃがいも・ベーコンを1㎝角くらいに切る。にんにくはみじん切りにする。ジャガイモは水にさらしておく。

2.『炒めもの』メニューでNormal(中)モードを選択し、『Hot』と表示されたらオリーブオイル・にんにくのみじん切りを入れ、炒める。香りが立ったら、玉ねぎ・にんじん・ベーコン・キャベツ・じゃがいもの順に入れて炒める。

3.トマト缶・水・コンソメ(マギーブイヨン)・ケチャップ・砂糖を入れて軽く混ぜ、フタをして『スープ』メニューのLess(低)モードを選択、±ボタンで6分に設定して調理スタート。

4.圧力調理が終了したら『保温』を消し、クイックリリース(内圧放出ベントをVendingに移す)でフタを開け、『炒めもの』のLess(低)モードで煮詰める。塩・こしょうで味を調える。器に盛り、お好みで乾燥パセリをかければ完成。

ミネストローネのお味は?

出来上がったばかりのミネストローネを食べてみました。

たった6分の加圧時間なのに、煮込まれた野菜がほろほろになっていて、美味しい!

作り立てのスープはそれぞれの味がバラバラな感じで、少し寝かせたほうが美味しかったりしますが、インスタントポットで作ったミネストローネは出来立てでも味がまとまっています。

家族いわく「1日煮込んだような味!」だそう。

調味料も少なめなので、素材のそのものの味も楽しめます。

「スープを作るのに、わざわざ圧力鍋を使わなくても…」と思っていた私。

でもこんなに美味しいスープが簡単に作れるなら、これからはスープ作りもインスタントポットに任せようかな~と思いました。

インスタントポットの『スープ』機能は使える!

インスタントポットの『スープ』メニューを初めて使ってみましたが、思いのほか美味しいミネストローネができて感動でした。

美味しいだけじゃなく、時短料理になるのも嬉しいですね。

まだ試していない方は、ぜひ一度使ってみてください!

タイトルとURLをコピーしました