【マツコの知らない世界 】麻婆麺の世界 雲林坊・新潟の名店4選・怪味3選 店舗&メニュー情報(2022年7月26日)

麻婆麺 マツコの知らない世界グルメ・レシピ情報

2022年7月26日TBS系列『マツコの知らない世界』で放送された、麻婆麺の世界 店舗情報を紹介します!

今回のマツコの知らない世界では、「麻婆麺の世界」が特集されました。

全国1000杯の麻婆麺を食べてきたという激辛好きドラマー 藤崎涼さんが、全国各地の麻婆麺を厳選!

横浜中華街の定番から、怪味3選、聖地新潟の名店4選などが登場。

この記事では、麻婆麺の世界で紹介された麻婆麺&お店情報をまとめます!

スポンサーリンク

麻婆麺の世界

5年前にも「マツコの知らない世界」に登場した激辛マニアで麻婆豆腐を愛する藤崎さんでしたが、年々激辛料理を食べると胃痙攣をおこすようになり体がついていかなくなることも多くなったそうです。

そこでたどり着いたのが、麻婆麺です。

まずは藤崎さんおすすめの1品が登場!旨味を凝縮させた濃厚麻婆のお店です。

雲林坊(秋葉原)

秋葉原にある雲林坊(ゆんりんぼう)麻婆豆腐かけタンメン(1050円)は、人気中国料理「神田雲林」の麻婆豆腐がベースの麻婆麺専門店です。

4種の豆板醤入り自家製麻婆醤に、丸鶏と干し貝柱でとった濃厚ガラスープを合わせています。

仕上げに4種の唐辛子を使った自家製ラー油と山椒油をかけたら、スープと絡んでも薄まらない濃厚麻婆麺完成です。

スープに負けない辛い四川麻婆豆腐たっぷり!

マツコさんはご飯とも一緒に食べていました。

スープが半分になったら、グチャ混ぜにして食べるのがおすすめだそうです。

焦がした豆板醤やラー油の苦味や香りが味を複雑にしてくれます。

マツコさんはご飯を超えられるか心配していましたが、麺を食べてみて「ご飯より味が複雑になる!だんだんクセになってくる。」と言っていました。

関連ランキング:担々麺 | 岩本町駅秋葉原駅神田駅

麻婆麺 怪味3選

怪味は四川料理の味付けの一つで、中国語で辛みの先にある甘み・苦味などが混ざり合った複雑な味を意味するそうです。

怪味(かいみ・ガイウェイ)を楽しめる麻婆麺3選です。

四川料理 京華楼 本館

横浜中華街の名店 四川料理 京華楼 本館麻婆豆腐刀削麺(1320円)は、自家製刀削麺は、小麦の香りが香る極太モチモチ刀削麺が特徴です。

鶏がらスープ、山椒のしびれで複雑な味に!

関連ランキング:四川料理 | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

元祖ニュータンタンメン(川崎)

神奈川県川崎市にある元祖ニュータンタンメン 京町本店は、溶き卵入りのタンタンメンが有名な人気店です。

こちらの麻婆麺はかくれ人気メニューで、醤油ラーメンの上に旨辛麻婆豆腐をのせています。

大量のニンニクで香ばしく、ニラの旨味で複雑な味に!

オーダー時ニンニク増量も可能です。

関連ランキング:中華料理 | 川崎新町駅八丁畷駅鶴見市場駅

麻ぜろう(川崎)

川崎市にある麻ぜろう麻婆まぜそば(900円)は、藤崎さんが最も怪味を感じるという進化した汁なし麻婆麺です。

元人気上海料理点シェフが、土鍋麻婆豆腐をベースに開発しました。

たくさんの香辛料を使っているのが特徴で、数種類の唐辛子、豆板醤をブレンドした麻婆豆腐が楽しめます。

麻婆豆腐を水でしめた平打ち麺にかけ、五香粉をかけたら、自家製チャーシュー、蒸し鶏、温玉をトッピングして、自我製ラー油、ホワジャオをかけて完成です。

辛味・シビレ・エスニックな香りが今までにない複雑な味に!

ぐちゃぐちゃに混ぜて食べると、八角、山椒、みかんの皮、シナモン、クローブなどが複雑に香ります。

麻婆麺に使っている自家製極辣油(きわみらーゆ)550円は、店頭やネット通販でも販売されています。

マツコさん曰く「ラー油をかけたほうが麻婆豆腐の味に近づく。辛さもいい!」とのこと。

関連ランキング:ラーメン | 京急川崎駅川崎駅港町駅

聖地新潟の名店 超進化系4選

新潟は麻婆麺が誕生した地域で、麻婆麺の聖地と言われています。

麻婆麺を提供するお店は県内に117軒もあります。

そんな新潟の名店の超進化系4選を紹介!

天心

石打丸山スキー場に併設されている天心は、政財界の大物に腕を振るっていたフレンチシェフが作るこだわり麻婆麺を提供しています。

麻婆麺(1000円)は、ぐつぐつ煮立った熱々麻婆麺です。

冬場はメニューが変わるため、夏しか楽しめないメニューだそうです。

数種類の香辛料入り自家製ラー油、豚の自家製香香油(かかゆ)、焦がしニンニクのマー油の3つの油を入れることで複雑の香りが楽しめる!

関連ランキング:ラーメン | 石打駅越後湯沢駅

麻婆会館 南笹口店

麻婆会館 南笹口店は昨年オープンした新店舗です。

こちらでは鶏ガラベースの塩ラーメンに、豆板醤を一切使わない青唐辛子とあさりの麻婆豆腐で蓋をした、白麻婆麺(890円)が提供されています。

辛さ控えめで魚介の旨味がっぷりの麻婆麺です。

関連ランキング:四川料理 | 新潟駅

中華麺食堂 かなみ屋

中華麺食堂 かなみ屋では、四川料理発祥の坦々麺と麻婆豆腐を合わせた四川麻婆坦々麺(940円)がおすすめです。

ごまの香ばしさ、山椒のしびれが美味しい一品です。

関連ランキング:担々麺 | 寺尾駅小針駅

和風とんこつ たまる屋

和風とんこつ たまる屋は2014年オープンしたとんこつラーメン店です。

こちらの麻婆麺は究極の進化系麻婆麺と言われています。

背脂マーボーメン(980円)は魚介豚骨スープと中太麺に、ミックスチーズと麻婆豆腐でフタをしたら、最後にたっぷりの背脂をトッピングします。

関連ランキング:ラーメン | 関屋駅白山駅青山駅

元祖・麻婆麺!ラーメン工房まるしん

ラーメン工房まるしんマーボー麺(900円)は、ラーメンに麻婆豆腐でふたをした麻婆麺の元祖的お店です。

つけ麺を売りにしたお店でしたが、寒い新潟では人気が出ず、「どこよりもあったかいラーメンを」と考え麻婆麺が誕生!

甘辛い麻婆豆腐と魚介スープで子供でも食べられる味です。

関連ランキング:つけ麺 | 亀田駅越後石山駅荻川駅

まとめ

マツコの知らない世界で紹介された麻婆麺の世界 お店情報をまとめました。

マツコの知らない世界の記事

マツコの知らない世界HP