【ラヴィット】ココアランキングTOP10まとめ(2022年3月15日)

スポンサーリンク
オレンジホットチョコレートグルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2022年3月15日の『ラヴィット』で放送された、ココアランキングTOP10をまとめます。

ラヴィットでは毎日専門家が選んだ本当に良い商品を、ランキング形式で発表しています。

現在、スーパー、コンビニで買えるココアは、40種類以上。

不足しがちな鉄分、ポリフェノールなどを手軽に摂れ、ほっと一息つきたいときにピッタリ。

今回は、スーパー、コンビニで買えるココアラヴィットランキングをまとめます。

スポンサーリンク

ココアラヴィットランキング

第10位 バンホーテングランカカオ(片岡物産)

第10位 バンホーテングランカカオ(片岡物産)5本入り270円でした。

第9位 ミルクココア(森永製菓)

第9位 ミルクココア(森永製菓)300g 562円でした。

第8位 バンホーテンミルクココア(片岡物産)

第8位 バンホーテンミルクココア(片岡物産)240g 411円でした。

第7位 牛乳で飲むココア(森永製菓)

第7位 牛乳で飲むココア(森永製菓)200g 410円でした。

冷たい牛乳にも溶けやすくスッキリとした味わいで、ゴクゴクのめる一品。

さらに、カルシウム、鉄分、ビタミンDが摂れる等、栄養満点のココアです。

第6位 ミルクココアカロリー1/4スティック5本(森永製菓)

第6位 ミルクココアカロリー1/4スティック5本(森永製菓)286円でした。

定番のミルクココの味そのままに、砂糖を一切使わないことで、カロリー1/4に抑えた一品。

第5位 ネスレココア(日本ネスレ)

第5位 ネスレココア(日本ネスレ)180g 267円でした。

濃厚な風味が特徴のブラジル産ココア豆を使用、シナモンスパイスが入っていることで、鼻から抜けるほのかなシナモンの香りとキレのある後味が特徴の一品。

第4位 カカオの力(CACAO70)(森永製菓)

第4位 カカオの力(CACAO70)(森永製菓)200g 410円でした。

健康と美を考えたココアをコンセプトに、2019年発売開始。

ココアの含有量が多い、ハイカカオのココアで、ポリフェノールや食物繊維は、従来のミルクココアの3倍、より濃厚でビターな味わいを楽しめる逸品。

第3位 ネスレミロオリジナル(日本ネスレ)

第3位 ネスレミロオリジナル(日本ネスレ)240g 378円でした。

ミロは、1973年発売のロングセラー。

ココア風味の麦芽飲料で、麦の香ばしさが特徴。

栄養面でも、鉄分、ルシウム、ビタミンDを多く含み、長年世界中で愛されてきた一品。

第2位 バンホーテンハイカカオ72%(片岡物産)

第2位 バンホーテンハイカカオ72%(片岡物産)190g 432円でした。

第8位にランクインした、バンホーテンミルクココアの3倍のココアパウダーを贅沢に使用。

ハイカカオならではの高級感のある香りと苦みが特徴の一品。

第1位 バンホーテンピュアココア(片岡物産)

第1位 バンホーテンピュアココア(片岡物産)100g 465円でした。

まとめ

今回の記事では、2022年3月15日の『ラヴィット』で放送された、ココアランキングTOP10をまとめました。

今回のラビット関連記事

ラヴィットランキング関連記事

ラヴィット番組情報

ラヴィットHP