【ラヴィット】餃子の王将ランキングTOP10まとめ一流料中華料理人がガチ採点(2022年3月11日)

スポンサーリンク
餃子の王将グルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2022年3月11日の『ラヴィット』で放送された、餃子の王将ランキングTOP10をまとめます。

ラヴィットでは毎日専門家が選んだ本当に良い商品を、ランキング形式で発表しています。

今回は、大人気中華料理チェーン店餃子の王将。

創業から54年、2022年度の売上高は過去最高の855億円、店舗数は全国731店舗と、どちらも業界ナンバーワン。

そんな餃子の王将で一番おいしいメニューは何なのか、今回は、従業員がオススメの20商品を厳選、それらを一流中華料理人が全て試食、ガチ採点してランク付けします。

この記事では、餃子の王将のメニューランキングTOP10をまとめます。

スポンサーリンク

餃子の王将メニューラヴィットランキングTOP10

第10位 ニラレバ炒め

第10位 ニラレバ炒め528円でした。

水にさらし、臭みをとったレバーをタレに付け、野菜は、にんにく、醤油などが入った、特製ダレで素早く炒めることで、しゃきしゃき食感に仕上げた一品。

第9位 極王天津飯

第9位 極王天津飯693円でした。

甘みのあるフワフワに仕上げた卵をごはんの上にかけ、餡にも卵を使用することで、卵の旨味が際立ち、ぷりぷり食感の大ぶりな海老が2尾入った贅沢な一品。

第8位 油淋鶏

第8位 油淋鶏598円でした。

下味を付けた国産若鶏のもも肉を1枚肉ママ贅沢に揚げることで、ジューシーな仕上がりに!

生にんにく、生しょうが、たっぷりのネギが入った特製香味ソースが相性抜群の一品。

第7位 麻婆豆腐

第7位 麻婆豆腐550円でした。

麻婆誰には、豆板醤、にんにく、旨味の強い豆鼓醤を入れることで香りとコクが引き立ち、さらに特製ダレには、玉ねぎ、ショウガなどを使用、野菜の旨味を生かすことでただ辛いだけでなく、コク深い仕上がりに!

仕上げの山椒でピリッとした香りが食欲を誘うごはんと相性ピッタリな一品。

第6位 野菜炒め

第6位 野菜炒め517円した。

国産にこだわり厳選した、野菜と豚肉に醤油味の特製ダレを加え、強火で一気に炒めることで、肉の旨味と野菜のシャキシャキ食感を感じられる一品。

第5位 回鍋肉

第5位 回鍋肉528円でした。

豚肉やキャベツを旨味を閉じ込める為、1度油通しする人手間をかけ、甜面醤など甘めの特製みそだれを絡めることで、素材の旨味を引き出した一品。

第4位 海老のチリソース

第4位 海老のチリソース682円でした。

甘みが強くプリプリした食感が特徴のバナメイエビ贅沢に12尾使用。

海老の水分が逃げない様に油通しすることでよりプリプリ食感に!

豆板醤とたっぷりのネギで、ピリ辛に味付けした一品。

第3位 餃子

第3位 餃子264円でした。

売上ナンバーワン、餃子の王将の代名詞ともおいえる餃子が第3位にランクイン。

餡は、赤身と脂身のバランスがいい国産豚肉を使用し、よく練り上げることでジューシーかつ、肉感が感じられる様に仕上げ、キャベツは水分量など、その日の状態によって、カットの大きさを変える等、常にベストな品質に!

北海道産小麦を使った皮は、モチモチ食感に仕上げた一品。

第2位 醤油ラーメン

第2位 醤油ラーメンでした。

豊かな風味が特徴の北海道産小麦を使用した麺は、熟成させることでモチモチ食感に!

スープは鳥や豚ガラで取った出汁に、サバ、カツオ、煮干しから取った魚介の出汁を加え、あっさりしながらも奥深い味わいに仕上げた一品。

第1位 にんにく激増し餃子

第1位 にんにく激増し餃子297円でした。

2021年3月に発売された、餃子の新メニューにんにく増し餃子は、通常の2倍以上のにんにくを使用!

ほのかな甘みが特徴の、青森県産にんにくを使うことで、臭みが少なく餡に旨味が凝縮した一品。

まとめ

今回の記事では、2022年3月11日の『ラヴィット』で放送された、餃子の王将ランキングTOP10をまとめました。

ラヴィット関連記事

ラヴィット番組情報

ラヴィットHP