【きょうの料理】ブルーベリーミントジャムのレシピ。赤曽部麗子さんのジャム作り2024年5月20日

ブルーベリーミントジャム グルメ・レシピ

本ページはプロモーションが含まれています。

2024年5月20日にNHK『きょうの料理』で放送された、赤曽部麗子さんのジャムレシピ「ブルーベリーミントジャム」 の作り方をまとめます!

きょうの料理では、”はじめての手仕事”で、ジャム作りを数十年続けていらっしゃるという赤曽部麗子さんがジャム作りを教えてくれました。

イギリスのマーマレードの品評会では、日本人初の大賞を受賞された赤曽部さんが、マーマレードやブルーベリージャムのレシピを教えてくれました!

【きょうの料理】ブルーベリーミントジャムのレシピ。赤曽部麗子さんのジャム
スポンサーリンク

【きょうの料理】ブルーベリーミントジャムのレシピ。赤曽部麗子さんのジャム

Recipe by NEWS123Course: ジャムCuisine: ブルーベリーミントジャム
Servings

4

servings
Prep time

5

minutes
Cooking time

15

minutes
Calories

2080

kcal
Total time

20

minutes

はじめての手仕事。ジャムレシピ。

材料

  • ブルーベリー 1kg(冷凍を使う場合は、水は加えずに作る)

  • ミントの葉 3g

  • グラニュー糖 400g

  • レモン汁 80ml

  • 水カップ1/2

作り方

  • ブルーベリーは流水で洗い、ざるに上げて水けをきる。
  • ミントの葉はお茶用パックなどに入れる。
    ★Point お茶用パックに入れると後から取り出しやすい!
  • 鍋にブルーベリー、グラニュー糖の半量、レモン汁、水カップ1/2を入れ、木べらで混ぜ、グラニュー糖をなじませる。
  • 3の鍋を中火にかけ、煮立ってきたら少し火を弱め、白っぽい泡のようなアクを取りながら煮る。
  • アクが減ってきたら残りのグラニュー糖を2〜3回に分けて加え、その都度混ぜる。
  • 5の鍋を弱めの中火で約20分間煮て、ゆるくとろみがついたら、お茶パックに入れたミントを加え、2分間ほど煮て香りがたったらミントを取り出し、火を止める。
    ★Point 民とは香りが立ったらすぐに取り出す。
  • 熱いうちに(80℃以上)煮沸消毒した保存瓶に9分目まで入れる。瓶の口を拭き、ふたを軽くしめる(やけどしないよう、ゴム手袋や布巾を使用する)、そのまま1分間おき、ふたを一瞬ゆるめ、すぐにふたをしめる。
  • 鍋に布巾を敷き、瓶を熱いうちに並べ、瓶の肩まで湯を入れ、中火にかけて沸いてから10~15分間煮たら、取り出して自然に冷ます。

メモ

  • 出来上がったジャムは肉料理やビーフシチューなどの隠し味にも使えます。

まとめ

『きょうの料理』で放送された、赤曽部麗子さんのはじめての手仕事のジャムレシピ「ブルーベリーミントジャム」 の作り方を紹介しました。

ぜひ参考にしたいと思います!

今回のレシピです↓

きょうの料理のレシピ一覧

これまでのきょうの料理は、こちらからご覧いただけます↓

きょうの料理番組情報

きょうの料理の番組、放送情報です。

番組名:きょうの料理
放送局:NHK総合・Eテレ
放送時間:毎週月〜水曜日 21:00〜21:25 金曜日 12:20〜12:45
出演者:後藤繁榮、原大策、廣瀬智美、岩槻里子ほか
公式HP:きょうの料理HP