【あさイチ】えびしんじょの作り方 ハレトケ エビレシピ(9月21日)

スポンサーリンク
えびしんじょ あさイチグルメ・レシピ情報
スポンサーリンク

2021年9月21日の『あさイチ』で放送された晴れとけキッチンの海老(エビ)レシピ えびしんじょの作り方を紹介します!

今回の「あさイチ」の「ハレトケキッチン」では、ぷりっとした食感が特徴のエビを使ったアレンジレシピが特集されました。

「あさイチ」でおなじみの一流シェフ3人(秋元さくらさん、山野辺仁さん、荻野聡士さん)が、色々な調理法のエビレシピを教えてくれました。

スポンサーリンク

【あさイチ】えびしんじょの作り方 ハレトケ エビレシピ(9月21日)

Recipe by NEWS123Course: メインCuisine: 海老レシピ
Servings

2

servings
Prep time

30

minutes
Cooking time

20

minutes
Total time

20

minutes

一流シェフが教える海老レシピです。

材料

  • 海老(無頭・殻付き)  260g

  • はんぺん(固めのもの)  2枚

  • 卵黄  1個分

  • 塩  少々

  • 油  大さじ4

  • とうがん(大) 1/8個

  • ねぎ(白い部分) 1/2本

  • だし  1リットル

  • 塩  小さじ1

  • 薄口醤油  小さじ2

  • 薄口醤油  大さじ1

  • みりん  小さじ1/2

  • 青柚子(ゆず)の皮(すりおろす)適量

  • 荻野流二番だし(煮物だし)
  • 水  1リットル

  • 昆布 10センチ×15センチ

  • 削り節 70g

作り方

  • えびは殻と尾を取り除き、背ワタがあれば取って、1センチ角に切り、120グラムと140グラムに分けておく。殻と尾は、ペーパータオルで包み、糸などで結ぶ。
  • とうがんはワタと皮を除き、食べやすい大きさに切る。ねぎは縦半分に切り、芯は幅1センチの斜め切りにし、外側の部分は5ミリ角の色紙切りにする。
  • すり鉢に下処理したえび(120グラム)を入れ、ペースト状になるまでよくすりつぶし、はんぺんをちぎって入れ、すりまぜる。
  • 卵黄・塩(少々)を加えて全体をすり合わせ、油を3回から4回に分けて加えてさらにする。
    <ポイント>すり鉢がない場合はフードプロセッサーで滑らかになるまで撹拌する
  • 140グラムのエビを加え、ゴムヘラで全体をまぜ、生地を12等分にする
  • 鍋に、だし・とうがん・ペーパータオルで包んだえびの殻・塩(小さじ1)・うす口しょうゆ(小さじ2)を入れ、強火にかける。5分間ほど煮て中火に落とし、ペーパータオルをかぶせて、さらに15分間ほど煮る。
  • 鍋のえびの殻を取り出し煮汁を温め、ふつふつと沸いたら、12等分にした生地をスプーンなどですくい、だしに静かに入れる。
  • ねぎの芯を加えてペーパータオルをのせ、中火から弱火で10分ほど煮る。
  • しんじょに火が通ったら、うす口しょうゆ(大さじ1)・みりん(小さじ2分の1)を加え、味を調える。
  • 器に、しんじょ・とうがんを盛り、煮汁をはり、色紙切りにしたねぎとすり下ろした青柚子(ゆず)の皮を添える。
  • 荻野流二番だし(煮物だし)
  • 鍋に水(1リットル)・昆布(10センチ×15センチ)を入れて1時間ほど置く
  • 削り節(70グラム)を加えて強火にかける
  • 沸騰したら中火に落とし、アクを引きながら5分ほど煮た後、こす
    ※こした後のだしは1リットル未満のため、今回のレシピに使用する場合は、水を足して1リットルにする

まとめ

一流シェフが教えるエビレシピを紹介しました。

以前のハレトケキッチンで紹介された、夏のお悩み解決レシピは、こちらでまとめています↓

【あさイチ】肉味噌そうめんの作り方 夏のお悩み解決レシピ(7月13日)

【あさイチ】あさりレモンそうめんの作り方 夏のお悩み解決レシピ7月13日

【あさイチ】よだれ鶏そうめんの作り方 夏のお悩み解決レシピ7月13日

【あさイチ】冷やし回鍋肉の作り方 夏のお悩み解決レシピ(7月13日)

【あさイチ】夏野菜のアヒージョの作り方 夏のお悩み解決レシピ(7月13日)

あさイチHP

荻野聡士さんのお店情報です↓

関連ランキング:懐石・会席料理 | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅