【世界一受けたい授業】戦国武将人気ランキング 直木賞作家今村翔吾先生が発表(2022年4月30日)

お惣菜ランキング エンタメ

本ページはプロモーションが含まれています。

2022年4月30日の『世界一受けたい授業』で紹介された、戦国武将人気ランキングを紹介します!

今回の「世界一受けたい授業」では、「塞王の楯」が第166回直木三十五賞(2021年下半期)を受賞した直木賞作家の今村翔吾先生が登場しました。

今村翔吾さんが“現代人にも刺さるエピソードを持つ戦国武将”について教えてくれました。

武田信玄はフレックスタイム制度を導入していた? 上杉謙信は団結しない家臣たちをどうやってまとめた?

この記事では、戦国武将人気ランキングをまとめます!

2023年放送のQさまで発表された、時代を変えた戦国武将BEST10は、こちらでまとめています↓

スポンサーリンク

戦国武将人気ランキング

第10位 井伊直政

第10位 井伊直政

徳川家康の家臣だった井伊直政が10位に!

大河ドラマでは菅田将暉さんが演じました。

第9位 上杉謙信

第9位 上杉謙信

家臣がバラバラだったため、引退宣言したことで有名!

自分の大切さを周りに認識させることが重要!

第8位 明智光秀

第8位 明智光秀

織田信長を討った明智光秀がランクイン!

第7位 武田信玄

第7位 武田信玄

合戦の勝利は6割から7割も勝てば大勝と同じ!

次につながる勝ち方とのこと。

8割以上、完全勝利はおごりを生んでしまい、油断が生まれてしまうという意味だそうです。

川中島の戦いではなかなか勝敗がつかず、相撲で勝敗を決めようと試合をしたところ負けてしまい、

それぞれの用事を済ませて来てよいというフレックスタイムを導入したことも特徴的です。

7割の勝利を良しとすべし!

第6位 柴田勝家

第6位 柴田勝家

徳川家康を支えた家臣がランクイン!

第5位 豊臣秀吉

第5位 豊臣秀吉

天下統一を果たした天下人が5位に!

第4位 真田幸村

第4位 真田幸村

豊臣秀吉を追い詰めたことで知られます。

今村さんの新刊では、真田幸村を題材にしています↓

第3位 徳川家康

第3位 徳川家康

批判は自分を成長させてくれる!と取り締まらなかったことでも有名だそうです。

第2位 伊達政宗

第2位 伊達政宗

客人には一品でも自分の料理を振る舞うようにしていたそうです。

懐石料理が得意だったと言われています。

豊臣秀吉の元へ遅刻して登場する際、死装束を着たことでも有名です。

第1位 織田信長

第1位 織田信長

些細なことが勝敗を決める戦国時代に、信長は自分で見ていないもの、不確定なものは信じなかったそうです。

今川義元を討ったとき、今川義元の首をとった者よりも今川義元の居場所を教えたものに多く褒美を与えたというエピソードも。

今の情報社会の先駆けのようなこともしていました。

疑わしい情報に惑わされず、我が道を行け!
今村先生おすすめの織田信長の本です↓

武将ランキング関連記事

まとめ

今村翔吾さんが発表した戦国武将ランキングをまとめました。

同じ日に放送された腸活です↓

【世界一受けたい授業】世代別腸活 腸内環境チェック&便秘改善法 排便外来中野先生が伝授(2022年4月30日)

今村さんの著書です↓

最近放送された世界一受けたい授業です↓

世界一受けたい授業番組情報

世界一受けたい授業HP